朝美絢(あさみじゅん):宝塚雪組2番手年齢は?本名は?何期?身長は?いつトップに?今後は?結婚は?ひかりふる路サン・ジュスト役で雪組デビューへ

こんにちは。らら子です。

今回は、ビジュアル最強の宝塚男役スター朝美絢(あさみじゅん)さんを紹介します。朝美絢さんは現在雪組2番手。美少年ぽい魅力で公演ごとにファンが増え、テレビに出ればTwitterのトレンドに入り、スター街道ばく進中です。





朝美絢 宝塚雪組2番手:年齢は?本名は?何期?愛称は?

一応、朝美絢さんのプロフィールをまとめておきましょう。知ってる!ていう方はとばしてくださいね。

誕生日 1989年or1990年11月6日
出身地 神奈川県鎌倉市
身長169cm
愛称  あーさ
本名 山本朝美

朝美絢さんは、2007年4月入団の95期生。2007年宝塚音楽学校合格、2009年に宝塚歌劇団に95期生として入団します。

芸名の由来は、苗字は本名の山本朝美のファーストネームから。絢は小栗旬さんの旬にあやかったそうです。

もともと朝美絢さんは小栗旬のファンで、小栗旬さんの名付け親である方に付けてもらったのだそうです。

朝美絢さんの出身高校はミッションスクールで有名な清泉女学院です。宝塚音楽学校入学が高校卒業後ならば1989年生まれ、在学中ならば1990年ではと言われています。




朝美絢 宝塚雪組2番手:同期は誰?すごすぎる95期:月城かなとと同時組替え

入団後は月組配属、そして雪組に異動します。
月組配属当初から、ビジュアルで人気を集め、目立つ役を次々と与えられます。

2014年と2015年に将来のトップスターになる条件のひとつである新人公演に主演します。

2015年には小劇場のバウホール公演『A-EN(エイエン)』で98期の暁千星(あかつきちせい)さんとダブル主演をつとめます。

2017年の『グランドホテル』では、暁千星さんとダブルキャストの役代わりで女役にも挑戦します。

2017年8月に雪組へ異動となります。

この時は雪組の同期で若手スターの月城かなとさんが、入れ替わりに月組に異動しました。月城かなとさんは2021年に月組トップスターに就任しています。

雪組でのはじめの出演作は、望海風斗さんトップお披露目公演の『ひかりふる路』。望海風斗さん演じるロベスピエールの側近、サン・ジュストを演じました。

サン・ジュストは革命の理想を求め、死の天使と恐れられた人物。反革命派をつぎつぎと断頭台へ送りました。

朝美絢さんは、持ち前の美貌と愛らしいな笑顔で妖しく演じて大評判となりました。





朝美絢 宝塚雪組2番手:若手時代の主演作は?『義経妖狐夢幻桜(よしつねようこむげんざくら)』『ほんものの魔法使』

雪組 バウホール公演 『義経妖狐夢幻桜(よしつねようこむげんざくら)』

2021年6月には雪組宝塚バウホール公演とKAAT神奈川芸術劇場で『ほんものの魔法使』に主演します。
KAATは立派な大きな公演です。いわゆる「東上(とうじょう)」と言われ、トップスターに一歩近づいたとみなされます。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット(レスポンシブ)