『アプレジェンヌ』とは意味は?アナウンサーの妻は誰?再放送いつ?出演者まとめ:MC安藤翔アナ中島芽生アナの学歴!~日テレ大劇場へようこそ~宝塚番組

こんにちは、らら子です。
2021年12月に始まった日テレ『アプレジェンヌ』。CS「日テレNEWS24」のチャンネルです。
『アプレジェンヌ』の意味、どんな番組?MC二人の経歴やゲストについて深掘りしていきましょう。






『アプレジェンヌ』:日本テレビアナウンサー2人がMC!チャンネルは?放送時間は?再放送はいつ?過去の出演者は?Youtubeでも見られる

アプレジェンヌは月1回のシリーズ企画です。宝塚歌劇団のOGをゲストに迎えて、在団中のエピソードや今の生き方、今後の活躍について話を聞いていきます。

アプレジェンヌは、宝塚の熱烈ファンの日本テレビアナウンサー2人がMCをつとめています。
安藤翔アナ(妻が元タカラジェンヌ)、中島芽生アナ(宝塚音楽学校4回受験)の二人です。

入社年次は安藤翔アナ2012年、中島芽生アナが2013年ということで1年違い。ふだんから宝塚の話で盛り上がり、二人で企画書を書いて通った企画だそうです。尊い!

タカラジェンヌや宝塚OGに話を聞く番組は他にもありますが、この番組はMC二人の宝塚愛と憧れにあふれたファン目線の番組進行が多くのファンの共感を呼んでいます。

放送時間は1時間、内容はこのような流れです。

  • 開幕アナウンス「(ゲストの名前) 篇」
  • フリートーク
  • キーワードトーク×3
  • アプレジェンヌ辞典(宝塚歌劇団の独特のモノやコト)
  • 退団後の変化
  • 現在の活躍

放送は土曜日夜8時。日テレNEWSは、CS放送・CATVのほか、ストリーミングでも視聴可能です。

月1回のシリーズ企画で初回放送+再放送3回で1サイクルです。初回放送のあと同じく土曜日夜8時に毎週再放送があります。

過去の放送分は日テレ公式チャンネルのアーカイブ配信やYoutubeでも見られます。

今までの初回放送日とゲスト出演者は以下の通りです。今後も楽しみです。

  • 第1回2021/12/11 柚希礼音(元・星組トップスター)
  • 第2回2022/1/29 愛月ひかる(元・星組二番手スター)
  • 第3回2022/2/19 野々すみ花(元・宙組トップ娘役)
  • 第4回2022/3/21  真飛聖(元・花組トップスター)





『アプレジェンヌ』:意味は?「アプレジェンヌ ~日テレ大劇場へようこそ~」

さて、番組のタイトルは「アプレジェンヌ ~日テレ大劇場へようこそ~」
キャッチコピーは、「タカラジェンヌの“その後”に迫る「アプレジェンヌ」」です。

「アプレジェンヌ」のアプレというのは、フランス語の「après」つまり、「後の」という意味です。英語でいうとafterですね。

タカラジェンヌの退団後の活動について聞こうという番組ですから、 アプレaprès+ジェンヌsienne でアプレジェンヌ(après+sienne)ということですね。

宝塚歌劇団では劇団員のことを公式には「生徒」といいますが、「タカラジェンヌ」や「ジェンヌ」という呼び方もします。ちなみにジェンヌというのはパリジェンヌ(Parisienne)のもじりですよね。

宝塚歌劇団では退団した「生徒」を「卒業生」とか「OG]と呼び、ファンは「元ジェンヌ」とかいいますが、アプレジェンヌ(après+sienne)、なかなかシャレがきいたネーミングですよね。

日テレ大劇場というのは、宝塚歌劇の本拠地である宝塚大劇場のもじりですね。

開演アナウンスなどでトップスターの声で「皆さま、本日はようこそ宝塚大劇場へおこしくださいました」と流れます。

ワタクシらら子は、この開演アナウンスで観劇のテンションがぶあぁっと上がります。MCのアナウンサーお二人、さすがファン心がわかっていらっしゃると思います。




『アプレジェンヌ』:安藤翔アナの妻は誰?元タカラジェンヌ!元宝塚の娘役!何期?何組?本名は?年齢は?身長は?退団はいつ?

実は、安藤翔アナは奥様が元宝塚の娘役です。番組でも「妻は元タカラジェンヌ」とキャプションが出ます。

安藤翔アナは7年前に宝塚歌劇を初観劇、どんどん好きになっていったそうです

番組内でもゲストについて「実は妻に聞いてきまして」とか「妻の同期の○○さんに聞いてみたところ」とか、内部の事情に詳しい人ならではのリサーチ力とネットワークをフル活用していますね。

奥様は、91期元・宙組娘役の花里まな(はなさと まな)さんです。
花里まなさんのプロフィールはこちらです。

花里まな(はなさと まな)
生年月日:1985年3月18日
出身地:千葉県出身
本名:本間あい子(旧姓)
愛称:あいこ
身長:161㎝
退団:2015年

花里まなさんは千葉県出身。2003年4月に宝塚音楽学校に入学、2005年3月に宝塚歌劇団に入団した91期生です。愛称は本名から「あいこ」です。2015年に退団しました。

花里まいさんの身長は161㎝。安藤翔アナは身長186cmなので、かっこいい感じの身長差ですね。




『アプレジェンヌ』:安藤翔アナ結婚はいつ?子どもはいる?元タカラジェンヌの妻は歌ウマ!同期は誰?退団はいつ?

安藤翔アナは花里まなさんとは、知人の紹介で知り合い、2016年1月27日に結婚しました。安藤アナが27歳、花里まなさんが30歳のときです。

姉さん女房ですね☺娘役はしっかりしている人が多いのでサポートしてくれそう。
2017年8月には第一子となる女の子がうまれたことを報告。

もしかしたら将来はタカラジェンヌかも??

花里まなさんは、歌がうまい娘役として人気がありました。コーラスでもたびたび活躍しましたし、ショーの最後にソロを歌う「エトワール」も務めました。

ワタクシらら子が印象的だったのは、新人公演『誰がために鐘は鳴る』でのピラールの回想シーン「スペインの花」でのフラメンコの女(歌手)役のソロですねー。

この役は、本公演では93期の七瀬りりこさんでした。退団後はカラオケバトルなどで有名になったオペラ的な七瀬りりこさんに対して、花里まなさんの歌はミュージカル的でしたね。

元・宙組トップ娘役でアプレジェンヌ3回目のゲストでもある野々すみ花(ののすみか)さんは同期。元・雪組トップ娘役の愛加あゆ(まなか あゆ)さんも同期です。






『アプレジェンヌ』:中島芽生(なかじまめい)アナはどんな人?大学はどこ?身長は?結婚は?

中島芽生(なかじまめい)アナは子どもの頃からの熱狂的な宝塚ファン。自分もタカラジェンヌになろうと、宝塚音楽学校を4回受験したものの夢かなわず大学に進学したとあります。

中島芽生(なかじまめい)
生年月日:1990年4月21日
出身地:大阪府出身
本名:中島芽生(旧姓)
愛称: めいたん、メイメイ、めいぽん
身長:161㎝

宝塚音楽学校の受験資格は中学3年、高校1年、高校2年、高校3年の各終了時の合計4回チャンスがあります。

中島アナは、中学3年から毎年全ての受験機会を使ったということですね。宝塚受験のためには、バレエ、声楽、ピアノなどのレッスンに通う必要があります。

一方で、中島アナの出身校は、高校が大阪教育大学附属高等学校平野校舎、慶應義塾大学法学部法律学科です。どちらも頭がよくないと入れない学校ですね。

しかも大学時代からアナウンサーの活動をはじめ、卒業後は在京キー局アナウンサー宝塚受験準備をしながら難関校に入れて、狭き門の職業につけるって、どんだけすごいの?と思います。

中島アナは既婚で、2018年2月に大学時代の先輩と結婚しています。職業は会社員とのことです。

このアプレジェンヌという番組は、中島アナにとって中学生の時の好きという気持ちのまま、「最高の形で仕事に出来る道」だそうです。

好きを仕事にできるって単なるラッキーではなく、中島アナのような努力家だからこそですね。



『アプレジェンヌ』とは意味は?アナウンサーの妻は誰?再放送いつ?出演者まとめ

2021年12月に放送開始となったCS「日テレNEWS」チャンネルの「アプレジェンヌ ~日テレ大劇場へようこそ~」について、深掘りしてきました。

番組のキャッチコピーは、「タカラジェンヌの“その後”に迫る「アプレジェンヌ」」です。

「アプレジェンヌ」のアプレが「その後」という意味ですね。原語はフランス語で「après」という綴りです。英語でいうとafterにあたります。

この番組は、熱烈な宝塚ファンである、日テレの安藤翔アナと中島芽生(なかじまめい)アナが企画書を提出して実現したそうです。

安藤翔アナの妻は元・宙組の娘役の花里まなさんです。安藤翔アナは花里まなさんとの結婚してから、宝塚ファンになったそうです。お二人の間には女のお子さんがいます。

中島アナはタカラジェンヌに憧れて、宝塚音楽学校を4回受験したそうです。受験資格は中学3年~高校3年まで4回チャンスがあります。

中島アナは、そのすべてを受験して残念ながら合格はできませんでしたが、慶應義塾大学法学部法律学科に進学して、アナウンサーになりました。すごいですね。

アプレジェンヌの第1回のゲストは柚希礼音さん、2回目のゲストは愛月ひかる

さんと男役が続き、3回目のゲストは花里まなさんの同期でもある野々すみ花さんです。

第4回のゲストは真飛聖さん。

これからどんなゲストを前にお話を聞いていくのか、楽しみですね。

ワタクシらら子はこんなすてきな番組を企画してくれてありがとう!と感謝しています。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット(レスポンシブ)