美の壺 「守り、受け継ぐ 蔵」<File 416>蔵の場所やお店はドコ?出演者情報もお見逃しなく!NHK美の壺

こんにちは~。らら子です。

今回のNHK 『美の壺』は、「守り、受け継ぐ 蔵」。

子ども心に蔵って怖いイメージがありましたが、蔵には大切な物をしっかりと守る収蔵庫としてだけでなく、芸術的な左官の職人芸、蔵にかけるその家の主人の思いがあります。東北から北陸にかけて残る美しい蔵がたっぷり出てきます♡

番組で紹介された蔵や地域をご紹介。




美の壺:放送内容、出演者情報

[番組予告]

昔から人々の暮らしに寄り添い支えてきた「蔵」の魅力を紹介!
▽各地の左官が腕を競った、「鏝絵(こてえ)」。動植物が立体的に描かれた、今にも動き出しそうな仕上げは圧巻!
▽家の中にある蔵「内蔵」では、さまざまなデザインの鞘(さや)が見所。
▽仏壇を置くために作られた「仏蔵」や、天井から床、壁に至るまで総漆塗りの驚きの蔵も!

出典:番組公式サイト

【ゲスト】石井正則

【出演】草刈正雄 木村多江(語り・ナレーション)



美の壺:ゲスト 石井正則(いしい まさのり)さん
URL https://www.horipro.co.jp/ishiimasanori/

生年月日 1973年3月21日
身長158cm
出身地 神奈川県
血液型 O型
趣味 自転車・フィル ム写真・喫茶店めぐり(全国2,200件以上)・時計・読書
資格 かながわ検定横浜ライセンス3級、漢方養生指導士中級。
七代目自転車名人。初代ミニベロ親善大使。駄カメラ写真協会会長。珈琲&喫茶店愛。自転車12台所有。

出典:公式サイト

元アリTOキリギリスの石井さんは、草刈さんのお宅を訪ねる雑誌記者役で登場。
しかも“オシャレ男性誌”♪ピッタリと息のあった演技がさすが。



美の壺:座敷わらし役 後藤奏さん

座敷わらしは子役の後藤奏くんだそうです。

可愛いですね。こんなかわいい座敷わらしくんならずっといてほしいです。



蔵のある町 福島県喜多方(きたかた)市

「蔵のまち喜多方」として人気の喜多方が登場します。

道の駅 喜多の里
http://www.furusatosinkou.co.jp/sato/

喜多方観光物産協会 蔵
http://www.kitakata-kanko.jp/category/list.php?sc=6



和飲蔵(わいんぐら)蔵を改造したワインのお店
https://www.fukulabo.net/shop/shop.shtml?s=4106

明治初期に建てられた呉服店の蔵を平成11年に改装し、ワインセラー付きの酒小売店としてOPENしました。蔵は温度・湿度の管理がしやすく、ワインの貯蔵にも適しています。地酒、洋酒なども取りそろえています、蔵見物がてらお気軽にお越しください♪



蔵のある町 新潟県長岡市

機那サフラン酒本舗 吉澤仁太郎商店
https://www.kuramotokai.com/kikou/26/history

「この機那サフラン酒本舗を創業した吉澤家の土蔵には、極彩色の“鏝絵(こてえ)”と呼ばれる色漆喰を左官の鏝で盛り上げたレリーフが飾られています。ある種の贅沢なアートで、当時としては希少なしつらえでした。その土蔵とは明治時代から昭和初期にかけて、機那サフラン酒の製造販売で富をなした初代・吉澤 仁太郎が、大正時代に建設したものでした。
出典:新潟銘醸株式会社 歴史背景

この投稿をInstagramで見る

Mysterious landscape of Japanさん(@doraebon)がシェアした投稿

新潟銘醸株式会社  機那サフラン酒 発売
http://www.niigata-meijo.com/item_info.asp?itd=98

この投稿をInstagramで見る

まりよんさん(@mariyon_enoki)がシェアした投稿

このお酒を造った初代吉澤仁太郎が築いた吉澤邸(主屋、離れ、庭園、鏝絵の描かれた土蔵等)は、今でも越後名所の一つとして数えられています。
この度、吉澤家が創業した新潟銘醸株式会社が製造を引継ぎ販売することとなりました。

蔵のある町 秋田県横手市増田町

秋田県横手市増田町。商家の街並みと雪から大切なものを守る内蔵(うちぐら)

公開施設情報|増田~内蔵のある町~ – 横手市
https://www.city.yokote.lg.jp/tokusetsu/masuda/04_open/index.html

増田町のみどころ – 一般社団法人 増田町観光協会 街並みと内蔵http://masudakanko.com/uchigura/

日の丸醸造(ひのまるじょうぞう) 内蔵のある蔵元
https://hinomaru-sake.com/aboutus/

増田町には建つ家々は皆、建物内に豪華絢爛な蔵を構えていることから名付けられました。当社は酒蔵なので、蔵内に蔵が建つという不思議な光景を見学していただけます。
出典:公式サイト

こちらは、冠婚葬祭のときにだけ使用する内蔵のある肥料店。

蔵のある町 山形県中山町

芋煮会が盛んな山形県中山町にある大庄屋・柏倉九左衛門家の仏蔵(ぶつぐら)

柏倉九左衛門家(かしわぐらくざえもんけ)ガイドサイト
https://www.kashiwakurake.jp/



石川県能登町 天領庄屋 中谷家
https://www.noto-nakatanike.com/

総輪島塗の蔵

この輪島塗の土蔵は約200年前に建てられ、土地の人に「からすのとまらない宝蔵がある。」と、なかば伝説的に言い伝えられてきたものであり、塀には家紋、入口の石段に昇り龍と松・竹・梅が配されています。

出典:公式サイト



(おまけ)東京都日の出町

実は東京にも蔵の街があります。
東京の日の出町には江戸時代末期から多くの蔵が造られ、昭和初期には7,9世帯毎に1棟が蔵を。現在も150棟以上の蔵が点在する隠れた蔵の街。

小さな蔵の資料館 http://www.town.hinode.tokyo.jp/0000000233.html

日の出町観光協会 https://www.hinodekanko.jp/

美の壺・一つ目のツボ 窓に込めた心意気を味わう

左官(さかん)が動植物を立体的に描く鏝絵(こてえ)が施された窓は正に蔵の顔。その家の主人と左官の誇りが現れています。

美の壺・二つ目のツボ 内蔵に広がるとっておきの空間

家の中にある内蔵。様々なデザインの鞘(さや)が施されています。

美の壺・最後のツボ 思いこそ、宝

仏壇を置くための仏蔵や、天井から床、壁に至るまで総漆塗りの蔵など、驚きの蔵が続々と紹介されました。ものを収めるためではなく、蔵そのものが宝。

美の壺・合わせて読みたい バックナンバー

NHK美の壺の【バックナンバー】をまとめてみました。

2020 年はBSプレ・Eテレともにこちらが放送一覧です。

こんにちは、らら子です。 毎回楽しみにしているNHK『美の壺』。 放送一覧を2020年バックナンバーにまとめてみました。お役に立てれ...

2019年はこちらです。

こんにちは、らら子です。 2019年7月から始めたこのブログ。記事もたまってきたので月別放送一覧を2019年バックナンバーにまとめてみまし...

美の壺・放送予定。再放送はいつ? NHKオンデマンド登録で見逃し視聴もできます。

今回のEテレ「美の壺・選」の初回放送は2017年7月7日。

番組内容もこの時点のものです。

Eテレ「美の壺・選」の放送は、日曜日午後11時~、再放送は毎週木曜日午前11時~です。

「美の壺」はBSプレミアムでも放送していて、こちらは毎週金曜日午後7時30分~、再放送は毎週土曜日午前6時30分~です。

NHKオンデマンドなら月額の見逃し見放題パックや単品視聴ができます。月々500~600本の番組が放送当日または翌日から見られます。





【参考サイト】

番組公式ページ https://www4.nhk.or.jp/tsubo/

NHKオンデマンド https://www.nhk-ondemand.jp/

NHK クロニクル  https://www.nhk.or.jp/archives/chronicle/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする