NHK美の壺【バックナンバー】2020 年[BSプレ・Eテレ放送一覧]

こんにちは、らら子です。

毎回楽しみにしているNHK『美の壺』。
放送一覧を2020年バックナンバーにまとめてみました。お役に立てれば幸いです。
※たまに見逃して抜けてるのもあります(汗)すみません。

本放送を基準にしてるので、再放送と本放送で月をまたがった場合は、前月末もちらっと覗いてみてくださいね。

基本的に、金・土がBSプレミアム、日・木がEテレです。

(下から順に、1月、2月~と並んでいきます。月の中では日付順。わかりにくくてすみません(^^;

目次

番組を見逃したときは?再放送・NHKオンデマンド・U-NEXT<ユーネクスト>

このブログを見ている方は番組見逃しちゃったって方も多いですよね。
NHKオンデマンドなら新しくなった「まるごと見放題パック」990円で観られます。

NHKオンデマンド https://www.nhk-ondemand.jp/

また、動画視聴サービスU-NEXT<ユーネクスト>を使うのも手。

「ないエンタメがない」と言われるU-NEXT<ユーネクスト>なら、NHK番組だけでなく映画、ドラマ、アニメ映画やドラマ、アニメの名作などコンテンツ数が特徴です。

その数170000本以上。最新作も超充実。時間や録画容量にとらわれない新しいスタイルです。
まずは31日間の無料トライアルを試してみてはいかがでしょう?
解約は簡単だし、途中解約しても料金はかかりません。

NHK美の壺:2020年5月放送一覧

2020年5月は日本にとって、世界にとって初の今だかつてない事態に見舞われました。
医療従事者や交通機関関係者、配送業者のみなさん、外で働いてくれている人に感謝しながらGWは『美の壺』を見ながら家で過ごしましょう。

2020年5月01日(金)再放送5月9日(土)

美の壺 「ミニチュア」<File504>

指にのる「うどん」や、豆本、コンセントの中の秘密基地などSNSで活躍するミニチュアアーティストから、浅草仲見世にある江戸時代の趣味玩具の店、お盆の上で作るジオラマ盆景(ぼんけい)豆盆栽など、あらゆる世代に人気のミニチュの世界が紹介されました。
ぜひ映像を確かめていただきたいです。


2020年5月02日(土)

美の壺「日本の避暑地」スペシャル

今年はどこにもいけないGW。せめて気持ちは旅に出ましょう。

日本の避暑地スペシャルは何度も再放送される人気の回。大使館が夏の間に移動するといわれた日光の湖の大使館の別荘、作家辻邦生さんが過ごした軽井沢の別荘やパン、伊豆高原のオーベルジュ、雲海を見下ろす長野県の絶景ポイントなど盛りだくさんでした。

ぜひ映像でご覧ください。




2020年5月3日 (日) 再放送(5月7日 (木)

美の壺 「笑みこぼれる“あめ”」<File411>お店や場所はドコ?

夢あふれるロリポップキャンディー、昔ながらの金太郎飴、透き通った金魚の飴、500年の歴史をもつ米飴。私達のこころを豊かに幸せにしてくれるキャンディーや飴が次々と登場しました。

金太郎飴の製造過程はド迫力でした!




2020年5月4日 (月) BSプレ

美の壺 「キャンプ」<File474>

行楽シーズン。家族や友達でワイワイと楽しむもよし、ソロキャンプもよし。
SNSのフォロワー4万人の人気キャンパー、焚き火や野外料理の達人、廃材をつかったキャンプギアのリメイク職人、わびさびの風流人など、アウトドアの達人がそれぞれの楽しみ方を伝授してくれます。

こちらは、焚き火の達人、寒川一さんの著書。

こちらは、静岡県掛川市のキャンプ場を設計した松山拓也さんの著書。

2020年5月5日 (火) BSプレ

美の壺 「磨きぬかれた都風情 京野菜」 <File 424>

京野菜ってオリジナルは京都じゃないんですってね。さすが千年の都。あちこちから都に上ってきたものが京野菜として根付いたそうです。変わった形の野菜たちも……。フレンチ・おばんざい・京料理、それぞれに生かされた京野菜たちをじっくり堪能。

ぜひ映像でご覧ください。


2020年5月7日 (木) BSプレ

美の壺「宿の朝食」<File412>

ことしのGWはどこにも行けないGW。

せめて映像のなかで旅をしましょう。宿屋の朝食。温泉でじっくりしこんだおかゆさんやあつあつの炊き立てご飯。湯気を上げるお味噌汁に、ふわふわ卵焼き。文豪をとりこにしたホテルの朝食。おうちでも心意気だけちょっとまねしてみましょうか。



2020年5月7日 (木) BSプレ

美の壺 「サラダ 野菜の工芸」<File378>

芸術的なサラダがたくさん出てきます。小山薫堂さんのポテトサラダ偏愛。和食の名人はお出汁でいろあざやかな野菜のサラダを。そして新進気鋭のフレンチシェフが宝石をちりばめたようなサラダ、野趣あふれる森のようなサラダ。

ぜひ映像でご覧いただきたいです。



5月8日(金)BSプレ

美の壺 「日本のうま味 だし」<File483>

日本のうま味といえば。かつおだしに昆布だし。
かつおだしで人気の料理店、鰹節や昆布の製造元、そしてだしをつかった新しい味を追求するイタリア料理店が登場します。画面の向こうからいい香りが伝わってきそうです。

ぜひ映像でご覧いただきたいです。



5月8日(金)BSプレ スペシャル

美の壺 「日本のお弁当」 <Fileスペシャル>

日本のお弁当。古くから伝わるお弁当箱。小豆島の激レア弁当が登場。おねえちゃんが幼稚園児の弟のために毎日デザインしてお父さんが作る芸術的なお弁当。

誰かが作ったお弁当もうれしいけど、身近な人が作ってくれたお弁当はもっと嬉しいですね。私は、自分で作ったお弁当も好きです。数時間前の自分からエールを送られているようで。

ぜひ映像でご覧いただきたいです。



2020年5月8日(金)BSプレ

美の壺 「日本のうま味 だし」<File483>

日本のうま味といえば。かつおだしに昆布だし。
かつおだしで人気の料理店、鰹節や昆布の製造元、そしてだしをつかった新しい味を追求するイタリア料理店が登場します。画面の向こうからいい香りが伝わってきそうです。

ぜひ映像でご覧いただきたいです。



2020年5月10日(日)5月14日(木)

美の壺 「日本の国石 ヒスイ」<File413>

日本の国の石に指定されたヒスイ。縄文時代から奈良時代初期までひとびとに親しまれていたヒスイは、歴史の表舞台からふっと姿を消したそうです。そのわけとは?ふたたび脚光を浴びたそのきっかけとなった和歌は?


2020年5月15日(金)5月23日(土)

美の壺 「あの人に贈る 花束」<File 484>

何度も再放送される人気の回。カフェで一服しながらお花を選べるお店、フランスの庭をそのまま摘み取ってきたようなブーケ、グラデーションが美しい織物のような色彩のブーケ、ショーケースのあるお店ではなく工房で完全予約注文で作られるブーケ。そして育てることも楽しめる多肉植物のブーケなど。

これはもう番組を観ないとお伝え出来ませんね。

2020年5月17日(日)BS

美の壺 「華やかに物語る バレエ」<File 450>

日曜日の昼間にひょっこりと放送されるのは憧れのバレエ。バレエのテクニックからコスチューム、トウシューズまで、バレエ魅力がタップリと。

ぜひ、番組でご覧になっていただきたいです。

2020年5月17日(日)5月21日(木)

美の壺「“空間の魔術師”フランク・ロイド・ライト」<File 414>

帝国ホテル旧館に代表される建築家フランク・ロイド・ライトが紹介されます。CGを用いた再現も紹介され、その繊細な装飾まで余すところなく伝えられます。

2020年5月22日(金)5月30日(土)

美の壺 「憩いのティータイム 紅茶」<File505>

今回は草刈さん。庭先でティータイムとしゃれこんでいます。うやうやしく紅茶をサーブする美形執事。紅茶をめぐって、英国、トルコ、マレーシア、インド、そして日本を旅する30分間。おいしく紅茶を淹れる方法や紅茶の製法もタップリ見せてもらいました。

2020年5月24日(日)5月28日(木)

美の壺 「九谷焼〜色をめぐる冒険〜 」<File415>

中国風、赤絵風、どっしりと重厚な色彩や、金と赤を多用したゴージャスな物まで、九谷焼は、どれを見ても他種多様。時代によって作家たちがオリジナリティーを発揮続けた九谷焼はその時代その時代のモダンアートだったんでしょうね。

いろんな種類の九谷焼を歴史的な説明と共に見ることができて、とても勉強になりました。

2020年5月29日(金)

美の壺 「500回記念!美の殿堂 美術館」<File500>

人気回が早くも再放送です。話題の「アーティゾン美術館」(東京・京橋)「東京国立博物館」(上野)「日本民藝館」(東京・駒場)、軽井沢千住博美術館、多治見市モザイクタイルミュージアム、地中美術館(直島)など。それぞれの建物や展示の秘訣や美術館に魅了された方々のガイドで楽しめます。

2020年5月31日(日)

美の壺「沖縄の風をはらむ 芭蕉布(ばしょうふ)」<File445>

着物好きなら一度は袖を通してみたい憧れの自然布。琉球に古くから伝わる「芭蕉布(ばしょうふ)」を、「糸」「織り」「継承」の切り口から紹介してくれます。歴史に翻弄された沖縄で名人から技を受け継ぐ若い世代の方々や貴重な布の復元まで、芭蕉布の奥深い魅力に触れることができます。

NHK美の壺:2020年4月放送一覧

2020年4月の放送をまとめました。番組編成が変わりました。
BSプレミアムの土曜日の再放送時間が15分繰り下がって、
午前6:45〜午前7:15 NHK BSプレミアムへ移動。お寝坊さんにはちょっとうれしい??

番組公式ページのURLやレイアウトがかわりました。放送予定や再放送がわかりにくくなった気がします。ますますこのページの重要性が増しますね^^

2020年4月3日(金)(再放送4月11日(土)

美の壺「絹の至宝 丹後ちりめん」<File502>お店や場所はドコ?出演者情報もお見逃しなく!NHK美の壺

ふっくらと軽い丹後ちりめんは、白生地を染めあげていきます。丹波での公演をきっかけに丹後ちりめんに魅了された坂東玉三郎さんのあでやかな舞姿とともに、丹後ちりめんをもちいた舞台衣装が紹介されました。眼福眼福。

2020年4月5日(日)(再放送4月9日(木)

美の壺 うぐいす<File475>お店や場所はドコ?出演者情報もお見逃しなく!NHK美の壺

春を告げる鳥。鶯(うぐいす)。その鳴き声の秘密からおいしそうな和菓子まで。江戸家猫八(えどやねこはち)さんのうぐいすの動物模写は、必見(必聴)です。

2020年4月10日(金)(再放送4月18日(土)

美の壺 「語りの芸術 講談」<File503>お店や場所はドコ?出演者情報もお見逃しなく!NHK美の壺

大人気の講談師神田松之丞さん。
2020年に真打昇進と神田伯山襲名披露公演を行ったばかりです。神田伯山さんの独自の講談美学、そして、大ベテランから若手に至るまでの講談へのこだわりと工夫が語られました。

張り扇(はりおうぎ)や釈台(しゃくだい)など、講談には欠かせないけれどもふだんあまり知ることのない道具についても興味深かったです。

2020年4月12日(日)(再放送4月16日(木)

美の壺 「心なごむ白い器 粉引(こひき)」<File409>お店や場所はドコ?出演者情報もお見逃しなく!NHK美の壺

ぼっこりとしたフォルム。つやつやなのにところどころ釉薬のたまりがなんとも言えない温かみを感じる粉引の器が紹介されました。その意外な歴史、作り手の想い、器として粉引をめでる人々がそれぞれの魅力を語りました。

2020年4月17日(金)(4月25日(土)

美の壺 「一杯の至福 コーヒー」<File 485>お店や場所はドコ?出演者情報もお見逃しなく!NHK美の壺

2019年秋の放送以来、何度も放送される人気の回。焙煎の極意、抽出のこだわり。コーヒーを楽しむそれぞれの流儀。いい香りが画面からただよってきそうでした。

直火でぐつぐつ抽出するイタリアのエスプレッソも登場。おしゃれです。

2020年4月19日(日)(再放送4月23日(木)

美の壺 「すわる、感じる 椅子(いす)」<File 442>

松本市のアンティークのウインザーチェアがある喫茶店、座り心地を追求する木工房、北海道在住の椅子のコレクター、そして吉岡徳仁さんの常識を覆す椅子。インダストリアルデザインのアンティークも紹介されました。



2020年4月24日(金)(再放送 5月2日(土)

美の壺 「巨樹」<File470>

日本全国に点在する「巨樹(きょじゅ)」。定義は「地上から130cmの位置で幹周(幹の円周)が300cm以上の樹木を対象とする(環境庁)」

ほとんど幹が朽ちているのに毎年花を咲かせる樹齢2000年の桜、空襲で上部がほとんど焼けてしまったのに20年で回復した大イチョウ、折れて地面に倒れた大枝から根を張って生き返った大クスなどなど、自然の神秘と力強さを教えてくれる巨樹たちに胸いっぱいになりました。

この時期にこの回の放映を決めたNHK美の壺スタッフの心がしみました。

ぜひ映像を確かめていただきたいです。


2020年4月26日(日)(再放送4月30日(木)

美の壺 「海からの贈りもの 真珠 」<File446>

もっとも日本女性の身近にあるアクセサリーといえば真珠。一つはもっていても、冠婚葬祭に使うぐらいしか出番がない人もいるかも。カリスマスタイリストの原由美子さんはオーソドックスなパールネックレスをカジュアルにコーディネートするとっておきの技を、田崎真珠の革新的なラインのメラニー・ジョージャコプラスの独創的なアクセサリー、 人気歌手の夏川りみさんが紅白歌合戦に初出場した時に身につけていた黒真珠にまつわるエピソードや島民の想いなどが伝えられました。 黒田幸さんの真珠に蒔絵を施したアクセサリーや、あえて真珠のいびつな形を愛おしむ眞貝 瑞季さんのアクセサリ―など。うっとりの30分でした。

ぜひ映像を確かめていただきたいです。


NHK美の壺:2020年3月放送一覧

2020年3月の放送をまとめました。春の訪れを感じさせるような番組が並びます。

2020年3月1日(日)(再放送3月5日(木)

美の壺 「悠久なる器 青磁」<File493>番組紹介のお店や場所はドコ?出演者情報もお見逃しなく!NHK美の壺

ひんやりつるつるとした青磁。食器として憧れの茶道具として、また香道の炉として、さまざまに活躍する青磁の器が紹介されました。



2020年3月6日(金)(再放送3月14日(土)

美の壺 「日本のうま味 だし」<File483>お店や場所はドコ?出演者情報もお見逃しなく!NHK美の壺

かつおだし、こんぶだし、こだわりの製法など。また、だしを使った人気の定食屋さんやイタリアン料理店の情報も。奥深いだしの世界を堪能。



2020年3月8日(日)(再放送3月12日(木)

美の壺 「大地の祝福 信楽焼」<File 494>お店や場所はドコ?出演者情報もお見逃しなく!NHK美の壺

朝ドラ「スカーレット」でも脚光を浴びた信楽焼。おなじみ狸の置物から前衛的な作品まで、信楽焼の魅力が伝えられました。


2020年3月13日(金)(再放送3月21日(土)

美の壺 「春を待つ香り」<File 499>お店や場所はドコ?NHK美の壺:出演者情報もお見逃しなく!

