NHKせかほしメガネ:「人生が変わるメガネを探す旅 フランス」 岡田哲哉さんがバイヤー!お店の場所はドコ?世界はほしいモノにあふれてるネタバレ:京都新店舗、出演者情報もお見逃しなく!

こんにちは~。メガネっ子らら子です。

今回のNHK 『せかほし』は、「メガネ」。しかもおフランス!人生が変わるメガネですって!顔の1/3を占めるメガネはおしゃれの強力なアイテムですよね。探すのは日本人に似合う今までにないメガネ。どんな旅が始まるのか楽しみです!





目次

番組予告

人生を変えるメガネを探してフランスへ。
旅に出るのはアジアで初めて“世界一のメガネ店”に輝いたレジェンド岡田哲哉さん。ファッションの都パリでは世界中のトップブランドが新作を発表する展示会へ。

日本未上陸の最新モデルが次々登場!さらにメガネ界のアカデミー賞にも潜入!メガネの産地、ジュラ地方では幻のビンテージメガネも。
今宵、あなたに似合う1本がきっと見つかる!

出典:番組公式ページ




今回のバイヤーさんは、岡田哲哉(おかだてつや)さん。

岡田哲哉さんはGLOBE SPECS (グローブスペックス)代表

今回のバイヤーさん、岡田哲哉さんは、渋谷や代官山にあるおしゃれなメガネ店GLOBE SPECS (グローブスペックス)代表です。

GLOBE SPECS (グローブスペックス)http://www.globespecs.co.jp/

岡田哲哉さんのお店は“世界一のメガネ店”に輝いたレジェンドだそうです。

ご本人もメガネがお似合いですね。




岡田哲哉(おかだてつや)さんのWiki的プロフ

岡田哲哉さんのプロフィールはこちら。

岡田哲哉
グローブスペックス 代表
都銀に勤めた後、大手眼鏡販売会社を経て、1998年に東京・渋谷に「グローブスペックス」をオープン。2017年からイタリアの「MIDO」展で2年連続「BESTORE AWARD」を受賞。世界一の眼鏡店に選ばれる。
@globespecs_official
出典:www.globespecs.co.jp

もとは都市銀行にお勤めというちょっと変わった経歴の持ち主の岡田さん。

なぜ、銀行員からメガネ界のレジェンドへ華麗なる転身を遂げたのか??そのきっかけも番組の中で明らかになります!





せかほし:京都店オープンのために日本未上陸のメガネを見つけにフランスの旅

京都店の新店舗は2020年6月11日正式オープン!場所はドコ?立地は?

グローブスペックスの店舗は渋谷と代官山の2か所に加えて、20年ぶりに新店舗を開店。コロナショックで日程がずれ込みましたが、満を持してのオープンとのことです。

おめでとうございます!

場所は烏丸御池近く、アジア初上陸の「エースホテル(ACE HOTEL KYOTO)」に隣接する「新風館」内とのこと。

新風館(しんぷうかん) https://shinpuhkan.jp/

新風館は歴史的建築物である旧京都中央電話局の外観はそのままに、今回新しいスポットとして生まれ変わるとのこと。

眼鏡をよりオシャレで楽しいアイテムとしてご提案するために世界中からセレクトし、年3回以上直接海外の展示会やアトリエを訪ねて、アンティークから最先端デザインまで多彩な買付を行うアイウェアのセレクトショップが関西初出店。また視力チェックや調整などの技術サービスも大変に力を入れており、機能と快適性でも最高の品質で眼鏡をご提供しています。
出典:https://shinpuhkan.jp/





グローブスペックス京都店は関西初出店!

今回の旅で、岡田さんは新店舗用の家具もクリニャンクールの蚤の市(Marche de Clignancourt)で買い付け。

どんなお店になるのか楽しみでしたが、予想を上回る素敵スポットになったようです。はやく行ってみたいですね。




せかほし:パリで世界中のアイウェアのトップブランドが新作を発表する展示会に潜入

京都店新規オープンのために、目玉となる新たな商品を見つけにフランスへ。日本未上陸の今までにないメガネを探しに行きます。

女性の意見を取り入れるために部下の旗智美穂子(はたち みほこ)さんも同行。旗智さんもメガネがよくお似合い。しかもお肌もきれい。

っていうかめちゃくちゃかっこいいお二人ですよね。行く先々でどんどんメガネを着こなし、じゃないかけこなし(?)ていきます。




眼鏡・光学機器見本市 SILMO Paris(シルモ・パリ)

ヨーロッパ最大級のメガネ・サングラスの国際展示会を訪ねます。メガネだけじゃなくて光学機器も展示。目の周りのものまとめてアイウェア(eyewear)って言うんですね。

SILMO Pars(シルモ・パリ)https://www.silmoparis.com/

2019年9月27日から4日間、パリ・ノール見本市会場で開催されました。1967年にスタートして50回以上を数えます。2019年は970社が出展し、約3万6000人が来場したそうです。





岡田さんがメガネを買い付ける時の3つのポイント

グリーンのメガネを気に入った岡田さん達。

岡田さんの買い付けるときのポイント3つは以下の3つだそうです。

  • サイズ感
  • デザイン
  • カラー

海外の人に似あうものでも、日本人には主張が強すぎてメガネが悪目立ちしてしまうものがあるそうです。

なるほど。参考になります。ぱっと見がステキでも似合うかどうかは別物。

肌の色や骨格も考慮して日本人に似合うものをさがしていきます。展示会での買い付けは時間との戦い。





デンマークのブランド

LINDBERG https://lindberg.com/

デンマークのブランド150種類以上のデザインが発表されました。
こちらは日本人のスタッフさんがいらっしゃいますね。

Expressing yourself through your glasses should not be limited to a small amount of colours. Customise your own exciting eyewear with LINDBERG. Explore some of the many options on www.LINDBERG.com.

LINDBERGさんの投稿 2019年12月11日水曜日

箱に並んで眼鏡を裏返すのが買い付けたという印。





フランスのブランド

Anne et Valentin https://anneetvalentin.com/

カラフルなデザインで知られるフランスのブランドで足をとめた岡田さん。

Model COMETE – Concept Composition#anneetvalentin #designereyewear #eyewear #women #cateyes #gold #shinny #eyeweargift…

Anne et Valentinさんの投稿 2019年12月24日火曜日

どれも遊び心のあるデザインばかり。メガネをかけることによってどんどん心の扉が開いていくと語る岡田さん。じつは以前はメガネがコンプレックスだった部下の旗地さんも、岡田さんに心の扉を開いてもらったのだといいます。




”メガネ界のアカデミー賞” SILMO D’OR(シルモドール)

日本語が上手なフランス女性メルさんが案内してくれたのは、メガネ界のアカデミー賞ともいわれる一大イベント。

会場に集まる人たちも個性的なメガネをかけて楽しんでいます。可愛いメガネや面白いメガネ、見たことのないような革新的なフレームのメガネ、クールなメガネが続々登場します。

SILMO D’OR(シルモドール)https://en.silmoparis.com/Silmo-d-Or-Awards/

https://twitter.com/silmoparis/status/1216646280690196482





メガネデザイナー 青山嘉道(あおやまよしのり)さん

福井県鯖江のメガネデザイナー青山さんが登場します。

青山さんの工房、FACTORY900 (ファクトリーキュウヒャク)は2013年シルモドールを受賞。2018年、2019年も連続でシルモのデザイン部門でノミネートされました。

FACTORY900 https://www.factory900.jp/

「光の反射がすごく面白いメガネ」「人はキラキラしたものに気がいく そういうメガネを作ろうとしている」と語ります。

Announcement from FACTORY900.Our new models, RF-064 is nominated SILMO d'Or "Optical Frame EYEWEAR DESIGN" category….

FACTORY900さんの投稿 2019年9月14日土曜日





シルモドールグランプリJeremy Tarian(ジェレミー・タリアン)

グランプリを受賞したのは、若手デザイナーのJeremy Tarian(ジェレミー・タリアン)さん。若干31歳。2010年秋に本格的にデビューしたばかりだそう。

Silmo Parisさんの投稿 2019年9月29日日曜日

岡田さんもこのように絶賛です。

彼が創り出すデザインの特徴は当たり前の事だがフォルムと色の組み合わせがレベルの違う美しさを持つ事だ。まさに唯一無二のジェレミーでしかあり得ない、近年稀に見るデザイナーらしいデザイナーだ。真に天才だ!! 今後のブランドの発展とジェレミーから目が離せない。
出典:http://www.globespecs.co.jp/products/brands/list.php?id=28
タリアンのフレームは、岡田さんのお店でも扱っています。





スタジオでクイズ!シルモドールグランプリ作のモデルは?

2019年シルモドールを受賞したジェレミー・タリアンの作品。実はメキシコがイメージだそうです。
メキシコ・メキシコシティの住宅アート世界遺産~ルイス・バラガン邸と仕事場「Casa Estudio Luis Barragán」にインスパイアされたのだとか。といってもどの辺が生かされているのか、らら子にはよくわかりませんが素敵なことには間違いないです!
https://twitter.com/jrisco/status/1162442243833131008




ジュラ(Jura)地方で幻のヴィンテージメガネを探す

ジュラ県 (Jura) は、フランスのブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地域圏の県です。メガネの産地として有名だそうです。日本の鯖江みたいなところでしょうか?

LE MUSÉE DE LA LUNETTE(メガネ博物館)

メガネ博物館もあります。いつか行ってみたいですね。

LE MUSÉE DE LA LUNETTE http://www.musee-lunette.fr/fr (フランス語版・英語版もあり)

https://twitter.com/silmoparis/status/1178603685896736768



メガネの町Juraのビンテージメガネ発見!

メガネ好きが高じて集めたメガネのコレクションを見せてもらいます。ラインストーンを使ったメガネをかけてみる岡田さん。似合いますねー(笑)

100年以上の歴史をもつ、時間が止まったメガネ工場にも。

残された膨大なフレームから気にいったデザインを選び出す岡田さん。これを地元の熟練工夫婦に調整してもらい、お眼鏡にかなった一品ができあがりました。





新店舗のための新たなメガネを探す

アーレム・マナイ・プラットさん。

歴史と伝統をあらわす京都モデルには、キャットアイとクラウンパントを組み合わせてみてはどうか?と提案する

スタジオでラインストーンのメガネをかけまくる春馬さん。
やっぱり素敵ですねー。どれも似合っちゃう♡妖しい魅力が満載。

来るよ白鳥仮面!

せかほし始まって以来大笑いのJUJUさん

「来るのか!白鳥仮面!」というキャプション付きで予告されるに違いないと予言します(笑)
予言は当たりました(笑)





旅のおわりに。

30年以来の友人セリマ・サラーンさん。

フランスで還暦を迎えた岡田さんのためにパーティーを開いてくれました。

セリマさんと岡田さんをかたどった人形をプレゼントしてくれました。パーティーの間も皆さんメガネはなしが止まりません。

もっとオシャレに。もっと素敵に。人生を変えるメガネを探す旅はこれからも続きます。





番組情報

『世界はほしいモノであふれてる』放送予定。再放送はいつ?NHKオンデマンド登録で見逃し視聴もできます。

総合 毎週木曜 午後10時30分
再放送 毎週火曜 午前1時10分(月曜深夜)

【参考サイト】
番組公式ページ https://www4.nhk.or.jp/sekahoshi/
バイヤー’sVOICE https://www4.nhk.or.jp/sekahoshi/26/
再放送予定 https://www4.nhk.or.jp/sekahoshi/2/
NHKオンデマンド https://www.nhk-ondemand.jp/
NHK クロニクル  https://www.nhk.or.jp/archives/chronicle/





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする