2023年文楽公演スケジュール:大阪国立文楽劇場・東京国立劇場:閉場再開場はいつ?公演期間年間早見表:休演再開情報:人形浄瑠璃

2023年文楽公演年間スケジュールの早見表です。大阪と東京をそれぞれ新しい月を順に積み上げていきます。

正確な記述は公式サイトをご確認ください。

過去のスケジュールはこちらです。

2022年文楽公演スケジュール:大阪国立文楽劇場・東京国立劇場

2021年文楽公演スケジュール:大阪国立文楽劇場・東京国立劇場





東京・国立劇場小劇場【2023】文楽公演スケジュールさよなら公演

初代国立劇場さよなら公演:令和5年12月から別の劇場へ!再開場は令和11年(2029年)!

令和4年(2022年)9月より、初代国立劇場さよなら公演が始まりました。

初代国立劇場の閉場は令和5年(2023年)10月、「新たな国立劇場」オープンは令和11年(2029年)秋です。

令和5年2月・9月の公演は「初代国立劇場」で行われます。

令和5年11月からの文楽公演の一部は、北千住駅前のシアター1010(足立区文化芸術劇場)で優先的に開催されます(注)。

シアター1010で予定されている文楽公演は、令和5年12月、令和6年5月、令和7年5月です。

令和6年2月公演は会場未定ってことでしょうか。続報求むです。

シアター1010は、北千住駅前マルイ10-11階にあり、駅と直結しています。エレベータが混むなので、しばらく混乱するでしょうね。

国立劇場のサイトに「未来へつなぐ国立劇場プロジェクト」という特集サイトがオープンしていますので今後もチェックしていきます。

(注:出典は足立区「令和4年6月25日(土曜日)、足立区と(独)日本芸術文化振興会との連携協力協定に関する締結式が開催されました」)




2023年5月11日(木)~2023年5月30日(火)初代国立劇場さよなら公演

さよなら公演もいよいよ佳境です。5月は『菅原伝授手習鑑』を初段~二段目までを上演。つづく三段目~五段目は9月公演にて上演予定とのこと。

※18日(木)は休演

第一部 午前10時45分開演(午後1時30分終演予定)

通し狂言 菅原伝授手習鑑 (すがわらでんじゅてならいかがみ)
初段
大内の段
加茂堤の段
筆法伝授の段
築地の段

第二部 午後2時開演(午後5時15分終演予定)

通し狂言 菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)
二段目
道行詞の甘替
安井汐待の段
杖折檻の段
東天紅の段
丞相名残の段

第三部 午後5時45分開演(午後8時40分終演予定)

夏祭浪花鑑 (なつまつりなにわかがみ)
住吉鳥居前の段
内本町道具屋の段
釣船三婦内の段
長町裏の段




令和5年2月文楽公演 2023年2月4日(土)~2023年2月21日(火)初代国立劇場さよなら公演

※9日(木)は休演

近松名作集

●第一部 (午前11時開演)●
心中天網島 (しんじゅうてんのあみじま)
北新地河庄の段
天満紙屋内の段
大和屋の段
道行名残の橋づくし

●第二部 (午後3時15分開演)●
国性爺合戦 (こくせんやかっせん)
千里が竹虎狩りの段
楼門の段
甘輝館の段
紅流しより獅子が城の段

●第三部 (午後6時30分開演)●
女殺油地獄
 (おんなころしあぶらのじごく)
徳庵堤の段
河内屋内の段
豊島屋油店の段





大坂・国立文楽劇場【2023】文楽公演スケジュール・配役

令和5年4月文楽公演 2023年4月8日(土)~2023年4月30日(日)

4月18日(火)

第1部 午前10時30分  (午後2時25分終演予定)

通し狂言 妹背山婦女庭訓(いもせやまおんなていきん)
初   段  大序  大内の段
小松原の段
蝦夷子館の段
二段目  猿沢池の段
鹿殺しの段
掛乞の段
万歳の段
芝六忠義の段

第2部 午後3時  (午後5時40分終演予定)
通し狂言 妹背山婦女庭訓(いもせやまおんなていきん)
三段目  太宰館の段
妹山背山の段

第3部 午後6時30分  (午後8時10分終演予定)
近松門左衛門三〇〇回忌
曾根崎心中(そねざきしんじゅう)
生玉社前の段
天満屋の段
天神森の段




令和5年初春文楽公演 2023年1月3日(火)~2023年1月25日(水)

1月13日(金)休演

初春文楽公演

第1部 午前11時開演
良弁僧正千二百五十年御遠忌
良弁杉由来(ろうべんすぎのゆらい)
志賀の里の段
桜の宮物狂いの段
東大寺の段
二月堂の段

第2部 午後2時開演
義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)
椎の木の段
小金吾討死の段
すしやの段

第3部 午後5時30分開演
傾城恋飛脚(けいせいこいびきゃく)
新口村の段

壇浦兜軍記(だんのうらかぶとぐんき)
阿古屋琴責の段




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット(レスポンシブ)