NHKせかほし「ジョージア&スウェーデン 恋しい故郷に里帰り」SP:世界はほしいモノにあふれてる出演者情報もお見逃しなく

こんにちは~らら子です。

今週の「世界はほしいモノにあふれてる」は、「ジョージア&スウェーデン 恋しい故郷に里帰り」。

日本で活躍する外国人のふるさとSP!コロナ禍で、帰りたくても帰れない今、現地取材班が“代理里帰り”して、恋しい故郷の映像をお届け!

栃ノ心関こと、栃ノ心剛史さんと、モデルでリポーターのヤンニ・オルソンさんがそれぞれの故郷を紹介してくれます。






栃ノ心関のふるさとジョージア

せかほしゲスト:栃ノ心剛史さん

栃ノ心関のふるさとです。栃ノ心関は日本に暮らして15年。ニコラス・ケイジに似ているといわれているそうです。

うーん。確かに。





ヨーロッパ最後の秘境:ジョージア

ジョージアはヨーロッパ最後の秘境と呼ばれる地で、独特の文化が残っています。

まずは、首都トビリシ。ヨーロッパとアジアの間に存在し、異なる文化の建物が共存する待ちです。ここでは、あらゆる文化を取り入れて独自の文化を発展させてきました。

名産は、ジョージアワイン。このワインは樽ではなく、土の亀(クヴェヴリ)を使って、野生の酵母で発酵させます。大昔から伝わるこの独特の方法は、ユネスコ無形文化遺産に登録されています。

ジョージアはヨーロッパとアジアの間で、シルクロードも通っていました。そのため、両方の文化を取り入れた、独特の食文化が発展しました。




せかほし:栃ノ心関が食べたい、故郷の味ベスト3

栃ノ心関ふるさとの味1つ目:ヒンカリ

絶品のヒンカリを求めて、首都トビリシから、カズベリという山間の村へ向かいます。

ジョージアでは、多くの教会が天に近い山や丘の上に建てられました。道中では、ゲルゲティ三位一体教会など、美しい見どころがあります。

村では、シェフのナナリナウリさんがヒンカリの作り方を教えてくれます。

材料は、ひき肉とクミン、セイボリーなどの香辛料。それらを混ぜて、生地で包みます。見た目は小籠包そっくり!

もともと、この料理はアジア発祥で、モンゴル帝国が持ち込んだといわれているそうです。蒸して、肉汁をすすって食べます。

ホカホカの湯気が立って、とても美味しそう!見た目は小籠包そっくりでも味は全く違うそうです。ぜひ一度食べてみたいです。




栃ノ心関ふるさとの味2つ目:チャカプリ

こちらも聞いたことがないですねー。この料理では、古都ムツヘタを訪ねます。

ここは、スヴェティツホヴェリ教会や、シヴァリ修道院など世界遺産があふれる街でもあります。

ここで、チャカプリを紹介してくれるのは、栃ノ心関の弟、ラシャさん。弟さんもイケメンです。
チャカプリの材料は、子羊の肉がメイン。そして、新鮮なハーブです。タラゴン、コリアンダーなど5種類のハーブを細かく刻み、肉と交互に敷き詰めて、ジョージアワインのみで煮込んでいくというシンプルな料理です。そして、最後にトケマリというプラムのような果物を加えて完成!




栃ノ心関ふるさとの味2つ目:チャカプリに使うトケマリあの食材で代用??

この故郷の味をこよなく愛する栃ノ心関は、ハーブをベランダで育てているそうです。

そして、日本では手に入りにくいトケマリの代用に使うのは梅干し。酸味とフルーティーさがポイントだそうです。

これは、ジョージアでしか食べられない特別な味とのこと。想像が出来ないのでぜひ食べてみたい!煮込み料理って特にその国の特徴が出やすいように思いますね。




栃ノ心関ふるさとの味3つ目:ハチャプリ

そして、最後の料理はハチャプリ!ジョージア人のソウルフードです。
ん?ハチャプリ?さっきのはチャカプリ?聞きなれないとややこしいですね。
これは、パンにチーズと好きな具材を入れた料理です。代表的なものは、チーズと卵のもの。パンの中で卵を崩し、パンをディップして食べるそうです。






栃ノ心関ふるさとの味:ゼグヴィ村を訪ねて

この料理を求めて訪ねるのは、ゼグヴィ村。ここは栃ノ心関の故郷です。やはり、お母さんが作ってくれたハチャプリが一番印象深いとのことで、母の味を求めて故郷の街を紹介します。

当然、この村でハチャプリを紹介してくれるのは、栃ノ心関のお母さん、ヌヌさん。

ヌヌさんが作るハチャプリはとてもシンプルです。

材料は、小麦粉、マーガリン、卵、チーズという4つだけ。

コツはチーズの量!伸ばした生地に、チーズを800gとたっぷり乗せて折り込みます。

出来上がったパンは、ボリュームがあって、チーズのオイルがにじみ出てとっても美味しそう!見た目はデニッシュに近い感じがします。

この3つの料理を知るだけで、ジョージアの多用な文化背景が分かりますね!
アジアっぽいけど、ヨーロッパっぽくもあり、そのどちらでもない独特の食文化。ぜひ、訪れてその空気を味わってみたくなりました!




せかほし:北欧のアウトドアライフ

つづいては、北欧のアウトドアライフをご紹介!

最初は、スウェーデンです。スウェーデンは国土の7割が森。国民みんなが自然の恩恵を受ける権利が保障されています。そんなスウェーデンを紹介してくれるのは、北欧のアウトドアガール、ヤンニ・オルソンさんです。






MISSION:北欧のアウトドアライフを体験する

せかほし:スウェーデン  アームンドゥン

まず向かったのは、スウェーデンの西部アームンドゥン。

この街を紹介してくれるのは、お母さんのイヴォンヌさん。ヤンニさんが帰省した際には、必ず一緒に、岩場で朝ごはんをいただくそうです。

バスケットの中には、ヨーグルトとベリー、そしてシナモンロール。海を眺めながら食べるそうです。素敵な習慣ですね。




せかほし:スウェーデン イェーテボリ

つづいて、イェーテボリへ。ここは様々なお店が並ぶ、お買い物スポットです。

ここでは、アウトドアショップを訪ねます。今年は、コロナの影響でアウトドアが爆発的な人気だそう。身近な場所でのアウトドアが、人々の生活にとってより重要になったそうです。

刷毛の付いた、キノコ狩り専用のナイフや、ワッフルメーカーなど、スウェーデンならではのアウトドア用品が紹介されます。

また、コーサ(Kåsa)という伝統的な木の器。サーミ族という、北欧の遊牧民が作ったドリンクカップです。

自然に影響を与えないことが、当然のように意識されているんですね。




せかほし:スタジオトーク

スタジオでも鈴木亮平さんが、コーサを使ってコーヒーを味わいます。

スウェーデンのアウトドアコーヒーは、大きめの粉でフィルターを使わず、やかんにそのまま入れて煮出すそうです。ゴミが出なくていいですね。




せかほし:ノルウェー トロムソ

つづいての舞台は、スウェーデンのお隣、ノルウェー。
トロムソという北極圏の港町を訪ねます。

この街は、サーメという伝統民族が暮らす街。街の雑貨店では、サーメのクラフト商品が並びます。

この街には、ヤンニさんが会いたい人、兄のクリスチャンさんがいます。
看護師をしながら、恋人と愛犬と一緒に暮らしています。






MISSION:北極圏ならではの絶景を届ける

ヤンニさんのアウトドアの師匠でもある、クリスチャンさんが、マウンテンランニングを教えてくれました。
海辺の岩場を身軽に駆け抜けていきます。クリスチャンさんいわく、「自然に身を置いて楽しむ」だけ。それだけで、リフレッシュできるそうです。

ヤンニさんは、フィーカは特別な場所でなくても、自分の部屋やベランダでも楽しめるものだと教えてくれました。
ちょっとした心がけで、リフレッシュする時間を作り出す工夫はできるものなんですね。
私も、もっと自分を取り囲む自然を意識して、その変化を楽しんでみようと思える回でした。




『世界はほしいモノであふれてる』番組情報

『世界はほしいモノであふれてる』放送・再放送予定

今回の放送は2020年12月10日でした。再放送は翌週です。通常スケジュールは以下の通りです。
総合 毎週木曜 午後10時30分
再放送 毎週火曜 午前1時00分(月曜深夜25時)

NHKオンデマンド登録で見逃し視聴もできます。
【参考サイト】
番組公式ページ https://www4.nhk.or.jp/sekahoshi/
バイヤー’sVOICE https://www4.nhk.or.jp/sekahoshi/26/
再放送予定 https://www4.nhk.or.jp/sekahoshi/2/
NHKオンデマンド https://www.nhk-ondemand.jp/
NHK クロニクル  https://www.nhk.or.jp/archives/chronicle/



『世界はほしいモノであふれてる(”This World is Filled with Wants”)』はNHKワールドプレミアムでも!

『世界はほしいモノであふれてる』は、英語タイトルが”This World is Filled with Wants”です。NHKワールドプレミアムでも観られます。海外で住んでいるおうちからはもちろん、ホテルからでも観られます。
You can watch the TV program at your home abroad, at your hotel as well.

【参考サイト】
世界はほしいモノにあふれてる(This World is Filled with Wants)
https://nhkworldpremium.com/program/53




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする