吉田和登(よしだ かずと)さんのWiki的プロフ:若手文楽人形遣い:情報募集中です。

こんにちは~。らら子です。

今回は、文楽人形遣いの若手、吉田和登(よしだ かずと)さんをご紹介します。吉田和……となれば、あの人間国宝吉田和生さんの一門です。

Twitterなどでお顔を拝見するとおおらかな体格に幸せそうな笑顔がステキな若者ですが、黒衣姿ではその笑顔もよくわからず。さて、和登さん、どんな方なのでしょうか。

向かって右側、みなりのトロ吉に負けないぐらいの笑顔を見せる和登さんです。
(左は豊松清之助さんと吉田簑之さん)




吉田和登さんのwiki的プロフィール、年齢や出身、芸歴は?

こちらが吉田和登さんのプロフィールです。

誕生日:平成5(1993)年5月4日
出身地:岡山県
本 名: 東寛二(ひがしかんじ)

[芸 歴]

  • 平成26(2014)年 4月 国立劇場文楽第27期研修生となる
  • 平成29(2018)年 4月 吉田和生(よしだ かずお)に入門、吉田和登(よしだ かずと)と名のる
  • 平成29(2018)年 4月 国立文楽劇場で初舞台

[受賞歴]

  • 令和 2(2020)年 3月 令和元年度大阪文化祭賞<第一部門>

吉田和登(よしだ かずと)さんは研修生27期生として文楽の道に入り、2年の研修を経て吉田和生(よしだ かずお)さんに入門。吉田和登と名のって初舞台です。

同期生は、豊松清之助さんと竹本碩太夫さんです。

令和 2(2020)年 に仮名手本忠臣蔵 九段目 山科閑居の段 出演者ご一同「十一月文楽公演」の成果として受賞を重ねています。





吉田和登さんの入門のきっかけは?趣味や?Twitterやインスタはある?

豊松清十郎さんのブログによると、趣味は釣り、特に海釣りがすきだそうです。

吉田和登さんの入門のきっかけや、特技や、Twitterやインスタは見つかりませんでした。

らら子の萌えポイント

吉田和登さん、まだまだ情報募集中です。

人形を遣っている時の笑顔、表情を見ると、本当に人形遣いが好きなんだなと思っています。大きな舞台では足遣いや左遣いの修行が続き、舞台でそれとわかることは少ないですが、どうぞこのまま、おおらかな人形遣いとしてして伸びて行ってください。応援しています!

参考にさせていただいたサイト

文楽協会 https://bunraku.or.jp/pup/index.html

豊松清十郎、焦らず、怠けず、諦めず。

http://seijuro5th.blog113.fc2.com/

婦人画報 2017年に誕生した人間国宝。文楽人形遣い・吉田和生さんに密着

http://www.fujingaho.jp/lifestyle/_kazuoyoshida_bunraku_20170904





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする