朝夏まなと(あさかまなと):弟はジャニーズ?結婚は?年齢は?身長は?歌唱力は?本名は?病気とは?「マイ・フェア・レディ」イライザ役主演

こんにちは。らら子です。
今回は、朝夏まなと(あさか まなと)さんをご紹介します。朝夏まなとさんは独特の芸名でわかる通り、宝塚歌劇団の出身。元・宝塚宙組トップスターです。
退団後はミュージカル女優として活躍中。大きな瞳とすらりとした長い手足が印象的です。

2021年冬のFNS歌謡祭ではミュージカル「マイ・フェア・レディ」のカンパニーの一員として特別出演。
『マイ・フェア・レディ』のイライザ役は神田沙也加さんとWキャストでしたが、残りの公演を一人で演じることになりました。されました。

(神田沙也加さんのご冥福をお祈りいたします。)

https://twitter.com/kantele/status/1463379302695641092





朝夏まなと:元宝塚宙組トップスター:スケールの大きなミュージカル女優として活躍!退団はいつ?事務所はどこ?代表作は?

朝夏まなとさんといえば、明るい雰囲気、大きな瞳が印象的です。そしてスタイルがばつぐん。背が高いだけでなく、手足がとても長くて舞台ばえします。

宝塚現役時代は客席に降りて舞台を片足で踏む!(ひっかけるではなく)という信じられないパフォーマンスも見せました。

退団後は、東宝芸能に所属して、コンサートやミュージカルなど舞台を中心に活動しています。
『マイ・フェア・レディ』のイライザ役、『笑う男』のジョシアナ女性公爵役、『ローマの休日』アン王女、『 LITTLE WOMENリトル・ウィミン-若草物語-』ジョー役など。

また、2021『エリザベート TAKARAZUKA25周年スペシャル・ガラ・コンサート』では在団中も演じたトート役で久しぶりの男役を見せてくれました。

活躍の場を次々広げる朝夏まなとさん、いったいどんな方なんでしょう。

さっそくプロフィールを見ていきましょう。





朝夏まなと:弟はジャニーズ?結婚は?

朝夏まなとさんは未婚です。家族は両親と弟さんとのことです。

「朝夏まなと 弟 ジャニーズ」という検索ワードをたまに目にします。朝夏まなとさんの実の弟さんことではなく、舞台で共演した元・ジャニーズJrの林翔太さんのことのようです。

『NNNドキュメント’20 “笑顔”の多い明日を行く 30歳のジャニーズJr.林翔太』で林翔太さんと朝夏まなとさんとの様子がまるで姉弟のようだったからということだそうです。





朝夏まなと:年齢は?同期は?身長は?本名は?何期生?芸名の由来は?愛称は?紅ゆずるさんとのきずな

こちらが朝夏まなとさんのプロフィールです。

誕生日 1984年9月15日
出身地 佐賀県佐賀市
身長172cm
血液型 A型
本名  岩崎明日香(いわさきあすか)

愛称 まぁ様 まぁくん

朝夏まなとさんは、佐賀県佐賀市出身。
2000年 宝塚音楽学校入学、2002年に宝塚歌劇団に88期生の男役として入団します。

同期は元・星組トップスターの紅ゆずる(くれない ゆずる)さん、元・花組トップ娘役の桜乃彩音(さくらの あやね)さんなどがいます。

芸名の由来は誰からも愛される人ということで「愛人」を「まなと」だそうです。名字は夏生まれなと本名の「あすか」と音が似ているからでしょうね。

タカラジェンヌには必ず愛称がありますが、朝夏まなとさんの愛称は、芸名の「まなと」にちなんでいます。

朝夏まなとさんは、佐賀大学文化教育学部附属小学校・中学校出身で、部活はブラスバンド部だったそうです。

幼いころからからバレエが得意で背が伸びすぎてしまい、進路を迷った時に宝塚歌劇団の全国ツアー(地方公演)を観劇。

さらに87期の夢乃聖夏(ゆめの せいか)さんが宝塚音楽学校に合格したというニュースを知り、「佐賀県からでも宝塚に入れるんだ!」と受験を決心したとのことです。 運命ですね。

同期の紅ゆずるさんとは仲良し。同時期にトップスターに在任していたこともあり、お互い支え合う関係だったようです。

朝夏まなとさんのために紅ゆずるさんが作ったポーチを朝夏まなとさんは大切につかっているそうです。




朝夏まなと:ダンス・芝居の実力派?ルックスは?

朝夏まなとさんは、宝塚音楽学校には1度目の挑戦で合格しました。

宝塚入団当初は花組に配属されます。若手のうちから次々と目立つ役を与えられ、将来のトップスターになる条件でもある新人公演主演に入団4年めから4度もつとめます。

当時のトップスターは歌の天才・春野寿美礼(はるのすみれ)さん。どの演目も歌の比重が大きい役ばかり。小劇場の公演でもたびたび主演をつとめます。

当時は一人っ子政策と言われていましたが、朝夏まさとさんにとって相当なプレッシャーだったのではないでしょうか。

若手のころの朝夏まなとさんはスレンダーというよりガリガリ。キラキラお目々、驚異の長い手足と、マンガから抜け出したようなルックスでした。

ちょっとムーンフェイスなので、髪の毛を一筋、顔の脇に垂らしていることが多いです。こういうところの工夫も素敵。

在団中のお芝居は宝塚的でしたねー。動きが大きくてわかりやすい。心あるお芝居をする人です。




朝夏まなと:花組から宙組へ!凰稀かなめさん、七海ひろきさんとの関係は?激太り?激ヤセ?

朝夏まなとさんは、2012年8月に花組から宙組に異動。当時のトップスターは凰稀かなめさんです。

『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』 で ジークフリード・キルヒアイス役を好演し、その後も順調にステップアップしていきます。

2013年9月には『風と共に去りぬ』 で初の女役でスカーレットを89期の七海ひろきさんとダブルキャスト(役替わり)で演じます。同時にアシュレ役も役替わり。

2014年には『翼ある人びと-ブラームスとクララ・シューマン-』では、若き日のブラームスで主演。相手役ヒロインはクララ・シューマンそっくりの伶美うらら(れいみ うらら)さんでした。

2014年5月の『ベルサイユのばら-オスカル編-』ではアンドレとジェローデル役。ジェローデル役は再び七海ひろきさんと役替りでした。

2015年2月凰稀かなめさんの退団公演では正式に2番手として組を支えて、次期トップスターに決定します。





朝夏まなと:病気とは?激太り?激ヤセ?

朝夏まなとさんは、若手のころヒョロヒョロといっていいほど細かったのですが、トップ就任前に激太りします。体格もむっちりして二重アゴになりました。

当時は「朝夏まなと 太った」という検索ワードがでてました笑

ご本人は「重いお衣装を着ているうちに、筋肉がついて身体が鍛えられた」と語っていました。

らら子の観察では、トップ就任に備えて筋トレをして一時的に身体が大きくなったのでは?と思っています。

その後はまた体型もすっきりと落ち着いて、スタイル抜群で温かみと深みのあるいいトップさんになりました。

余談ですが、逆に退団前には激ヤセして病気説も流れました。ほとんどのトップスターは退団前になると多忙なせいか、げっそりやせます。朝夏まなとさんは最後まで明るく元気でした。





朝夏まなと:宙組トップスター!相手役は?退団公演は?

2015年3月に『TOP HAT(トップ・ハット)』でトップスター就任。大劇場お披露目公演は『王家に捧ぐ歌』でした。

トップ就任にあたっては「宙組の太陽になる」と決心したそうです。ワタクシらら子も明るくのびのびといい組だなと思って、いつも観劇していました。

相手役は実咲凜音(みさき りおん)さんです。実咲凜音さんは前任の凰稀かなめさんに引き続きのトップ娘役就任です。

ですが、実咲凜音(みさき りおん)さんは実は花組出身。入団一年目のときから、朝夏まなとさんとコンビを組むことが多く、ピッタリと息のあったコンビぶりを見せてくれました。

実咲凜音さんは、当時のことを振り返って、「毎朝、劇団に行くと、朝夏さんが笑顔で手を広げて待っていてくださる気がする」と言っていました。

実咲凜音さんは、愛希れいかさんと同じ95期入団。一足先に宙組へ異動、そして一足先に退団しました。

実咲凜音さんの退団公演での挨拶では、舞台上で実咲凜音さんに向かって「私からお礼を言いたいと思います。ありがとう。」と頭を下げ、胸アツになりました。

2017年春に実咲凜音さんを見送った後はトップ娘役が不在となります。2017年11月に宝塚歌劇団を退団。

退団公演の「神々の土地/クラシカルビジュー」では、伶美うららさんが相手役を務めました。伶美うららさんも同時退団しました。





朝夏まなと:望海風斗さんとの関係は?エリザベート・ガラコンで共演!花組若手時代のライバル・

朝夏まなとさんの1期下には、歌ウマでならした元・雪組トップスターの望海風斗(のぞみ ふうと)さんがいます。年齢は朝夏まなとさんの方が1歳上です。

花組でずっと若手時代を一緒に過ごした二人は、それぞれ別の組のトップに就任します。

花組は当時一人っ子政策と言われて朝夏まなとさんの方が役付はよかったのですが、若手時代は望海風斗さんとよくニコイチで使われていました。

太陽のように明るく華やかな朝夏まなとさん、緻密な役作りをする望海風斗さん、持ち味の違う二人です。

望海風斗さんは2017年7月にトップ就任、朝夏まなとさんは2017年11月に退団しました。

退団前に宝塚の専門チャンネルスカイステージで放送された対談では、ふとした拍子に望海風斗さんがタメ口をきいていて、本当に親しいんだなと感じました。

お互いをリスペクトしあっていて、お互いの考えていることがわかるそうです。

望海風斗さんは退団後にエリザベートガラ・コンサートで、共演が叶います。

朝夏まなとさんのトートに、望海風斗さんのルキーニ。コロナ禍での無観客上演でしたが、
カーテンコールでは、二人も目に光るものがありました。

感想:25周年エリザ’16宙組ガラコンサート朝夏まなとトート望海風斗ルキーニ:アドリブ(東京・ライブ配信)2021年

(ベンゼンちゃん@manato_rion_ アップありがとうございます)





朝夏まなと:歌唱力に難あり?みごと歌うまへ!

ところで、若手の頃の朝夏まなとさんは、お世辞にも歌が上手とはいえませんでした。出落ち??みたいなこともしばしば。

下手というよりは発声に問題があったようで、カラスを締めたような声とまでいわれていました(ひどい言い方)。

その後、歌を猛レッスンしたようで歌唱力は年々上がっていきます。特に宙組に異動してからは上達はめざましく、朗々と歌い上げるまでになりました。

一説によると、個人レッスンをずっと受けていたとのことです。

退団後「天使にラブソング」ではオペラ歌手の森公美子さんとダブルキャストを演じるまでに!

その後も数々のミュージカルへの出演経験を積むにしたがって、どんどん歌がうまくなって、ファンを喜ばせてくれました。

今思うと、男役の声の音域が合っていなかったのかもしれませんね。

2021年12月には、FNS歌謡祭に『マイ・フェア・レディ』カンパニーの一員として出演。劇中のナンバーを歌いましたが、きれいなソプラノの声を響かせていてびくりしました。

『マイ・フェア・レディ』は2021年は再演されましたが、2018年に初演されたときより、さらに声の質も良くなっています。素晴らしいです。




朝夏まなと:家族は?母の手作りピアス!実家はお金持ち?

朝夏まなとさんは退団後ピアスを開けています。ピアスはお母様の手作りだそうで、十数年ぶりに女性にもどった娘のためにせっせと手作りして送ってくれるのだとか。

いい関係ですね。

タカラジェンヌお約束の実家ネタですが、特にお金持ちとか有名人というネタは上がってきません。

朝夏まなとさんは佐賀大学の付属小・中の出身、小さいときからピアノとバレエを習っていたそうです。それなりに裕福じゃないとできないことですよね。





朝夏まなと:らら子の萌えポイント!

花組の若手時代からずっと見てきた朝夏まなとさん。実は花組時代はそんなに好きなタイプじゃないと思っていました。

朝夏まなとさんがいたころの花組男役はスター揃いで、どこに目をやったらいいの??というぐらい華やかでしたので。

新人公演の主役とか、小劇場の主役を次々とするので、いつかはトップスターになるんだろうなと思っていましたが、宙組に異動してからメキメキっと魅かれてすっかりファンになりました。

花組時代は大きなお目々をカッと見開くことが多くてそれもちょっと苦手でしたが、宙組に行く頃にはそれもなくなり大人の魅力が。

特に魅力的と思うのは、ダンス力、包容力。組全体が明るくなりました。そして英語も勉強したり、苦手だったお歌をあそこまで上達させたところもすごい。

努力しているところを見せつけず努力を惜しまないところも尊敬します。

そして「マイ・フェア・レディ」の残りの全公演を一人で引き受けたことも、さすがまぁ様!とジーンとしています。

悲しみは心の奥底にしまって、いつでも太陽のように周りを明るくしてくれる朝夏まなとさん。

これから舞台に映像に、活躍の場を広げてくれることを期待しています!