NHK秘密のシェフ飯(めし):陳建一(ちんけんいち)さん!お店は?牛煮込みの老舗はドコ~料理人の自分ごはん~BSプレレギュラー番組への道

こんにちは~。らら子です。
NHKBSプレミアムの新番組『秘密のシェフ飯』初回はフランス家庭料理のシェフ秋元さくらさんでした。餃子、美味しそうでしたね。

NHK秘密のシェフ飯(めし):秋元さくらさんWiki的プロフお店はドコ~料理人の自分ごはん~初回はフランス料理BSプレミアムレギュラー番組への道:餃子店

2回目(2020/8/14)の放送は中華料理の陳建一(ちん けんいち)さんです。




秘密のシェフ飯:番組予告・出演者

番組予告はこちら。老舗の牛煮込み、賄い、そしてシーフードパスタ!!

一流料理人の普段の食事に密着!今回は、中国料理の陳建一シェフ。40年通い続ける老舗の牛煮込みから、店での賄い、休日に作るシーフードパスタまで鉄人の食事を紹介。 おいしい料理を作る一流シェフは、普段どんなものを食べているのだろう?店の厨房で食べる賄い料理。シェフ行きつけの店。大切な人のために作る愛情料理。子供のころに食べた思い出の味。そこには、料理人ならではの飽くなき探求心、人生を豊かにしてくれる食の本質がある。秘密の“シェフめし”。今回は、中国料理の陳建一シェフ。40年通い続ける老舗の牛煮込みから、休日に作るシーフードパスタまで鉄人の食事に密着する。
出典:番組公式ページ

出演者:【出演】陳建一,【語り】TARAKO

[BSプレミアム]
2020年8月7日(金) 午後11:15~午後11:45(30分)




秘密のシェフ飯:陳建一さんのお店はドコ?Wiki的プロフ

中華の名シェフとしてテレビでもおなじみの陳建一さん。四川料理の名人である陳建民(ちん けんみん)さんと日本人のお母さまの間に日本で生まれました。

現在は、赤坂四川飯店(あかさかしせんはんてん)をはじめとする四川飯店グループのオーナーでもあります。

赤坂四川飯店 https://www.sisen.jp/

お店のレパートリーは、陳建民さんの味を守りながら、新たに取り入れた料理もたくさん。ひたすらお客様を喜ばせるために真摯に料理を作っていらっしゃいます。

現在、赤坂「四川飯店」オーナーシェフを務めるのは、息子さんの陳建太郎(ちんけんたろう)さん。

親子三代にわたって日本で味わえる本場四川の料理を楽しませてくれます。

家族同様に、お店のスタッフを大事にするのも陳さん。美味しいモノはみんなと分け合っています。




秘密のシェフ飯:陳建一さん地元のハンガリー料理店

陳さんの地元は目黒区自由が丘。駅前に先代から親しくしている洋食店があります。

ハンガリーの国旗を思わせる赤と緑と白の三色が印象的。そう!こちらはハンガリー料理店。

キッチンカントリー http://www.restaurant-country.co.jp/

当店は、日本では珍しいハンガリーのアラカルト料理が豊富で、トカイやエゲル、ビラーニ地方のワインも取り揃えております。
出典:公式サイト

本格派ですねー。自由が丘で楽しめる世界の料理。いいとこですねー、陳さんの地元。




秘密のシェフ飯:陳建一さんが通いつめる牛煮込みの店はドコ?

今回、番組予告でも流れてた牛煮込みの店は陳さんが40年もの間ひそかに通う定食屋さんとのことです。

大通りから一本入ったところにあるお店の扉をガラガラとあけると、そこはカウンターしかない小さなお店です。

座るとすぐ出てくる牛煮込みはお皿からあふれんばかり。

こちらのお店は、世田谷区駒沢にあるかっぱさんです。

創業1950年 牛肉煮込み かっぱ http://www.nikomi-kappa.com/

東京都世田谷区駒沢5-24-8(電話非公開) 駒沢オリンピック公園のすぐ近くですね。

孤独のグルメにも「駒沢公園の煮込み定食 らっぱ」として登場したそうです。

料理法は秘密。数日間煮込んだとろとろ。ご飯でも勝負。会津産のコシヒカリを固めにたいておひつに入れて保温。ご飯に自信があるのはメニューの「お茶漬け(永谷園)100円」の文字からもうかがえます。

現在は3代目山根直之さん。2代目時代は私語厳禁だったそうです。お店で食べるにはいろいろルールがあるようなので、食べに行くときは場を乱さないようにしないといけませんね。

ラーメン二郎みたいな感じかしら(想像)




秘密のシェフ飯:次回のゲストは誰?レギュラー番組への道とは?

さてこの新番組。気になるのはタイトルに「レギュラー番組へのみち」とついてること。

とりあえず8月7日と14日は放映されましたが、次はどうなんでしょう?

名シェフのお人柄がわかってしかもおいしそうなこの番組。早くレギュラーとして固定してほしいですね。

全国のテレビ番組制作者たちが「レギュラー番組化」を目指して腕を競う、チョットとんがった開発番組枠!出典:番組公式ページ




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする