楽天モバイルCM声うざい?うるさい?叫び声は誰?クレームどこへ?やめてほしい?

こんにちは。らら子です。

今回はCMの頭に「ラァクテンモバァァァイル!!!!!」と大音量で流れてみんなをびっくりさせる楽天モバイルについて深堀りしてきましょう。

2020年にスタートしてから新CMになっても、ずっとこの路線を走り続けています。あの叫び声は誰なのか、苦情はどこへいえばいいのか、まとめてみました。

https://twitter.com/Rakuten_Mobile/status/1421651921182527493




楽天モバイルCM!叫び声は誰の声?クレーム殺到で変更!

楽天モバイルCMといえば、「ラァクテンモバァァァイル!!!!!」の叫び声。

「楽天モバイルCM」で検索すると「うざい」「うるさい」「不評」の嵐です。

この「ラァクテンモバァァァイル!!!!!」の叫び声は、CMスタート当初は米倉涼子さんの声だったようです。

あまりにクレームが殺到したので、楽天モバイルはナレーションを変更しました。

「現在のTVCMでは新たなナレーターを起用しております。当社としましては、お客様の声に真摯に向き合い、より良い通信サービスの提供を目指して、努力を続けてまいります」
出典:女性自身

女性自身のWeb記事によると、新たなナレーターを起用したということです。

叫び声が誰かは記事でははっきりとあきらかにしてませんが、ネットの情報によると声優の渋谷朋子 (しぶや ともこ)さんではという情報が見つかりました。

渋谷朋子さんは丁寧なナレーションでも定評があります。

声優としては、女性、男の子、おばさんの声などが得意で、TVCM『那須ハイじゃぶじゃぶガーデン』、NHK教育『シナリオライターは君だ!』などに出演しています。

ビー・エイチ・プロのアスナレというサイトには、所属ナレーターとして渋谷朋子さんの紹介があり、業績に「楽天モバイルPV」とありました。

サンプルの音声を聞いてみましたが、ワタクシらら子には判断がつきませんでした。情報募集しております!




楽天モバイルCM!やめてほしい!クレームはどこに?苦情を言う方法は?音量は問題ない?

「ラァクテンモバァァァイル!!!!!」の叫び声については、このコマーシャルがスタートしたときに、あまりのうるささに視聴者からのクレームが楽天モバイルに殺到したそうです。

Yahoo知恵袋にも「楽天モバイルCMやめてほしい」「楽天モバイルCMクレームはどこに?」という声が多く寄せられています。

ところで、どこにクレームを言えばいいのでしょうか。ワタクシらら子も楽天モバイルのサイトで「お客さまサポート」のページを見てみました。

CMについての苦情先はよくわかりませんでした。AIチャットも試しましたが、「CMうるさい」「CM音を小さくしてほしい」と入力しても「よくわかりませんでした」と返されてしまいます……。

こういう時は業界団体のJARO 公益社団法人 日本広告審査機構に苦情を伝えられます。

JAROは、広告・表示に関する民間の自主規制機関です。広告や表示への意見や苦情を送ることができます。連絡方法はJAROの公式ホームページの「広告みんなの声」にあります。

CMの基準には沿っていても、ストレスや不快に感じる場合はあるそうです。ワタクシらら子も、何をやっていてもこのCMが流れるとたんにビクッっとなっちゃいます。

クレームを言うほどではないですが、もう少しソフトにお願いしたいなーと思っています。




楽天モバイルCM!米倉涼子は失敗したのか?

いきなり始まる「ラァクテンモバァァァイル!!!!!」世の中的には、「うざい」「うるさい」「不評」「失敗」と言われていますが、本当に失敗なんでしょうか?

楽天モバイルCMといえば、どピンクの衣装を着た女優の米倉涼子さんが圧のあるしゃべり方でまくしたてる姿が思い浮かびます。

どピンクは、楽天モバイルのブランドカラーで、色名はマゼンタです。

画面は背景も米倉涼子さんの衣装もマゼンダ。で、「日本のスマホ代は高すぎる!」 と吠える。キョーレツ。

一度見たら忘れられない。CM30秒なのにこの情報量。

絶対に視聴者の脳みそに焼き付きます。いったいなんだったんだ!!と。ここまで悪い意味で記憶に残るCMというのは、計算し尽くされていますね。

米倉涼子さんといえば、『ドクターX』の決めゼリフ「私失敗しないので!」のイメージも強いですが。

そんな米倉涼子さん、楽天モバイルCMキャラでもバズってます。失敗していないです。みごと大成功を収めています。

最近は出演者が交代した新CMも出ています。今田美桜さんのバージョンも意外と不評のようです。そちらも見てみましょう。

https://bunrakukimono.com/rakuten-imada-15502




楽天モバイルCM!やめてほしい?叫び声に赤ちゃんが泣き止む?

楽天モバイルのCMに欠かせない(?)「ラァクテンモバァァァイル!!!!!」の叫び声。

東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大選手が、ピンクの炎を背負って登場する新テレビCMでも使われています。違和感ないですね笑

「iPhone 13 楽天モバイル」はiPhoneのイメージを優先して「ラァクテンモバァァァイル!!!!!」は使わないようです。

ところで、面白いのは、こんなキョーレツな「ラァクテンモバァァァイル!!!!!」ですが、このCMが流れると、赤ちゃんがピタリと泣き止むという現象が起きているようです。

私はふつう逆だと思うんですけどねぇ、同じ現象が起きるCMとしては、財津一郎さんが出演する「ピアノ売ってちょーだい」のタケモトピアノがあるそうです。

赤ちゃんが本能的に引き込まれるってことは、CMとしては良くできてるってことなんでしょうね。不思議です。

うざいモバイル系といえば、UQモバイルCMのインパクトも負けてはいません。よろしければこちらもごらんください。

UQモバイルCMうざい?かわいい?嫌い?不快な理由はなぜ?




楽天モバイルCM声うざい!うるさい!叫び声は誰?クレームどこへ?やめてほしい?

CMオンエア開始以来、なにかと世間の話題の楽天モバイルCMについて、まとめてきました。

楽天モバイルCMは、まず叫び声にびっくり!そして米倉涼子さんの圧がすごい!

初代CMの叫び声は米倉涼子さんご本人の声と言われていましたが、その後、違う人に変わったとプレスリリースがありました。

今の声は、ナレーター・声優の渋谷朋子さんと言われていますが、ワタクシらら子はいまひとつ確証がもてずにおります。

叫び声の主は変われども、あいかわらず突然の大音量にはびっくりします。あまりに辛い場合は苦情を申し入れるのもいいかもしれません。

苦情は、楽天モバイルではなく、業界団体のJARO 公益社団法人 日本広告審査機構に窓口があります。

ところで、この叫び声を聞くと赤ちゃんがぴたりと泣き止むという不思議な現象も起きているようです。

この叫び声は、人間の理性ではなく、動物の本能に訴えかけるナニカがあるのでしょうね。知らんけど(←使ってみたかった)。

それにしても、これだけ話題になるということは広告としては成功していると言えますね。一種の炎上商法かもしれません。

新CMの今田美桜さんのバージョンもうざいという声があります。こちらも成功ということでしょうか。これからどんな新手のウザイCMが出るか目が離せません笑




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット(レスポンシブ)