山本虎鉄らんまん朝ドラ実在モデルは?千歳(ちとせ)と結婚!牧野冨太郎の弟子?俳優は誰?NHK

こんにちは~。らら子です。
朝ドラ『らんまん』に出てくる虎鉄君。可愛い少年から青年に成長。万太郎の三代目助手として頑張っています。

槙野家の長女、千歳(遠藤さくら)ちゃんと結婚。

虎鉄君のモデルは誰か?役名の由来、千歳ちゃんとの結婚、虎鉄君の俳優など深掘りしていきましょう。

https://twitter.com/asadora_nhk/status/1704012447047180781





山本虎鉄とは誰?モデルはヤッコソウ発見者?

虎鉄君、実はドラマでは山元虎鉄という表記。どう考えても山本の方がメジャーですが、わざと漢字を「山元」にしてるんですね。

ヤッコソウ発見のきっかけとなった山本一さんが、名字の由来です。

山本一さんは中学の先生でした。

今の高知県土佐清水市に生徒を引率していったとき、生徒の一人が加久見天満宮の境内で、不思議な植物を発見しました。

珍しい植物なので、人づてに標本を牧野富太郎博士に送って鑑定してもらいました。

調べた結果、ヤッコソウは新種、しかも新科であることがわかりました。

この新科発見は、日本の植物界の初めての世界に誇る快挙でもありました。

牧野博士は山本先生への感謝を込めて献名し、ヤッコソウの学名を”Mitrastemon yamamotoi Makino”とつけました。

yamamotoiのiは男性であることを示します。

Mitrastemonというのは「僧帽のような」という意味です。僧帽というのはカトリックの司祭がかぶる縦長の冠です。

ヤッコソウ発見の経緯は以下をご覧ください。

山元虎鉄(やまもとこてつ)らんまんヤッコソウ:山本小鉄一発見者モデル新科植物学名由来は?NHK朝ドラ連続テレビ小説





山本虎鉄のモデルはキレンゲショウマの発見者?

虎鉄君にはあと2人のモデルがいます。そのうち1人は吉永虎馬(よしながとらま)さん。

吉永虎馬さんは牧野博士より一回り下で、明治〜昭和期に活躍した高知の植物学者です。

中学生の時に、先生に連れられて行った植物採集でキレンゲショウマを発見しました。

しかし、鑑定を依頼した矢田部良吉博士が第一発見者としてキレンゲショウマを発表!

矢田部良吉博士は、ドラマの田辺教授のモデルです。

キレンゲショウマの学名に吉永さんの名前は入りませんでした。

牧野富太郎博士とは出身地が同じという縁もアリ、植物を通じて交流がありました。

吉永さんは高知県内の小・中学校の教員をしながら植物の研究を続け、高知高等学校(現・高知大学)の教授になりました。

ドラマでは、虎鉄君が高等小学校の修学旅行先で採集したと、珍しい植物の標本を送って来ました。

キレンゲショウマ発見の経緯はこちらをご覧ください。牧野博士がのちに植物学雑誌で矢田部教授をボロクソに書いていたりして、興味深いです(笑)

キレンゲショウマ発見者は田辺教授モデル矢田部良吉?吉永虎馬?学名は?何科何属?





山本虎鉄のモデルは?牧野富太郎の弟子!

虎鉄くんのモデルのもう1人は、11歳で博士の弟子となった植物学者の小山鐵夫(こやまてつお)さんと考えるのが妥当です。

鐵は鉄の旧字です。鐵は書くのに時間がかかるので、当時から「鉄」の字を使うこともあったそう。

馬+夫で虎鉄の完成(^o^)

小山鐵夫さんは昭和8年(1933年)年東京生まれ。友達と遊ぶより植物が好きな子どもで、「牧野日本植物図鑑」を熟読。

1962年生まれの牧野博士とは70才以上の年の差です。

11歳の時、牧野博士に手紙をだすと、便箋2枚にびっしりと書かれた返事が来ました。

11歳というと、昭和18~19年(1944~45年)です。日本は戦時中で、小山少年は岐阜県大垣にいたようです。

ドラマでは、土佐の山中で知り合ったお遍路宿の息子の虎鉄くんは、万太郎とやり取りを続けます。

同じように小山さんも牧野博士と交流を続けます。

中学生になると、弟子として牧野博士の家に通うようになります。

牧野博士は小山少年を子ども扱いせず、植物に対する姿勢、植物分類学の知識、植物図の描き方などを専門的に教育しました。

その後、東京大学理学部から博士課程に進み、理学博士となります。植物学者として国際的に活躍。

専門は資源植物学、種子植物分類学、植物園学です。

小山鐵夫さんは、1999年から2014年まで高知県立牧野植物園園長として勤め、その後名誉園長となりました。

牧野博士から直接の教えを受けた学者として、現在も牧野博士の生き方を今に伝えています。





山本虎鉄は千歳と結婚?牧野富太郎家その後は?

ついに花嫁衣装の千歳ちゃんが登場!虎鉄君と結婚の日が。

千歳ちゃんがおりんさんから差配人を継いで、虎鉄君と長屋に住んで息子・虎太郎も生まれます。

虎鉄君と千歳ちゃんですが、ちょっと年がはなれすぎてやしませんかね……

と思ったら、虎鉄君も年の差を気にしてました(^_-)-☆

ドラマに出てくるのは、千歳ちゃんと千鶴ちゃん。その上に赤ちゃんの時に亡くなった園子ちゃんがいます。

万太郎も「ただ生きてくれ、生きてくれとの願いで千歳と名付けた」と言っていましたね。

史実の牧野家は子沢山で13人生まれました。成長した娘は4人いて、香代さん、鶴代さん、己代さん、玉代さんです。

一般に言われている牧野家の次女は牧野鶴代さん。額賀二郎という人と結婚しました。

しかし、離婚して牧野家に戻ります。

牧野富太郎さんの妻、寿衛子さんは55歳の若さで亡くなります。

鶴代さんは、母にかわって牧野富太郎さんの研究と生活をずっと支えました。

ドラマの千歳ちゃんにあたるのは香代さんで、石川県の実業家・細川正也さんと結婚しました。

香代さんと鶴代さんは、晩年は東大泉の牧野記念庭園で暮らしました。

というわけで、千歳ちゃんと虎鉄君の結婚は、史実とはまったく別物。

結婚に至るまでどう発展するのか、どきどきキュンキュンさせていただきましょう♪

と思ったらあっという間に小学生男子の母になっていて、関東大震災の日を迎えました。

関東大震災のあと、槙野家は東大泉に引っ越します。

https://twitter.com/asadora_nhk/status/1701445783059316827





山本虎鉄役:俳優は濱田龍臣(はまだたつおみ)が青年以降!身長は?

万太郎が土佐の山の中で知り合ってから10年後、虎鉄君は上京して万太郎の三代目助手になりました。

初代は竹雄で、二代目が寿恵子です。

同じ長屋に住み、万太郎の手伝いをしながら、石版印刷所にも働きに行っています。

虎鉄君役は浜田龍臣(はまだたつおみ)さん。

公式プロフィールによると、2000年8月27日生まれ。身長は178cm。

でかっ!

子役としてのデビューは2006年、6歳の時です。2010年には、大河ドラマ『龍馬伝』で龍馬の幼少時を演じます。

今回も土佐の出身の役。さすが土佐弁も板についています。

2006年、子役としてデビュー。
大河ドラマ『龍馬伝』で坂本龍馬の幼少役や、実写版『怪物くん』で市川ヒロシ役を演じる。
2010年10月「ゴールド ドリーム アワード2010」にて金の卵賞を受賞。
映画、ドラマ、バラエティと、多方面で活躍中。

出典:公式サイト

子役出身の方は、目がクリっとした丸顔の方が多い印象です。今回はその手のお顔の方が、プロデューサーの好みなんでしょうか。

実は、浜田龍臣さんは寿恵子役の浜辺美波さんとは同い年。小学生の頃に共演したこともあります。

浜辺美波さん、さすがの貫禄です💦

https://twitter.com/asadora_nhk/status/1702562893219144039





山本虎鉄役:俳優は寺田心(てらだこころ)が少年時代!身長は?

少年時代の虎鉄役は、寺田心(てらだこころ)さんです。2008年6月10日生まれ。まだ成長期で身長160センチ。

なんと朝ドラ初出演だとか。今までのキャリアからすると意外ですね。

ネットでは「山の妖精のようだ」と話題になりました。

神木隆之介さんとは元・天才子役対決といったところでしょうか。

お2人は過去に映画『妖怪大戦争ガーディアンズ』で共演をしています。

寺田心さんは主人公の小学5年生渡辺兄(わたなべ けい)役。 神木隆之介さんは、担任の加藤先生役を演じました。

『妖怪大戦争ガーディアンズ』の公開は2021年8月13日。ほんの2~3年でこんなに違うんですね。

ほんと、よその子が大きくなるのは早いわー。

神木隆之介さんも「当時の写真を見て寺田さんの成長に感慨深くなっている」とツイートしています。

将来は神木隆之介さんのように成長してほしいという、視聴者の気持ちも重なりますね。

https://twitter.com/kamiki_official/status/1689974637898375168



まとめ♪山本虎鉄らんまん朝ドラ実在モデルは?千歳(ちとせ)と結婚?牧野富太郎の弟子?虎鉄役は誰?NHK

役名の山本虎鉄の漢字表記は「山元虎鉄」です。「やまもと」の由来はモデルは、高知の中学校の先生の山本一さんです。

山本一さんが植物採集に引率していた中学生がヤッコソウを発見し、牧野博士に鑑定を依頼し、新科・新種の発見となりました。

牧野博士は山本先生へ献名して、ヤッコソウの学名を”Mitrastemon yamamotoi Makino”とつけました。

yamamotoiのiは男性を示し、Mitrastemonはお坊さんの帽子のようなという意味です。

ドラマではヤマモトという名前の少年が発見したという設定です。

虎鉄のもう1人のモデルは、高知の植物学者の吉永虎馬さんです。中学生時代の採集旅行でキレンゲショウマを発見しています。

引率していた中学の先生が矢田部教授(ドラマの田辺教授のモデル)に鑑定を依頼し、キレンゲショウマは矢田部教授発見の新種として発表されました。

吉永虎馬さんは、牧野博士とは同郷で、植物を通じて親交がありました。学校の先生をしながら研究を続け、のちの高知大学の教授になりました。

虎鉄の実在モデルは3人考えられます。新種発見に関連しては山本一と吉永虎馬。そして少年時代に弟子になった小山鐵夫です。

ドラマでは虎鉄は青年になって上京し、万太郎の助手となります。万太郎の娘の千歳と結婚しますが、すべてフィクションです。

史実の牧野博士の娘は香代さん、鶴代さん、己代さん、玉代さんです。香代さんは石川県の実業家・細川正也さんと結婚しました。

鶴代さんは政治家の額賀二郎さんと結婚しましたが、離婚して牧野家に戻ります。母の寿衛子さんが55歳でなくなった後は、牧野博士の身の回り世話や研究をずっと支えました。

青年期の虎鉄役は、浜田龍臣(はまだたつおみ)さん、2000年8月27日生まれ。身長は178cm。子役時代に浜辺美波さんと共演しています。

少年時代の虎鉄役は、寺田心(てらだこころ)さん、2008年6月10日生まれ。 身長は160cm。子役時代に神木隆之介さんと共演しています。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット(レスポンシブ)