美の壺 「宵を楽しむ ウイスキーグラス」 <File443>お店や場所はドコ?出演者情報もお見逃しなく!NHK美の壺

こんにちは~。らら子です。

今回のNHK 『美の壺』は、「ウイスキーグラス」。
主役のウイスキーを引き立たせるウイスキーグラス。グラスの選び方で、ウイスキーの香りや味が大きく変わるそうです。

今回は、「ストレート」「ロック」「ハイボール」と飲み方別におすすめのグラスがたっぷり出てきます♡

番組で紹介されたスポットやお店をご紹介。

いざ、きらめくウイスキーグラスワールドへ。





美の壺:放送内容、出演者情報

【番組予告】

幅広い年代に人気のウイスキー。その香りや味を引き出すのに欠かせないのが、「ウイスキーグラス」。
▽プロのブレンダーが使う「テイスティンググラス」。ストレートの極意とは?!
▽カット模様が美しい「ロックグラス」。松尾貴史さんがウイスキー愛を語る!
▽ハイボールの“フルコース”を出すバーこだわりの「タンブラー」。
▽ウイスキーグラスの知られざる魅力に迫る!
出典:番組公式ホームページ

【ゲスト】松尾貴史
【出演】草刈正雄 木村多江(語り・ナレーション)





美の壺:1つめのツボ「香りと味をまるごと楽しむ

美の壺:御殿場市にあるウィスキー蒸溜所

静岡県御殿場市。富士山の雪水に恵まれた土地ウイスキーづくりに適したこの地で創業する、蒸留所が登場します。キリンビールのウイスキーです。

キリンディスティラリー 富士御殿場蒸溜所

ディスティラリー 【distillery】って、ウイスキーを製造する醸造所のことなんですね。

キリン「富士山麓」ブランドの味わいを支えているのが、マスターブレンダー 田中城太(たなか じょうた)さん。

田中さんが開発に携わった「富士御殿場蒸溜所 シングルグレーンウイスキー AGED 25 YEARS SMALL BATCH」は、2016年以来、「ワールド・ウイスキー・アワード」の「ワールド・ベスト・グレーンウイスキー」を3度も受賞している。出典::https://www.drinkplanet.jp/bartenders/view/13





美の壺:田中城太(たなか じょうた)さんのWiki的プロフ

田中さんは日本を代表するブレンダーの1人。ウィスキー業界の「アイコンズ・オブ・ウイスキー2017」において、マスターディスティラー/マスターブレンド・オブ・ザ・イヤー」賞に輝いたこともありあます。

田中城太さんのプロフィールはこちら

田中城太氏 / キリンビール株式会社 チーフブレンダー
キリンビール株式会社に28年間勤務。ケンタッキー州のフォアローゼス蒸溜所にて7年間に渡り品質管理責任者として従事し、2009年に帰国後、2010年に富士御殿場蒸溜所のチーフブレンダーに就任。ウイスキー事業の様々な面でリーダーシップを発揮し、キリンビールのウイスキー事業の発展に貢献してきた人物である。
出典:https://www.drinkplanet.jp/bartenders/view/133





美の壺:「アイコンズ・オブ・ウイスキー」ってなに?

「アイコンズ・オブ・ウイスキー(Icons of Whisky) 」というのは、英国パラグラフ・パブリッシング(public publishing)社が毎年開催しているウイスキー・アワードです。

田中さんが受賞した2017年は他にも、サントリースピリッツ株式会社がディスティラー・オブ・ザ・イヤーを、本坊酒造株式会社がクラフトプロデューサー・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。すごい。





美の壺:東京 銀座 中村健二(なかむら けんじ)さん バーテンダー

昭和43年創業、銀座のカクテルバーが登場します。

銀座Bar絵里香

バーテンダーの中村 健二さん。チェックのベストに蝶ネクタイがお似合いです。中村 健二さんは日本バーテンダー協会 (N.B.A.) 2011年のミスターバーテンダーに選出されています。

ウイスキーをストレートで出す時テイスティンググラスと味わい方について説明してくださいました。上品でテンポの語り口に魅了されますね。




美の壺:ミスターバーテンダー中村健二さんのウィスキーの味わい方

中村健二さんがウイスキーをストレートで出す時に使うのは、テイスティンググラス。

ふっくらしたボウルにステム(ステム:stem)付きです。味わい方はざっくりこんな感じ。

  • ステム持ってグラスを回し、色、香りを楽しむ
  • グラスを回してボウルの内側に*びしゃっと*ウイスキーがつくのをレッグ(脚)という
  • ステムがあると手の中に入れてしっかりとウイスキーをかき回して空気に触れさす
  • ウイスキーによる変化がどんどん出て香りが出てくる
  • ボウルの膨らみのおかげで香りが休んで少しずつ上がっていき、ノージングで香りがよくわかる
  • ウイスキーを舌先に運び、空気とともに吸い込んで喉の一番奥にふわっと広がっていくアフターテイストが素晴らしい

鈴木さんの語り口は本当に上品で、生き生きと素晴らしいのですが、こんな無粋な要約ですみません💦ぜひ、番組を見ていただきたいです。




美の壺:2つめのツボ「グラスの向こうに広がる景色」

美の壺:松尾貴史(まつお たかし)さん タレント

おしゃれな漆黒のロックグラスを傾けるのは、キッチュことタレントの松尾貴史さん。

松尾貴史さんのプロフィールはこちら。

生年月日 1960年 5月11日
出身地 兵庫県神戸市
最終学歴 大阪芸術大学芸術学部 デザイン学科
(グラフィック・デザイン専攻)
https://furutachi-project.co.jp/profile/matsuo/

子どもの頃の憧れは、ウイスキーのCMでグラスの中で氷がカラーンと響く音だそうです。
小林亜聖さん作曲「 夜がくる(よるがくる)」を口ずさむ松尾さん。
このCMは、サントリースピリッツのウィスキー「サントリーオールド」のコマーシャルソングでした。

すべてが解き放たれる自由な時間に「五感全部かけてウイスキーを楽しむ」と松尾さん。





美の壺:「人間みな兄弟」「夜がくる」サントリーオールドCMソング

ドンドンディンドン シュビダドン~♫でおなじみのこの曲。

番組ではこのシーンで河口恭吾さん演奏の曲が流れていました。
クレジットは以下の通り。

「CM~SUNTORY OLD 人間みな兄弟」河口恭吾(0分44秒)
<WARNER MUSIC JAPAN WPCL-11350>

Wikipediaによると、この曲のタイトルはもともと開高健さんのキャッチコピー「人間みな兄弟」がオリジナル。後に小林亜聖さんが日本語歌詞をつけたときに「夜がくる(よるがくる)」というタイトルで出したそうです。小林亜聖さんはマークHAMAとして歌も担当。

JR西日本の島本駅の接近メロディーとしても話題になりました。




美の壺:松尾貴史さん愛用の漆黒のグラスはどこで買える?

松尾さんの愛用しているグラスは、堀口切子(ほりぐりきりこ)の「羽」です。

「羽」は“飛躍”の羽です。これから新しいことを始めようとする方、もしくは自分自身への節目の贈り物としてお勧めです。 左手で持った時と右手で持った時の異なる触感(触り心地)が面白く、不思議な一品です。 底面から覗いた時の見え方も驚きを誘います。 使い手の方と思いを共有できる事を祈って。  三代 秀石
出典:公式サイト

オンラインショップで購入できますが、納期は3か月だそうです~。





美の壺:茨城県龍ケ崎市 日本最古のクリスタルの会社

茨城県龍ケ崎市にある、日本最古のクリスタルの会社が登場します。

カガミクリスタル株式会社

冒頭に出てきたグラスもこちらの製品ですね。

魅力は、重厚感のあるフォルムと大胆なカット。カットの種類は3種類

  • 菱(ひし)カット
  • かまぼこカット
  • 平(ひら)カット

同社生産部長 横井浩司さんは、「雲間から琥珀色の夕陽が差し込むような光」と語ります。
ウイスキーと氷、そしてうつろう光をゆったり味わうロックグラスです。





美の壺:最後のツボ「立ち上る貴方に想いを込めて」

美の壺:恵比寿のハイボールバー

楽しそうにハイボールのジョッキを傾ける若い男女。恵比寿駅徒歩2分のこちらのお店。

恵比寿ハイボールバー

こちらのお店は、ニッカウヰスキーのブラックニッカを使った強炭酸ハイボールだそうです。ジョッキもブラックニッカの王様でしたね。





美の壺:東京 東中野 ハイボールのフルコースのバー

東中野にある小さなバーが登場します。カウンター6席。燻製料理も名物。

バー アイラハイボール スモークソルト Bar Smoke Salt

こちらはスコットランドアイラ島のシングルモルトウイスキーで作るハイボール。
店主の佐々木さんは、タンブラー三杯で完結するハイボールのコースを提案しています。

一杯目 テーマは喉ごし。口径の大きな大ぶりのタンブラー。炭酸のピリピリ感を楽しむ。
二杯目 テーマは味。炭酸を逃がさない細身のタンブラー。炭酸を逃がさない。
三杯目 テーマは香り。上が広がったラッパ型のタンブラー。氷の隙間を適度に炭酸が通過。

個性的なタンブラーたちもステキです。





美の壺:愛媛県松山市 バー露口

創業1958年。全国からウイスキー好きが集まるバーが登場します。

バー露口

カウンターに立つのは、露口貴雄さん露口朝子さん夫妻。

お店の自慢は創業以来使い続けているハイボール用グラスです。
客席が13席の小さなバー。ハイボール用グラスも13客。
小ぶりな8オンスタンブラーで、60年間使っているそうです。底の部分が縁起のいいペンタゴン(五角形)

神戸の工場で生産されたそうですが、阪神淡路大震災で工場はクローズ。もう手に入りません。常連さんも乾杯の時はそっとグラスを合わせるだけ。大事に扱います。

美の壺:アンクルトリス楊枝入れ

60年間変わらず守り続けてきたお店。露口貴雄が取り出してきたのは、アンクルトリスの形の楊枝入れ(?)。サントリーのトリスウイスキーのノベルティグッズでしょうか。
ふた(おじさんの頭)の裏には、作者柳原良平さんの直筆のアンクルトリスのイラスト入り。

(556さんアップありがとうございます。)

露口貴雄さんは、「酒場は酒が主役ウィスキーは酒場は酒が主役クラスは脇役でも脇役がないと主役はダメ」と語ります。

ところで、番組ではニコニコとグラスを磨いていた露口朝子さん。オリジナルカクテルで数々の賞を受賞する名バーテンダーでもあります。




美の壺:再放送・バックナンバー情報

美の壺・合わせて読みたい バックナンバー

NHK美の壺の【バックナンバー】をまとめてみました。

2020 年はBSプレ・Eテレともにこちらが放送一覧です。

こんにちは、らら子です。 毎回楽しみにしているNHK『美の壺』。 放送一覧を2020年バックナンバーにまとめてみました。お役に立てれ...

2019年はこちらです。

こんにちは、らら子です。 2019年7月から始めたこのブログ。記事もたまってきたので月別放送一覧を2019年バックナンバーにまとめてみまし...

ご参考になさってくださいね。





美の壺・放送予定。再放送はいつ? NHKオンデマンド登録で見逃し視聴もできます。

今回の『美の壺』初回放送は2018年04月20日(金)でした。番組内容もこの時点のものです。

放送スケジュールは2020年4月現在で、
Eテレ「美の壺・選」の放送は、日曜日午後11時~、再放送は毎週木曜日午前11時~です。
BSプレミアム「美の壺」は毎週金曜日午後7時30分~、再放送は毎週土曜日午前6時45分~です。

BS4Kは、BSプレミアムと同じ毎週金曜 午後7時30分で、再放送は回数が増えて、
日曜日午前6時45分、月曜日午後4時00分、金曜日午前9時00~の3回あります。
キレイな画質のBS4Kは美の壺のような番組にはピッタリですね!

NHKオンデマンドなら月額の見逃し見放題パックや単品視聴ができます。月々500~600本の番組が放送当日または翌日から見られます。

最近では「ないエンタメがない」がキャッチコピーのU-NEXT(ユーネクスト)も話題ですね。最初の31日間は無料おためし期間だそうです。





【参考サイト】

番組公式ページ https://www.nhk.jp/p/tsubo/ts/3LWMJVY79P/
NHKオンデマンド https://www.nhk-ondemand.jp/
NHK クロニクル  https://www.nhk.or.jp/archives/chronicle/
NHKの旧美の壺詳細サイト https://www.nhk.or.jp/tsubo/program/





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする