【文楽鑑賞教室】2020年12月A班・B班【東京】出演者・日程・時間:令和2年(人形浄瑠璃)国立劇場

令和2年(2020年)12月文楽公演(東京・国立劇場)鑑賞教室A班B班の配役です。
リンクを貼ってある出演者名は芸歴などの情報が見られます。

公演期間 2020年12月3日(木)~2020年12月15日(火)休演:13日(日)

ダブルキャスト
前半:12月3日(木)~9日(水)
後半:12月10日(金)~15日(火)

*外国人のための文楽鑑賞教室「二人禿」の代わりに特別バージョン解説(吉田玉誉さん担当)です。

再開に先立ち、国立文楽劇場サイトで「ムムム‼文楽シリーズ オリジナル動画「ご来場のお客様へのお願い 国立文楽劇場」が公開されました。出演者情報もまとめたのでごらんくださいね。

国立文楽劇場たのしいソーシャルディスタンス観劇指南動画:文楽劇場の本気:出演者情報:ニューノーマル

令和2年(2020年)12月文楽第2部『桂川連理柵(かつらがわれんりのしがらみ)』「六角堂の段」にご出演中の鶴澤清馗(つるざわ せいき)さんが新型コロナ感染とのことで、12月7日より第二部が休演となりました。

鶴澤清馗さんとともにご出演中豊竹咲寿太夫さんは濃厚接触者と認定され、当面休演となりました。豊竹咲寿太夫さんは、鑑賞教室A班・B班も休演となります。
1日も早いご恢復と関係者の皆様のご無事をお祈りしています。




2020年12月文楽鑑賞教室「二人禿(ににんかむろ)」配役

A班 太夫 三味線

A班 人形役割

禿・吉田玉翔
禿・吉田簑太郎



B班 太夫 三味線

B班 人形役割



2020年12月文楽鑑賞教室解説「文楽の魅力」配役

A班(解説は太夫と三味線)

豊竹亘太夫
鶴澤寛太郎

B班(解説は人形)

吉田玉翔

外国人のための文楽鑑賞教室

吉田玉誉



2020年12月文楽鑑賞教室「芦屋道満大内鑑(あしやどうまんおおうちかがみ)」配役

A班 葛の葉子別れの段 太夫・三味線



A班 葛の葉子別れの段 人形役割


B班 葛の葉子別れの段 太夫・三味線



B班 葛の葉子別れの段 人形役割


他の部の配役・公式配役表へのリンク

  • 公演公式ページ
    • https://www.ntj.jac.go.jp/schedule/kokuritsu_s/2020/2125.html



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする