せかほしで話題:久田惠理(ひさだ えり)さんのチーズはどこで買える?フロマジュリー・ヒサダ (Fromagerie HISADA):チーズ熟成士が選ぶ最高級フロマージュ!ネット通信販売は?久田恵理さん

こんにちは~。らら子です。

せかほし(世界はほしいモノにあふれてる)で、三浦春馬さんのフランスの旅。その時にチーズの旅を案内したのがパリ在住のチーズ熟成士の久田惠理さんでした(久田恵理さんという表記もあります)。

三浦春馬さんのフランスの旅の様子は外出自粛期間中の特別放送でも何度が登場したので、久田惠理さんとチーズもすっかりおなじみです。

せかほしで話題:久田惠理さんのプロフィール

せかほしで話題:久田惠理さんチーズ熟成士ってどんなお仕事?

久田恵理さんのプロフィールはこちら。

チーズ熟成士、HISADA FRANCE 共同代表/東京都出身。パリ在住。
20歳で父母が経営する「チーズ王国」のHISADA GROUPに入社。
パリにチーズ専門店「Fromagerie HISADA」をオープンするため、2004年に渡仏。
ショップの2階にはサロン・ド・テがあり、定期的にチーズセミナー、ワインセミナーを開催。出典:『チーズの事典』

チーズ熟成士っていうのは、文字通りチーズを熟成させる職人。お客さんの好みに合うように熟成させて”育てる”プロだそうです。農家が作ったチーズをそのまま売るんじゃないんですね。

そしてこのチーズ熟成士というのは、フランスのMOF(国家最優秀職人章)というフランス文化の最も優れた継承者たる技術を持った職人に与えられる称号のひとつ。

とても権威ある称号なんです。チーズ熟成士が熟成させて育てたチーズは、フランス最高品質のチーズということになります。

せかほしで話題:久田惠理さんのパリのチーズ専門店

久田さんはパリのチーズ専門店 フロマジュリー・ヒサダ (Fromagerie HISADA)を切り盛り。本場パリでフランス人も舌を巻く確かな品揃えでを誇ります。

Fromage(フロマージュ)がフランス語でチーズのことなので、フロマジュリーというのは、チーズ専門店ってことですね。

チーズ好きのワタクシらら子といたしましては、ぜひ久田さんオススメのチーズを食べてみたい!と思ったのですが、残念ながら新型コロナ禍によりパリの直営店は休業。

ならば!と日本で買える久田さんのチーズを探してみました。

せかほしで話題:久田惠理さんはチーズの専門家一家!

フロマジュリー・ヒサダは、チーズ専門店世界のチーズ輸入販売・卸売販売を手がける株式会社「久田」直営ショップ。社長は久田惠理さんの弟の謙さん、会長は久田惠理さんの父の寿男さんです。

お母様は「久田」副社長で日本人として初めてフランスでチーズ熟成士の最高位(MAITRE DES FROMAGERS)を受勲されたMadame Hisadaこと久田早苗さん。

なんと14年もフランスに留学して熟成士の見習いから熟成士を取得。パリに念願のフロマジュリー・ヒサダのオープンさせたそうです。

フロマジュリー・ヒサダはパリ本店の他、日本のデパ地下は関東に17店舗あります。「久田」直営ショップには、1987 年オープンした「チーズ王国」もあって、東京都JR立川駅ビル内に1号店を開店、現在は日本国内21店舗あります。

「チーズ王国」はネット販売してますよ。やった😊

せかほしで話題:久田惠理さんのチーズの通販!

でも、まずは何から買ったらいいのか、迷っちゃう!という方もいますよね。

フランス産の美味しいチーズを選ぶ上で、「AOC」「AOP」という認証システムの理解は欠かせません。 AOCとは、「Appellation d’Origine Contrôlée(アペラシオン・ドリジーヌ・コントローレ)」の略で、原産地名称統制と訳されます……。難しそう!

でも、次でご紹介するように、お手軽なセットで食べやすい初心者向けのチーズからこだわりのチーズまで、本場のチーズが楽しめます。

チーズ王国:マイルドチーズのセット。

本格的なチーズって言うと、香りがきつくないかななんてちょっと心配ですよね。こちらのセットは、お子様から大人の方まで食べやすく、人気のチーズをセレクトして詰め合わせ。

ステイホームのお楽しみにも、ちょっとした贈り物にもバッチリですね。

内容量:オリジナルグランカマンベール 250g、ヴァルフレレフォール:125g、スピッチコアフミカータ 100g、コンテエクストラ 180g


チーズ王国: こだわりチーズセット

こちらは、枝付き干しぶどうクラッカー付き。開けたらすぐにワイン、ウイスキーとともに楽しめます。このまま外に持ち出して夜風に吹かれながら楽しむのも良さそうですね。

内容は、フロマージュダフィノワ 150g、ミモレット24M 150g、ブルードヴェルニュ 150g、枝付き干しぶどう 150g、ウォーターシンクラッカー 150g

チーズ王国 黒トリュフたっぷり、イタリアのくいしんぼうチーズ

フランスだけでなくイタリアのチーズが買えます。

日本人にはおなじみのパルメジャーノチーズのめずらしいクリームタイプ。香りが高い黒トリュフがたっぷり練り込んであります。

セットになっているウォーターシンクラッカーにそのまま塗って食べられます。こちらもおしゃれな殻付きアーモンドつき。

チーズ王国:和風で楽しむマスカルポーネセット:チーズにかける明太子

なんと意外な組み合わせ!
ティラミスでおなじみのマスカルポーネチーズと明太子スプレッドのマリアージュです。

クセがないマイルドなティラミスとピリッと辛い明太子のマリアージュ。ついつい進んじゃいますねー。

チーズ王国:もっと知りたいチーズのこと!チーズ本オススメ

ワインもチーズも奥が深いですよね。手当たりしだいに食べるのもお金がかかるし難しそう。チーズについて詳しく知りたいと思ったら、やはり信頼できる本で勉強するのが一番。

チーズ王国:『チーズの事典』はじめてのチーズの教養本

こちらは、チーズ王国監修で、久田恵理さんとお母様の久田早苗さんとの共著です。

チーズ王国 (監修)『チーズの事典: 絵画・建築・映画・文学で味わう 』誠文堂新光社,2019/5/10.

チーズ王国:おいしいチーズの事典

こちらは世界が認めるチーズ熟成士である久田早苗さん監修。 Kindle版があって中身が見られるのがうれしいですね。

『おいしいチーズの事典』日本文芸社,2019/10/1.

チーズ王国:魅惑のチーズバイブル フランス編

こちらも久田早苗さんの本。

ホームパーティにも役立つ、スタイリッシュなオリジナルチーズレシピもたくさん紹介されています。チーズを「食べたく」「語りたく」「訪れてみたく」なる一冊とのこと。まさにバイブルですね。

『魅惑のチーズバイブル フランス編 (主婦の友ヒットシリーズ) (日本語) ムック – 2016/3/11

【参考サイト】http://taste-fromage-japon.com/topics/pdf/topics_15No31p12p13.pdf

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする