サマルダラってどんなハーブ?NHKせかほしで話題のブルガリアのハーブソルト!日本でも買える?実際に購入した人の感想は?

こんにちはー。らら子でーす!

NHK『世界はほしいモノにあふれてる(せかほし)』2019年10月24日放送の回は、世界の台所探検家の岡根谷実里(おかねや みさと)さんでした。

NHKせかほし台所:「世界の台所探検 ウィーン・ブルガリア」世界はほしいモノにあふれてる

岡根谷さんは、世界60カ国以上の台所や市場を回ってレシピをゲット。CookPadやnoteでもレシピを公開しています。



サマルダラ:世界はほしいモノにあふれてる(せかほし)に登場したブルガリアの幻のハーブ!

岡根谷さんは、今回はウィーンとブルガリアの市場に行って、いろんな食材を調達してレシピをゲットするというミッションを遂行。

新鮮な食材と少しの手間で極上の食事やスイーツが次々と登場。

どれも美味しそうでしたが、特にらら子が注目したのは!!!

岡根谷さんがブルガリアで手に入れた万能調味料サマルダラのハーブソルト
サマルダラは、ローマ字表記だとSamardala、ブルガリア語で Самардала と書きます。

サマルダラは、ブルガリアのハーブでガーリックのような香りとはちみつのようなやわらかさが特徴。

英語ではhoney garlicとも呼ばれているそうですが、バルカン山脈でしか育たない幻のハーブなんだそうです。



せかほしに登場したサマルダラのハーブソルト!

岡根谷さんが市場でゲットしたのは、サマルダラとソルトを合わせたハーブソルト。すりつぶした葉っぱに塩を混ぜて乾燥させて作るので、ひと振りするだけで、コクとうま味が出るらしいです。

番組では、パンにバターをぬってサマルダラを振りかけて「はい、サンドイッチ!」
さらにフープロかミキサーにかけただけのトマト果汁に振りかけて、冷製トマトスープ!

トマトスープにクリームチーズを浮き実にした赤白の色鮮やかなスープ。見てるだけで、ごくりと生唾がわいてきました(^^;



スタジオでサマルダラ実食!JUJUさんと春馬さんも大興奮!

声をそろえて「ほしい!サマルダラ!」と叫ぶお二人が試食したのは、おにぎり。

待ちきれずに「サマルダラをくださーい♪」と歌い出すシンガーJUJU@ちょっと昭和風味。

かわいいなぁ(*^^*)

あ、ちなみに若い方はご存じないかもしれないけど、元歌は堀江淳さんの大ヒット曲「メモリーグラス」です。♪水割りをくださーいで始まるねんな。

ま、それはさておきサマルダラ、ふりかけただけでも美味しい。食べてとろけるJUJUさん。

「僕はこの、cucumber(キューカンバー)を……」といいながら口に入れた瞬間、異次元に飛ぶ春馬さん。

うーん。どんな味なんだろう??食べてみたーい。



サマルダラはどこで買える?

すっかり興奮していたところ、無情にもテロップが表示されます。

サマルダラは日本では売ってません。

まじかーまじかーまじかー。

ちなみに、おにぎりが盛り付けられていたお皿は「トロヤン焼き」という、ブルガリアの名産だそうです。ひとつひとつ手作りで味わいがすべて違うんですんって。

Twitterにはまさに、サマルダラとお土産のトロヤン焼きをアップしている方が!
(晴のっち曇りさん、アップありがとうざいます)

ブルガリアに行けばふつーに買えるんですね。

でも行く予定はないしなーぶつぶつ。



サマルダラをブルガリアのスパイスショップから直接とりよせる

日本で買えないなら個人輸入すると言う手はどうだ!

“BULGARIAN SPICES”というショップだとTable salt Samardalaという名前で売ってます

Home / Unique Bulgarian Spices
Table Salt Samardala

$1.99

Bulgarian: Трапезна Сол Самардала
Smardala is a typical Bulgarian spice mix. Goes great on any dish you put salt on.

  • Pack size: 30g
  • Origin: Made in Bulgaria

1袋30 g入りで$1.99。高くないけど、送料が、なー。



サマルダラをネット購入した人を発見!送料はどのくらい?

このブログにも「買ってみました」とコメントを寄せてくださったかたがいましたが、Twitterでも実際に購入した方を発見しました!

送料が2500円ほどかかるそうですが、きっかり2週間で到着。送料がかかるのでシャレナソルなども買ったそうです。サラダにふりかけても美味だったとか。

Pooh (@ipcressphiles)さん、アップありがとうございます。


ちなみに、シャレナソルというのもブルガリアの有名な国民的調味料です。
目が合っちゃう!





サマルダラの代わりに使える食材は?

日本で売ってないとすると、なにか代わりになるものはないじゃろか。

日本で似たような食材ってなんだろう??えーとえーと、クレイジーソルトとか、サラダエレガンスとかかな?

と、考えたのですが、クックパッドのレシピに載ってた岡根谷さんのコメントによると、

サマルダラ以外でも、「オレガノ+塩」や日本の「香り塩」やゆかりなど、同じように使って色々ためしてみてもよいかもしれません。
粉チーズを入れると味のバランスがとれてよりおいしくなります。

出典:クックパッド

なるほどー。ご飯の友「ゆかり」もありか。

だったらクレイジーソルトやサラダエレガンスもありかな(笑)

あんがい粉チーズがポイントかもしれませぬ。ちょっと試して見る価値ありですぞ!

さっそくためしてみようと思うらら子でしたー。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 海外取り寄せチャレンジャー より:

    ご紹介の“BULGARIAN SPICES”から、サマルダラのSeasoning blendというのを取り寄せてみました。
    率直に言って、塩味が強過ぎて、謳い文句のブルガリアン・スィート・ガーリックの感じは微妙でした。テーブルソルト抜きのpure herbで試してみたらどうなのかと思いましたが、同ショップでは手に入りません。
    推測になりますが、これはガーリックの強烈な辛味や香りを避け、ほのかに味わいたいという向きなのかもしれません。
    期待が大き過ぎてその落差は残念なものでした。

    • 文楽らら子 より:

      海外取り寄せチャレンジャー様
      なんと貴重な情報ありがとうございます(^^)
      本場のpure herbだと、きっと違うんでしょうね。
      番組でも市場で買ってましたもんねー。
      紹介したサイトの商品、ご期待に添えなくて、なんか、すみません。

  2. 海外取り寄せチャレンジャー より:

    こちらで紹介されたていたからこそチャレンジできたのです。ありがとうございました。
    ところで、スペインではトマトやニンニクの切り口をパンにこすりつけ、その香味を移して味わう食べ方があるのをご存知でしょうか。(ヨーロッパ以外の国を旅した時、朝食のテーブルで一緒になった夫婦がせっせとやっていたので、不躾ながらどこの国の方か尋ねたら、やはりスペイン人でした。)
    この方法なら、オレガノで代用するまでもなく、ニンニクの風味をパンで楽しむことができますね。

    • 文楽らら子 より:

      海外取り寄せチャレンジャー様
      そう言って下さりありがとうございます。にんにくやマトをこすりつけて……というのは知りませんでした。
      イタリアのブルスケッタの焼かないバージョンでしょうか?
      生だとおっしゃるとおり手軽ですが、けっこう刺激がありそうですね(^^)