晴れときどきファーム!場所は?古民家やロケ地はどこ?里山は千葉県?NHK晴れ、ときどきファーム!

こんにちは。らら子です。
らら子がいつも楽しみにしている番組、それはNHK『晴れ、ときどきファーム!』です。

番組の舞台は、里山の築100年の古民家です。千葉県にあるらしい古民家の場所について探偵気分でまとめてみました。長いですが最後までおつきあいください。

harefarm_house

番組に登場するお店やロケ地などは、それぞれの回の記事に載せてあります。この記事の最後にあるリンクからどうぞ。



晴れ、ときどきファーム!ロケ場所は千葉?どこの里山?

『晴れ、ときどきファームの』のキャッチコピーは「あなたの暮らしをもっと素敵に! 里山から、あした使える知恵をお届けします。」です。

番組では、都会と里山の二拠点生活で、週末をちょっと贅沢でナチュラルに過ごすという提案をしてくれます。

ただ番組の公式サイトには、「里山」とあるだけで、どこの里山かは書かれていません。

出演者は、長野博(元・V6)さん、村上知子(森三中)さん、滝沢沙織(女優)さん。

3人が畑の世話をしながら、旬の野菜で料理をしたり、保存食を作ったりしながら四季の生活を楽しんでいます。

実は、この3人は『晴れ、ときどきファーム』としては2代目です。出演者のプロフィールをまとめましたので、よろしければご覧ください。

晴れときどきファーム!出演者wikiプロフィール:初代キャストは誰?いすみ市とは?不祥事とは?家賃はいくら?



晴れ、ときどきファーム!場所は?里山ってどんなところ?南房総?

ところで、里山というのはいったいどういう場所なのでしょうか。

里山とは、その名の通り里に近い山。人里に近い低い山のあたりをさすそうです。

地形としては、民家の集まりである集落があって、ちょっと入ると山があって、雑木林や田んぼや畑、ため池に水路や用水、その他、神社などがあるところです。

昔から人々は、この里山で生活に必要な食べ物や、竹や木材などの材料や資材、薪などの燃料を手に入れていたんですね。

番組では、里山にある古民家も畑も、いつもきれいに手入れがされています。

3人が留守をしている平日の間は、地元の方々がときどき手伝ってくれているという設定になっています。

NHKは「地元のナントカ屋さん」とか「近所のナントカさん」とかの人名をきっちり表示するので、調べてみると鴨川市、南房総市、館山市あたりの方々が多いです。

番組の舞台となる里山や古民家は、どうやら千葉県の房総半島の南、南房総にあるようです。



晴れ、ときどきファーム!場所は?南房総市の古民家?

「南房総いいとこどり!」というサイトでは、2015年10月に「南房総市を舞台に撮影されたテレビ番組」として『晴れ、ときどきファーム』を紹介しています。

地元に溶け込んで暮らす馬場さんの生活や、地元の人から教わるモクズ蟹をつかった郷土料理づくりが紹介されます。

南房総市の空き家バンクも紹介されますよ。
是非ご覧下さい。

放送日時:10月9日(金)午後11時15分から午後11時45分
番組名:晴れ、ときどきファーム!
放送局:NHK BSプレミアム

「晴れ、ときどきファーム!」は、レギュラーMCの3人が、築94年の古民家と畑をシェアして、無農薬の有機栽培を行いながら、自然や人々と触れ合っていくバラエティ。

出演:長野博(V6)、村上知子(森三中)、滝沢沙織(女優)
(出典:南房総いいとこどり)

この放送回では、長野さん達が週末里山くらしの先輩、馬場未織(ばば・みおり)さんを訪ねるというお話でした。

建築ライターの馬場未織さんは、2007年より東京と南房総市三芳地区との二地域居住を実践。敷地8700坪の築120年の古民家に暮らしています。

南房総リパブリックの理事である馬場さんと、同じく南房総リパブリックの本間さんと上滝田地区区長の小林さんも登場しました。

南房総市がこの放送回をわざわざアナウンスしたということは、いつものロケ地は南房総市ではないんですね。ということで南房総市の線は消えました。。。



晴れ、ときどきファーム!場所は?ロケ地は千葉県鴨川市が多い!

さらにネット上の記事をいろいろ見ていると、ロケ地は鴨川が多いみたいです。

千葉のブランド長狭米を扱うお米屋さんのブログには、鴨川市細野でロケが行われたとあります。

千葉県鴨川市細野(吉尾地区)の竹の子クラブで、NHKの「晴れ、ときどきファーム!」の撮影がありました。

出典:有限会社 竹之内米店

「鴨川 里山のガラス工房 アルコス」さんも、2016年7月に紹介されたとブログに書いてあります。

アルコスさんは鴨川市北風原なので、鴨川のかなり内陸寄りです。

また、鴨川市公式の「もっと鴨川」というページには、鴨川漁港でロケが行われたと報告されています。

ロケがあったことがニュースになるのは、いつものロケ地じゃないってことですよね。

鴨川市は海沿いから内陸まで東西に長いんですね。番組には他にも千葉県館山市や安房郡鋸南町の方が出演していたりします。

近所の方や地元の方というのも、数キロ以上離れたかなり広範囲の人材を活用しているみたいです。

と、ここで有力な情報が!




晴れ、ときどきファーム!場所は東京から特急か高速バス!最寄り駅はどこ?

ご近所さんは鴨川周辺の人が多いですが、先生や達人として古民家を訪ねた方のブログも参考になります。

たとえば、ハーブ染色家の石井せつ子さんは2014年6月に、同じく染織家の箕輪直子さんは2013年5月に、番組出演のため古民家を訪ねたという記事がありました。

石井せつ子さんは、野天風呂のある海辺のホテルに前泊したとあります。

箕輪直子さんによると、特急と各駅停車に揺られて2時間15分かかる場所だそうです。

ロケバスじゃなくて自力で電車で行けるってことですか。

その時は、撮影が延びてしまって、19時半の最終列車に乗り遅れ、20時半の長距離バスで23時前に東京駅に到着したとあります。

  • 外房にある
  • 東京から特急で2時間ぐらい
  • 海辺に野天風呂つきのホテル
  • 高速バスも乗れる

となると鴨川シ―ワールドがある安房鴨川駅が有力。

ブログには駅前で高速バスを待つ写真が乗っていました。

今から10年ぐらい前なので時刻表は変わってると思いますが、周辺の建物の様子から安房鴨川駅が高速バスの出発地と確信できます。

安房鴨川駅か、さらに各駅停車に乗り換えた駅がファームの最寄り駅となります。



晴れ、ときどきファーム!場所は外房!古民家はここだ!

茨城県にあるひたち里山ファーム&ガーデンのブログに、『晴れ、ときどきファーム ! 』のロケ場所についての記事を発見しました。

それによると、やはりファームの場所は千葉県で、「外房の某所」とあります。

近隣の方々の迷惑になるため場所の公開はしないとのことですが、ブログにはGoole mapで探り当てた古民家の周辺を切り取った上空写真が載っています。

瓦屋根の大きな母屋と小屋が複数、広い庭、道をはさんで畑。たしかに同じように見えます。庄屋さんか地元の有力者か、かなり立派ですね。

安房鴨川駅は海沿いなので、古民家があるロケ地は、内陸部に少し入ったところのようです。

番組の映像を見ると、古民家の背景にはいい感じの小高い山が映り込んでいますよね。里山の定義である、人里近くに山があるというロケーションが分かりやすいです。

鴨川にある姿のいい小高い山となると、鴨川富士が有力です。

  • 瓦屋根の大きな母屋と小屋が複数
  • 広い庭
  • 道をはさんで畑
  • 鴨川富士のふもと
というわけで、私も古民家の場所をGoogle Mapで見つけちゃいました。鴨川富士を背にして一般道から奥まったところにありました。
でもやっぱり住所は内緒にしておきます。
harefarm_house



晴れ、ときどきファーム!ロケ地やお店は過去放送のバックナンバーとレシピのリンクからどうぞ

過去放送のバックナンバーとレシピのリンクは、こちらをご参照くださいね。番組に登場した達人や近所のお店もできるだけ載せています。

2022年

晴れときどきファーム!レシピ2022再放送はいつ?レシピ集めてます♪バックナンバー・放送予定・過去の放送一覧:NHK晴れ、ときどきファーム!

2021年

晴れ、ときどきファーム!2021年再放送いつ?レシピ集めてます♪バックナンバー・放送予定・過去の放送一覧:NHK晴れ、ときどきファーム!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット(レスポンシブ)