シラク大統領のシードルって?NHK『せかほし』で話題!ドコで飲める?買える?醸造所はドコ?醸造家はどんな人?

こんにちは~。らら子です。

『NHK世界はほしいモノにあふれてる』シードルを求めてブルターニュをめぐる旅でした。

バイヤーさんはベルトラン・ラーシェさん。神楽坂のクレープリー、ル・ブルターニュバー・ア・シードル・レストランをはじめ、世界のあちこちでクレープやシードル専門店を展開しているブルターニュっ子です(https://www.le-bretagne.com/j/creperies/)

らら子は番組で紹介された「あの大統領自ら買い付けに奔走した伝説的シードル」に興味津々!早速調べてみました。

番組全体の情報はこちらをごらんくださいね。




大統領のシードル:Carpe Diem(カルプ・ディエム)

大統領自ら蔵元をさがしまわって買い付けに奔走した伝説的シードルがこちら。

Domaine Kerveguen, Carpe Diem(ドメーヌ ケルヴェゲン/カルプ・ディエム)です。

大統領のシードル:Carpe Diemの醸造所はどこ?

シードルの醸造所は、Cidres Domaine de Kerveguen(シードル ドメーヌ ケルヴェゲン https://www.kerveguen.fr/)

Cidres Domaine de Kerveguen
Eric Baron
29620 Guimaëc
tel: 02.98.67.50.02

出典:https://www.kerveguen.fr/contact

公式サイトは、仏・英・独に対応しています。

醸造所は問い合わせや訪問大歓迎のようですよ。問合わせフォームもあります。(https://www.kerveguen.fr/language/en/contact-2)

勇者はアポイントを取ってみては??





大統領のシードル:Carpe Diemの醸造家はエリック・バロンさん

シードルの醸造家はエリック・バロン(Eric Baron)さん。

エリックさんは15世紀にたてられたというかつての荘園にある古い醸造所で、一人でこだわりのシードルを作っています。リンゴを絞る機械も特別なもの、樽も古いものを使っています。そのこだわりが「あの大統領」を魅了したってことですね。

Cidres Domaine de Kerveguenさんの投稿 2019年9月14日土曜日

より詳しく知りたい方はこちらの記事もどうぞー。全文フランス語なので、らら子は写真だけ眺めました。

“Eric Baron, la star du cidre breton”
https://www.parismatch.com/Vivre/Gastronomie/Eric-Baron-la-star-du-cidre-breton-1655262





シードルを探し回ったシラク大統領

番組で紹介されていた「あの大統領」とは、第22代フランス大統領ジャック・ルネ・シラク( Jacques René Chirac(1932年11月29日 – 2019年9月26日)さんです。

シラクさんといえば、ユーモアや歯に衣着せぬ言動でも知られます。

健康のためのスローガン『Mangez des pommes !』(りんごを食べよ!)』は有名です。

リンゴもリンゴのお酒も愛してやまなかったんですね。

1997年にシラクさんはバロンさんのシードルにほれ込み、大統領官邸の御用達シードルにします。





エリゼ宮殿 (大統領官邸)で供されるシードル

Cidres Domaine de Kerveguenは、シラク大統領なきあともエリゼ宮殿( Palais de l’Élysée)つまりフランス共和国大統領官邸に毎年シードルを納めています。





日本で大統領のシードルが飲める/買えるのはどこ?

番組では、日本ではベルナルトさんだけが輸入を許されていると紹介されていました。

たしかに、Cidres Domaine de Kerveguenの公式サイト( https://www.kerveguen.fr/)によると、日本で味わえるのは唯一ベルナルトさんのお店、ブレッツ・カフェ・クレープリー(BREIZH Cafe Creperie)となっています。もちろんベルトランさんの系列のお店なら、他のお店でも楽しめるはずですよ。

画面キャプチャを載せときますね^^

ル・ブルターニュ公式サイトによると、神楽坂 ブティック (MAISON DU SARRASIN))でも試飲ができるそうです。

ご紹介いただいた番組とシードルについて(https://cidre.co.jp/media1912/)

大統領のシードルや番組で紹介されたシードルやオンラインショップの案内が載っています。





世界で大統領のシードルが飲めるのはどこ?

海外に行った時に、味わうチャンスがあったらうれしいですよね。
やっぱりブルターニュ地方ではたくさん飲むところがあるみたいですよ。

公式サイトの”Find our ciders”(https://www.kerveguen.fr/language/en/find-our-ciders)というページでは、取引のあるお店の場所を調べられます。

ではみなさん!Bon Appetit!