銀座おつまみラプソディー:おつまみ専門店はドコ?通販はある?バーやクラブはドコ?NHK『ドキュメント72時間』

こんにちは。乾きもの大好きらら子です。

NHK『ドキュメント72時間』シリーズで紹介された『銀座おつまみラプソディー』

銀座の片隅にあるおつまみ専門店で3日間密着。次々とおとずれるお客さんたちはそれぞれのドラマを持っておつまみを買いに来ます。





銀座おつまみラプソディー:お店の場所はドコ?おすすめは?

『銀座おつまみラプソディー』で紹介されたのは、銀座のおつまみ専門店「岡田かめや」さんです。店内にはぎっしりとおつまみが並んでいます。

銀座といえば、高級クラブ。こちらの「岡田かめや」さんでは、高級クラブで食べる乾きものと同じものを小売しています。

お店だとほんのちょっぴりしか食べられない、おつまみが大袋で好きなだけ食べられるのも嬉しいですね。

長年の常連さんである飲食店(銀座周辺のバー、クラブ)には自転車で配達したりもしていますが、店頭での販売では、素人さんも気軽に買い物ができます。お店の方もきさくですね。

こちらのお店のお勧めは、ドライみかん、ティラミスチョコ、ポップルなどだそうです。小袋タイプもあります。通信販売もありますよ。

  • 〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目12-2 林ビル
  • Tel 03-3542-6606
  • 平日9:00〜19:30 土曜日9:00〜17:00
  • 日祝/不定休

https://twitter.com/okadakameya/status/1462950691903733767




銀座おつまみラプソディー:紹介された銀座周辺のバーやクラブはドコ?:白髪のマスターのいるお店

常連さんへの配達先のひとつは、渋いベテランマスターがいるバーです。

こちらのお店は、名店 銀座テンダー。

  • 銀座テンダー
  • 東京都中央区銀座6-5-16 三楽ビル 9F
  • Tel 03-3571-8343

以前は、中央区銀座6-5-15 能楽堂ビル5階にあるもっと大きなお店でしたが、コロナ禍を機にそちらをたたんで小さなお店にしたそうです。

カウンター越しのマスターとの距離が近くなったと、常連さんが喜んでいるとか。

マスターがずっとこだわっているのはこの豆。





銀座おつまみラプソディー:紹介された銀座周辺のバーやクラブはドコ?:路地裏のマダムがいるお店

ミックスナッツを買いに来たバー経営の女性。白髪できりっとかっこいいですね。

マダムのお店は、亡くなったお連れ合いが銀座にこだわって始めたといいます。年だからもうやめようかな思ったけど、東日本大震災の時はびくともしなかったので続けることにしたと。

もちろん、コロナ禍でも頑張っています。

撮影クルーがお店に同行することに。ついていくと、銀座の路地の先にお店がありました。

こちらのお店は「銀座あるぷ」。銀座でも有名なバーです。中に入ると味わいのある昭和レトロな雰囲気があります。藤城清治さんデザインのガラス絵もあるそうです。

マダムのお店は筒井喜和子さん。こういうお店があることを知ってほしいと語っていました。

初めてだと入りにくそうですが、こんなきさくで素敵なマダムがいらっしゃるなら入ってみたいですね。

  • 銀座あるぷ
  • 東京都中央区銀座8-7-5
  • 03-3571-6464
  • 営業時間 18:00~23:00
  • 定休日 土日祝土曜日、日曜日、祝日





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット(レスポンシブ)