吉田玉峻(よしだ たまとし)さん のWiki的プロフ:吉田玉男一門の超若手!情報募集中です。

こんにちは~。 らら子です。

今回は、人形遣いの吉田玉峻(よしだ たまとし)さんをご紹介します。
超若手なので、ほとんど頭巾をかぶってお顔が見えませんが、まじめで知的なお顔立ちです。

左遣いが玉峻さんですね(Yasu_Tさんアップありがとうございます)

どんな方なのでしょうか?さっそくプロフィールを見ていきます。



吉田玉延さんのプロフィール、年齢や出身、芸歴は?

こちらがプロフィールです。

誕生日:平成?年3月19日
出身地:東京都
本 名:齊藤淳

[芸 歴]
平成23(2011)年 4月  国立劇場文楽第25期研修生となる
平成25(2013)年 4月  吉田玉女に入門、吉田玉峻と名のる
平成25(2013)年 4月  国立文楽劇場で初舞台

[受賞歴]
令和 2年 3月 令和元年度大阪文化祭賞<第一部門>

吉田玉峻(よしだ たまとし)さんは、東京都出身。

平成23(2011)年に25期文楽研修生になります。2年間の研修を経て、吉田玉女(よしだ たまめ)さんに入門し、吉田玉峻(よしだ たまとし)となります。現・吉田玉男さんが前名の玉女さん時代最後のお弟子さんですね。

同門の吉田玉延(よしだ たまのぶ)さんも同期の25期生です。このお二人本名がサイトウさん。ただし漢字が違っていて、玉峻さんは齊藤さんで玉延さんは齋藤さんだそうです。



吉田玉延さんの入門のきっかけは?特技や趣味は?Facebookは?インスタグラムやTwitterは?

玉峻さんの入門のきっかけは定かではないのですが、歯科医師のお父様が邦楽に造詣の深い方で、常磐津と小唄で名取だそうです。常磐津で新橋演舞場や国立劇場、さらには歌舞伎座などの舞台にも上がっていらっしゃるとか。

きっと小さい頃から日本の伝統芸能に親しんで育ったのでしょうね。

2019年12月の文楽鑑賞教室で吉田玉翔さんの人形の説明で足遣いを努めたのですが、その時に玉翔さんが玉峻さんのことを「歯医者さんの息子の~」と紹介していました(玉峻さんは「やめてくださいよ……」と一言w)。お姉さまも歯科医だそうです。

玉延さんはFacebook、インスタグラムやtwitterは、芸名では見つかりませんでした。ハッシュタグはありますよ。



らら子的萌えポイント

玉峻さんに関する情報が少ないので、情報募集中です!

やや小柄でキリリと真面目そうなお顔立ち。とても好感を持っております。

関東に住んでいると本場大阪より文楽のイベントが少ないので、直接お会いしたり様子を見たり聞いたりするのが難しいんですよね。これからは東京でも活躍の場を広げてくださいね。

参考にさせていただいたサイト

公益財団法人 文楽協会 https://bunraku.or.jp/index.html

成男会 http://tamame-tamao.com/

ドクターズ・ファイル(さいとう歯科医院) https://doctorsfile.jp/h/28863/df/1/

豊松清十郎 焦らず、怠けず http://seijuro5th.blog113.fc2.com/blog-entry-346.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする