星風まどか今後は?スポンサー長期決定?いつまで在任?退団は添い遂げ?すごい宝塚花組トップ娘役グレースコンチネンタルGRACE CONTINENTALモデル・イメガは誰(ほしかぜまどか)

こんにちは。らら子です。
宝塚花組トップ娘役の星風まどか(ほしかぜまどか)さん。宙組トップ娘役から花組トップ娘役へとわたりあるく、すごい娘役(*’▽’)

花組に異動してからは宙組時代よりも少しほっそりして、ますます可愛くなりました♪

2022年秋冬からオンワードのGRACE CONTINENTAL(グレースコンチネンタル)ブランドビジュアル就任。早くも「あの子は誰?」「モデル?」と話題に!

クールビューティーな雰囲気もまとった、カッコかわいいビジュアルに仕上がっています。

この先、星風まどかさんがどんな飛躍をしていくのか、経歴を交えて予想してみましょう!






星風まどか今後は?何期生?年齢は?成績は?同期は誰?愛称(あだ名)は?オンワードGRACE CONTINENTAL(グレースコンチネンタル)モデル・ブランドビジュアル就任!

星風まどかさんは2014年3月に宝塚歌劇団に入団した100期生。ワタクシらら子は「まどかちん」と親しみを込めて呼んでいます(^_-)-☆

まどかちんは100期生では初のトップ娘役です。

同期は元・花組娘役トップの華優希(はなゆうき)さん、元・娘役スターの音くり寿(おとくりす)さん、月組男役スターの風間柚乃(かざまゆの)さん。

入団時の成績は3番!アイドルのようなビジュアルと実力の高さで注目を集め、入団当初から大きな役がついて活躍します。

2017年11月に宙組トップ娘役に就任。1996年11月11日生まれなので、わずか21歳でトップ娘役に上り詰めました。

2021年7月には花組トップ娘役に異動。この若さで2022年現在2組のトップ娘役を経験しています。

2022年秋冬から、オンワードのGRACE CONTINENTAL(グレースコンチネンタル)ブランドビジュアルに就任。

宝塚歌劇団花組トップ娘役として活躍する星風まどかさんを2022年秋冬ブランドビジュアルに起用し、スペシャルキャンペーン“Shining Stars(シャイニング スターズ)”を10月7日(金)よりスタートします。出典:オンワード

「星」にちなんでShining Stars(シャイニング スターズ)キャンペーンを展開。しかも、星風まどかさんのプロデュース商品も販売するなど、がっつりコラボしていくようです。

タカラジェンヌ独特の気品と立ち姿。タレントとは違う、かわいらしさと品の良さに「誰?どんな人?」「モデルさん?」と話題になっています。




星風まどか今後は?スポンサーがついて長期トップ娘役決定?年収は?実家はお金持ち?

星風まどかさん、これからは、宝塚歌劇団だけでなくオンワードのブランドの顔として、知名度がぐんぐん上がっていくということですよね。

ところで、タカラジェンヌは意外と薄給。トップスターでも年収1000万円程度と言われています。トップ娘役はトップスターを超える年収はないでしょうね。

宝塚に入るには、お金に余裕があるおうちの子が多いのですが、長年タカラジェンヌを続けるには、実家の財力だけではむずかしいですよね。

おしゃれ代、レッスン代、メンテナンス代と、いろいろお金がかかります。男役に比べて娘役はさらにアクセサリー、メイク、エステなどにも気をつかわないといけません。

トップ娘役の立場にいつづけるならなおさらです。

例えば、初めて姉妹でトップ娘役になった夢咲ねね(ゆめさきねね)さん・愛加あゆ(まなかあゆ)さんは、ご実家が富山の相当な地主さんといわれています。

双子で娘役スターだった蘭乃はな(らんのはな)・すみれ乃麗(すみれのれい)姉妹。

お二人は、大手の幼児教育関連企業のオーナー社長の令嬢ですが、トップ娘役になったのは、蘭乃はなさんだけでした。

実家の財力だけでは難しいので、宝塚のタニマチである「おばさま」に金銭支援してもらうこともありますが、個人のサポートだけでは不安定なことも……。

その点、オンワード社のような大手企業のスポンサーがつけば、かなり安心です。

しかも、単なるイメージガールではなく、ブランドビジュアルとして前面に押し出そうということは、数年にわたっての契約と想像できます。

星風まどかさんの実家については、特にあきらかになっていません。それなりに経済的にめぐまれたおうちだとは思いますが、金銭面での心配がなければ、トップ娘役としてますます芸事に打ち込んでいけますよね。

宝塚の「おばさま」についてはこちらもご覧くださいね。

宝塚歌劇のおばさまって?パトロン?タニマチ?誰がなる?なりたい?方法は?タカラヅカ・タカラジェンヌを金銭的支援





星風まどか今後は?すごい経歴!入団3年目で宙組トップ娘役!その後もすごいWikiプロフ:

あらためて星風まどかさんの経歴をおさらいしておきましょう。

星風まどかさんは、東京都国分寺市出身。2012年、国立音楽大学附属中学校を卒業時に一度目の受験で宝塚音楽学校に合格。

2014年月組公演『宝塚をどり/明日への指針/TAKARAZUKA 花詩集100!!』で初舞台。宝塚歌劇100周年公演です。

仮配属的な「組まわり」中に、宙組公演「白夜の誓い」で主役グスタフIII世の少年時代役に抜擢されます。

2015年の阪急阪神の初詣ポスターモデルに起用され、少女らしさの残る、アイドルのようなかれんなビジュアルでも注目されます。

hosikaze3-246x300

初詣ポスターモデルはスターの登竜門といわれています。

2015年宙組に配属されると、いきなり入団2年目で『王家に捧ぐ歌』で新人公演の初ヒロイン、続いてバウホール公演『相続人の肖像』で95期の桜木みなとさんの相手役として初ヒロイン。

その後も、数多くのヒロインを経験します。

2017年、入団3年目で宙組トップスター真風 涼帆(まかぜすずほ)さんの相手役として、トップ娘役に就任。宙組初の生え抜きトップ娘役でもあります。

音大の附属中学出身だけあって歌唱力が高く、2019年『オーシャンズ11』、2020年『アナスタシア』等の大作でも、美声を響かせました。




星風まどか今後は?専科を経て花組トップ娘役へ!在団中の異例ソロコンサートや好待遇も!

星風まどかさんは、2021年2月に宙組から一時的に専科へ異動となります。これは、花組トップ娘役への就任を含んだ組替えと噂されました。

組を離れて専科に所属している間に、ミュージックサロン『夢見るマドンナ』も実施。

ミュージックサロンというのは、通常はトップ娘役が退団時に行うソロコンサートなので、異例のことです。

一足先に、宙組副組長の美風舞良(みかぜまいら)さんが花組に異動したので、乳母をつれてのお嫁入りのようだと話題になりました。

それだけ、劇団が星風まどかさんというジェンヌを重要に扱っているという現れでしょう。

星風まどかさんは、2021年7月花組に予想通り組替え。同期の華優希(はなゆうき)さんの退団にともない、花組トップ娘役に就任します。

トップ娘役の組替は、2006年の白羽ゆりさん以来15年ぶりとのこと。

白羽ゆりさんは、星組トップ娘役から雪組トップ娘役になり、その前は、檀れいさんが月組トップ娘役から星組のトップ娘役に異動になりました。

星風まどかさんは、95期の柚香光(ゆずかれい)さんの2人目の相手役となります。新トップコンビ大劇場お披露目公演は「元禄バロックロック/The Fascination!」です。






星風まどか今後は?退団は柚香光との添い遂げ同時退団?

花組に異動してからの星風まどかさんは、しゅっと痩せて、色気のある大人っぽい美人になったように思います。かわいらしさも健在。

もともと星風まどかさんは、柚香光さんの大ファンだったそうで、リラックスして楽しそうに相手役を務めている様子がほほえましいです。

さて、柚香光さんは2019年にトップスター就任です。コロナ禍でお披露目公演が4か月も遅れたものの、退団も視野に入ってくる時期ですよね。

2023年1月 宝塚大劇場公演『うたかたの恋』『ENCHANTEMENT(アンシャントマン)・-華麗なる香水(パルファン)-』に出演予定です。

しかし、香水という言葉は、柚光さんと、同期の美舞斗さんの退団かと噂になっているのです。

そうなると、添い遂げで同時退団があるのかワタクシも気になります。

でも、花組ではトップコンビは同時退団しないのが伝統のようになっているんですよね。同時退団したのは1998年の真矢みきさん以来ありません。

トップスターが相手役のトップ娘役を愛を込めて送り出し、トップ娘役はトップスターをしっかり見送って次のトップスターを育て……というのが花組らしい美学とワタクシは思っています。

なので、柚香光さんが退団しても、星風まどかさんが添い遂げ退団というのはなさそうに思います。




星風まどか今後は?いつまで在任?エリザベートの可能性は?ポスト花總まり?愛希れいか?

星風まどかさんは2022年でトップ娘役在任5年になりますが、まだまだお若いですよね。

入団以来、いろいろなヒロインを演じてきた星風まどかさんですが、まだ『エリザベート -愛と死の輪舞-』のタイトルロール、エリザベートを演じていません!

エリザベート役はトップ娘役の憧れ。

星風まどかさんがエリザベートをやるのでは?という噂はありました。

退団後の活躍を見すえても、長期在団のトップ娘役ならエリザベート役をやるのは、ごく自然な流れだと思います。

近年で、長期にトップ娘役を務めたのは愛希 れいかさん。トップ在任期間はトータル6年7か月です。

愛希 れいかさんは退団公演に『エリザベート -愛と死の輪舞-』を選んでいます。

愛希 れいかさんについてはこちらもご覧くださいね。

愛希れいか(まなきれいか)結婚は?人気の理由は?本名や年齢は?男役出身の元宝塚トップ娘役ちゃぴ!

さらに、星風まどかさんはここで大きなスポンサーもついたことだし、伝説のトップ娘役の花總まりさんのように次々と相手役を変えて超長期在任もあるのではないか??

とワタクシ踏んでおりますが、はてさてどうでしょうか。

花總まりさんについてはこちらもご覧くださいね。

花總まり:なぜすごい?結婚は?実家は?年齢は?若い頃の宝塚女帝伝説やエピソード!

花總まりさんは、『エリザベート -愛と死の輪舞-』初演のタイトルロールでもありますね。

『エリザベート』はともかく、星風まどかさんは名実ともに宝塚歌劇団を代表するトップ娘役です。いつまでもキラキラと輝いて、ますます活躍してほしいですね!