【文楽】2020年12月2部配役[再開]コロナ休演・代役・日程・時間:令和2年(人形浄瑠璃)東京国立劇場

令和2年(2020年)12月文楽公演(東京・国立劇場)第2部の配役です。
リンクを貼ってある出演者名は芸歴などの情報が見られます。

公演期間 2020年12月3日(木)~2020年12月15日(火)休演:13日(日)

ダブルキャスト
前半:12月3日(木)~9日(水)
後半:12月10日(金)~15日(火)

再開に先立ち、国立文楽劇場サイトで「ムムム‼文楽シリーズ オリジナル動画「ご来場のお客様へのお願い 国立文楽劇場」が公開されました。出演者情報もまとめたのでごらんくださいね。

国立文楽劇場たのしいソーシャルディスタンス観劇指南動画:文楽劇場の本気:出演者情報:ニューノーマル




令和2年(2020年)12月文楽第2部再開!配役表に代役を掲載しました。

鶴澤清馗さんが新型コロナ感染のため、ご出演中の東京・国立劇場文楽公演第二部が2020年12月7日休演との報が入りました。鶴澤清馗さんの1日も早いご回復と舞台復帰をお祈りしております。

鶴澤清馗さんの出番は『桂川連理柵(かつらがわれんりのしがらみ)』「六角堂の段」で相方の太夫は豊竹咲寿太夫さんで濃厚接触者に認定され、ともに休演とのことです(2020年12月8日現在)。

豊竹咲寿太夫さんは文楽鑑賞教室A班B班にもご出演でのでこちらも代役が発表されました。

出演者・関係者の方々は十分に気をつけていらしたと思います。すぐそこにコロナ感染の危険があることを改めて認識しました。みなさまどうぞご無事でお過ごしください。





2020年12月第2部[代役情報]「桂川連理柵(かつらがわれんりのしがらみ)」太夫・三味線

六角堂の段 休演・代役情報



帯屋の段



2020年12月第2部 「桂川連理柵(かつらがわれんりのしがらみ)」人形役割



他の部の配役・公式配役表へのリンク

  • 公演公式ページ
    • https://www.ntj.jac.go.jp/schedule/kokuritsu_s/2020/2125.html



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする