永久輝せあ(とわきせあ)年齢は?本名は?何期?何番手?ひとこの由来は?バレエ教室はどこ?お気に入りのお店は?VISAガール2番手トップ就任は近い?永遠輝せあ?

こんにちは。らら子です。今回は花組の男役若手スター永久輝せあさんを紹介します。

永久輝せあさんはVISAガールつまりVISAのイメージキャラクターもつとめているので、将来のトップスター確実と言われています。

永久輝せあさんはワタクシらら子のまわりでも人気急上昇中です。https://twitter.com/hito_koinobori/status/1424548787494678528

(ひとこいのぼりCarp streamer@hito_koinoboriさん アップありがとうございます)





永久輝せあ(とわきせあ):何期?同期は?年齢は?愛称ひとこ、芸名の由来は?何番手?バレエ教室はどこ?

一応、永久輝せあさんのプロフィールをまとめておきましょう。知ってる!ていう方はとばしてくださいね。

誕生日 1991年(?) 8月8 日

出身地 東京都目黒区

身長170cm

愛称 「ひとこ」

本名 桜澤瞳(さくらざわ ひとみ)

花組2番手の永久輝せあさんは、2009年入団の97期生。同期は月組トップ娘役の海乃美月(うみのみつき)さん、星組の 綺城ひか理(きじょう ひかり)さん、宙組の 留依蒔世さんなど。

そうそう、ハラミちゃんとのコラボでYoutuberとしても人気の華鳥礼良(かとりれいら)さんも同期です。

ダンス、歌、芝居、それぞれ一芸に秀でた人が多いイメージです。

永久輝せあさんの出身高校はお嬢様学校で有名な白百合学園。中学の時に宝塚を知り、高校1年の時に宝塚を初めて見てこの舞台に立ちたいと思ったそうです。

永久輝せあさんは4歳からバレエを熱心にしていて、バレエに打ち込むために中高一貫校に入学。部活はダンス部に在籍。キャプテンを務めて高校3年の引退までがんばりました。

受験を決意してからは受験スクールの東京アートスクールへ。それ以前にもどこかのバレエ教室に通っていたと思いますが、どこかはわかりません。

宝塚音楽学校には首席で入学して新入生挨拶も担当しました。

2011年3月に入団後は雪組に配属になります。

芸名の由来は、天海祐希さんと朝海ひかるさんのファンということで「海」→seaのローマ字読みで「せあ」だそうです。

愛称は「ひとこ」でこれは本名から来ています。




永久輝せあ(とわきせあ):新人公演主演、バウ主演!を総なめ!三拍子そろったスター

永久輝せあさんは得意のダンスに加え、歌も上手。芝居心も豊か。

美しいビジュアルでも入団当初から注目されました。

2015年に入団4年目で新人公演主演。これは同期の中で一番乗り。

合計4回にわたり、当時のトップスター早霧せいな(さぎりせいな)さんの役をつとめます。

早霧せいな:人気の理由はなぜ?年齢は?本名は?結婚宣言とは?望海風斗との絆!ドラゴン桜2:現在や近況は?おもしろい元宝塚トップスターWiki的プロフ(さぎりせいな)

ご本人も「私は早霧せいなさんに育ててもらった」と語っています。

2016年には望海風斗(のぞみふうと)さん主演の『ドン・ジュアン』で、ヒロインに思いをよせる青年 ラファエルの役を好演。

望海風斗(のぞみふうと)年齢・本名は?だいもん由来は?フィギュアスケートファン!事務所退団後の近況、コンサートや舞台、エピソードは?元宝塚スターのWiki的プロフ

その後、順調にステップアップし、2017年「New Wave!-雪-」で、月城かなととバウホール公演ダブル主演。

2018年には朝美絢さん主演のバウホール公演『義経妖狐夢幻桜(よしつねようこむげんざくら)』で、ライバルのヨリトモを熱演。

ヨリトモは親分肌の骨太の役。いっけん永久輝せあさんのイメージにはあわないかとおもいきや、なかなかどうして。このギャップも美味しい役で存在感を強めます。

2019年には「PR×PRince」バウホール公演単独初主演をはたします。

こちらはイメージ通りキラキラな可愛くて優しいプリンスでした。






永久輝せあ(とわきせあ):VISAイメージキャラクター(VISAガール)就任!花組トップスターは確定?

永久輝せあさんは、バウ単独主演を果たした2019年11月に花組に異動となります。

花組トップスター明日海りおさんの退団にともない、後任として、三井住友カードVJAグループの新イメージキャラクターに就任します。

このVISAイメージキャラクターというのは、VISAがスポンサーになったということです。就任期間は5年以上。タカラジェンヌ人生としては安泰ということですね。

明日海りおさんの前は、元雪組トップスターの音月桂(おとづき けい)さん、元・花組トップスター春野寿美礼(はるのすみれ)さん、元・花組トップスター愛華みれ(あいかみれ)さんがつとめています。

音月桂さん以外は、全員花組トップスターとなっています。ということは永久輝せあさんも花組トップスターを期待されているということでしょうね。





永久輝せあ(とわきせあ):女役も2.5次元もイケる!初の東京公演主演も決定!

花組に異動して初の外箱公演は、『DANCE OLYMPIA』(東京国際フォーラム)、さっそく得意のダンスと美しさで花組ファンを魅了します。

2020年『はいからさんが通る』では漫画から抜け出したような高屋敷要を演じました。

2021年には『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』では典型的な金髪美人 アイリーン・エヴァグリーンを演じ話題に。また新たな扉をひとつ開きました。

そのときの感想はこちらに書きましたのでよかったらご覧ください。

トップスターの柚香光さんは、漫画から抜け出してきたようなビジュアル。2.5次元感半端ないです。

永久輝せあさんも女役も2.5次元もイケるので、しばらく花組はそういうテイストで行くのかもしれません。

2022年、「冬霞の巴里」(ドラマシティ・東京建物 Brillia HALL公演)の主演が発表されました。

東京での公演をヅカファンは「東上公演」といいますが、永久輝せあさんは、「冬霞の巴里」が初主演となります。また一歩トップスターに近づきました。






永久輝せあ(とわきせあ):トップスター就任はいつ?番手はどうなる?二番手?二番目?水美舞斗(みなみまいと)さんとの関係は?

永久輝せあさんは、将来のトップスターが期待されていることはまちがいなく、現に公演での扱いもどんどん良くなっていっています。

2021年、花組トップスターの柚香光さんは、2021年末にあらたにトップ娘役に宙組から星風まどかさんを迎えました。

柚香光さんと星風まどかさんはお似合いですし、柚香光さんは95期でまだまだお若いですから、トップ在任期間は長期になりそうです。

もうひとつ気になるのは、柚香光さんと同じ95期の水美舞斗(みなみまいと)さんです。水美舞斗さんは、すばらしいダンス力と、美しい容姿、人柄で人気があります。

ところで、2021年暮れの大劇場公演『元禄バロックロック』『The Fascination!』のショーの最後では、水美舞斗さんが背負っている羽根が小さいことがファンをざわつかせました。

大階段を降りてくる順番こそ、柚香→星風→水美→永久輝となっていましたが、永久輝せあさんが背負っていた羽根と同じサイズだったのです。

つまり劇団が「水美舞斗さんは正式な二番手ではない」とファンに知らしめたのでは?という憶測が流れました。

冷静な見方をすると、水美舞斗さんは同期の柚香光さんのトップ生活を支え、柚香光さんと同時退団するのでは?という見方も出ています。

劇団はファンをあまりハラハラさせないでほしいですね。




永久輝せあ(とわきせあ):性格は?家族は?実家はお金持ち

永久輝せあさんは、埼玉県の出身。小さい時から本格的にバレエを習っていて、バレエに専念するために、中高一貫校に進んだそうです。

進学したのはお嬢様学校で知られる白百合学園。日常のごあいさつに「ごきげんよう」という言葉を使うことでも知られています。

永久輝せあさんの上品な物腰やはっきり物を言うところは、こういう都会的なお嬢様学校の出身だからかなと思わされます。

トーク番組で、司会者や上級生にちょっと甘えたような口調で、でも自分の意見や考えを筋道立てて話すところは、永久輝せあさん独特だなと思います。

ご本人はすごいあがり症で、公演の役を決める「オーディション」の時などは、その前に「ショートコント、オーディション!」と宣言してから審査員の先生の前に立つそうです。

笑いにしなければ耐えられないぐらいのあがり症とのことです笑

部活はダンス部に所属。部長などもつとめてとても優しい先輩だったそうですよ。

ご家族は、ご両親とお兄様。とても優しいそうです。

お父さまは病院経営という噂もあります。小さい時からバレエを本格的にやって、私立に通い、宝塚受験もすんなりとできるのだから、超がつかなくてもお金持ちではあるでしょうね。

なにより、豊かで余裕のあるふるまいがいかにも育ちのよさを感じさせます。




永久輝せあ(とわきせあ):好きなものは何?CS番組LIKEから探る!お気に入りのお店は?

CSの宝塚専門番組タカラヅカニューシュに、スターの好きなものをタグ付けする#LIKE(ライク)というコーナーがあります。

永久輝せあさんの好きなものは、カレー。自分でも本格的インドカレーを作るそうです。出身地の東京にはお気に入りのお店があるけど、関西ではまだ出会っていないそう。

好きな旅行先は『花霞のパリ』の舞台でもあるパリ。雰囲気がピッタリですよね。

好きなオシャレアイテムはサングラス。マスクとのコーディネートも楽しんでいるそうです。かっこいいでしょうね!見てみたいなぁ。

そして好きな飲み物はミルクティー。集中力が高まると聞いて飲み始めたそうですが、効果は不明だそうです。こういうところがひとこちゃんらしいですよね。ペットボトル飲料も、喫茶店のロイヤルミルクティーも好きだそうです。

特に宝塚駅前にある紅茶専門店、ティーハウス サラ (Tea House SARAH)のロイヤルミルクティーはおススメだそうです。ワタクシらら子も行ったことがありますが、いつも混んでるんですよねー。

好きな数字は、8月8日生まれにちなんで8!好きな海外ドラマは『ホワイトカラー』。

好きな小説は『ハリー・ポッター』。2022年7月の舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』。 ハーマイオニー・グレンジャー役を演じる早霧せいなさんには、配役が発表されるとすぐに「なんでも聞いてください!」と連絡したそうです。たのもしい~。

好きなイベントはクリスマス!ミッションスクール出身ですしね(^_-)-☆きっと、小さい時からご家族でも幸せなクリスマスを過ごしてきたんでしょうね。今も自宅でクリスマスの時期には飾りつけを楽しんでいます。

クリスマス時期の独特の雰囲気も好きだそう。いいですよね、あの華やかで清らかな感じ。同意します~。





永久輝せあ(とわきせあ):体力不足が心配?未だかつてないトップスターの進化系??らら子の萌えポイント

永久輝せあさん、はじめてトーク番組で見たのが認識した最初でした。最初の印象は「ぐにゃぐにゃ」。

男役で、しかも下級生だと、ほとんど直立不動みたいにかちんこちんになる人がおおいと思うのですが、永久輝せあさんは上半身も表情も良く動きます。

ほめられると、はにかみを超えてちょっとイヤそうに笑「いえ、全然」といいながらぐにゃぐにゃしている。

ちょっとおとぼけが入っていて、切り返しやボケがうまい。ボケは早霧せいなさん譲りでしょうか。

わー。はじめてこんなジェンヌさん!と思いました。

それが舞台に立つと、一変。

ダンスはうまいし、りりしいし、押し出しもいいし、色っぽいし。もちろんビジュアルもいいし。歌声は伸びやかでパンチが効いています。

しかし、あちこちから聞こえてくるのは体力が心配という声。たしかにふつうの女の子っぽいんですよね。番手が上がってくれば出番も増えるしダンスで娘役さんをリフトすることも多くなりますし。

喉もあまり強くなさそうです……。

それも含めて今までにないタイプのジェンヌさんであることは確か、今後をハラハラと見守ることにしましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット(レスポンシブ)