庭から春をそのまま取り込んできたようなブーケ、春を感じさせる世界で一つの香りのブレンド、平安時代の調香を再現した梅の香、梅の名を持つ香木、そして春を待つ盆栽、山菜などが登場します。外は寒くても心は華やか。


2020年3月15日(日)(再放送3月19日(木)

美の壺 「屋根」<File 441>お店や場所はドコ?NHK美の壺:出演者情報もお見逃しなく!

さまざまな材料の屋根、日本最古の瓦、最新の建物に使われている屋根などが紹介されました。



2020年3月20日(金)(再放送3月28日(土)

美の壺「500回記念!美の殿堂 美術館」

美の壺 「500回記念!美の殿堂 美術館」<File500>場所はドコ?NHK美の壺:出演者情報もお見逃しなく!

500回を記念して、アーティゾン美術館、東京国立博物館、日本民藝館、軽井沢千住博美術館、多治見市モザイクタイルミュージアム、地中美術館、が紹介されました。それぞれの美術館を紹介してくれるのは、美術館の建築家やツウのみなさま。

その熱いトークは番組でぜひみたいですよね。


2020年3月22日(日)(再放送3月26日(木)

美の壺・選「京友禅」

美の壺 「京友禅」<File408>お店や場所はドコ?出演者情報もお見逃しなく!NHK美の壺

京都を代表する工芸品、京友禅が紹介されました。登場した老舗は、千總、小糸染芸、富宏染工株式会社 RITOFU、光映工芸など。

舞妓さんの店出し(デビュー)で代々の舞妓さんがまとってきたという黒紋付の京友禅も紹介されました。

はんなりした美しい着物にうっとりどす。

気の遠くなるような工程や、着物の美しさはやはり映像でみたいですよね。



2020年3月27日(金)(再放送4月4日(土)

美の壺 「ロマン広がる 地球儀」<File501>お店や場所はドコ?出演者情報もお見逃しなく!NHK美の壺

地球儀というと子供の学習用というイメージがありますが、今や大人も夢中。文具店ではスタイリッシュな地球儀がさまざま売られています。

世界最古の地球儀や江戸時代に日本で作られた和傘をヒントにした地球儀などが紹介されます。

80年の歴史を誇る地球儀メーカーでは直径1mの地球儀に地図を貼っていく職人技が披露されました。

ARとタブレット端末を活用した糸井重里さんの地球儀も登場。


実際の動きは映像でみたいですね。


2020年3月27日(金)(再放送4月9日(木)

美の壺 うぐいす<File475>お店や場所はドコ?出演者情報もお見逃しなく!NHK美の壺

「ホーホケキョ」美しいさえずりが春を呼ぶ「うぐいす」。うぐいすの鳴き声は実はバリエーション豊かですが、その秘密が明かされます。春の定番「うぐいす色」は、着物や帯にしてよし。染色家の吉岡さんが挑みます。大和郡山のうぐいす餅も美味しそう!

どうぶつモノマネの江戸家小猫さんの名人芸は、やはり実際に聞きたいですよね。


2020年3月29日(日)(再放送4月2日(木)

美の壺 「料理の名脇役 和の辛み」<File 496>お店や場所はドコ?出演者情報もお見逃しなく!NHK美の壺

日本料理に欠かせない辛味といえば、ワサビにサンショウ、そしてカラシ。こだわりの生産者、そして辛味を自在にあつかう名人たちが登場します。

ワサビはゆっくりと穏やかな気持でおろすのがいいそうです。ていねいにおろしたワサビはほんのり甘みがあるとか。

サンショウは、京都と飛騨高山が登場。おじゃこと一緒に炊いたのなんて、ご飯が進みそうです。

熊本名物の辛子蓮根(からしれんこん)の達人は、「最後まで、ていねいに優しく扱ってあげるのが、コツ」と語っていました。けっきょく大事なのは愛情なんですね。

達人の手わざは、やはり映像で見たいですよね。


美の壺:2020年2月放送一覧

2020年2月の放送をまとめました。寒い冬を温めてくれるような番組が並びます。

2020年2月2日(日)(再放送2月6日(木)

美の壺 「おでん」<File 429>お店や場所はドコ?NHK美の壺[BSプレ]2020年2月2日(再放送2月6日)出演者情報もお見逃しなく!

寒い時期といえば、やっぱりおでんですよね。おでんはまたの名を「関東炊き(かんとだき)」とも言われます。東京や関西のこだわりの名店が続々と。

往年の名優・森繁久彌さんとのエピソードなども紹介されました。


2020年2月7日(金)(再放送2月15日(土)

美の壺 「料理の名脇役 和の辛み」<File 496>お店や場所はドコ?NHK美の壺[BSプレ]2020年2月7日(2月15日)出演者情報もお見逃しなく!

日本料理に欠かせない辛味といえば、ワサビにサンショウ、そしてカラシ。こだわりの生産者、そして辛味を自在にあつかう名人たちが登場します。

ワサビはゆっくりと穏やかな気持でおろすのがいいそうです。ていねいにおろしたワサビはほんのり甘みがあるとか。

サンショウは、京都と飛騨高山が登場。おじゃこと一緒に炊いたのなんて、ご飯が進みそうです。

熊本名物の辛子蓮根(からしれんこん)の達人は、「最後まで、ていねいに優しく扱ってあげるのが、コツ」と語っていました。けっきょく大事なのは愛情なんですね。


2020年2月9日(日)(再放送2月13日(木)

美の壺 「いろり」<File436 >囲炉裏のあるスポットや場所はドコ?NHK美の壺[BSプレ]2020年2月9日(再放送2月13日)出演者情報もお見逃しなく!

今ではすっかりレアないろり。一家団欒の場として客人のもてなしの場として、長い間活躍してきました。

いろりが好きすぎて自宅を新築するときにいろりスペースをつくちゃったかたも登場。

白山の合掌造りの家や金沢の旧家の主が代々描くいろりアートも紹介されました。煙や煤が家を守る効用もあるんですね。たまにはゆっくり燻されてみたいです笑。

実際の炎の様子や煙たなびく様子は映像でみたいですよね。


2020年2月14日(金)(再放送2月22日(土)

美の壺 「薪(まき)ストーブ」<File437 >お店や場所はドコ?NHK美の壺[BSプレ]2020年2月14日(再放送2月22日)出演者情報もお見逃しなく!

いろりに続いて薪ストーブが紹介されました。難易度としては、いろり>>薪ストーブ でしょうか?

いろりは静かなイメージなのに対し、薪ストーブのメラメラと燃える炎はアグレッシブな感じ。じっくり炎を眺めては、薪を足す。なんて贅沢な時間ですよね。

番組では炎の芸術とも言うべき、空気と温度と炎を自在に操る達人も登場しました。

薪ストーブで調理したピザも美味しそうでした。自分の家に薪ストーブを置くのは無理なので、お金をためて薪ストーブのあるお宿に行くことにしましょうか。


2020年2月16日(日)(再放送なし)

美の壺 「守り、受け継ぐ 蔵」<File 416>番組紹介の蔵の場所やお店はドコ?

昼間の時間帯にひょっこり放映された蔵の回。元アリTOキリギリスの石井正則さんがおしゃれ雑誌の記者役で登場しました。蔵のある家に住んでみたいですね。


2020年2月16日(日)(再放送2月20日(木)

美の壺 「食卓を彩る 銅」<File 489>お店や場所はドコ?NHK美の壺[Eテレ]2020年2月16日(再放送2月20日)出演者情報もお見逃しなく!

熱しやすく冷めやすい銅は、微妙な温度調節が必要な鍋にピッタリ。柔らかく加工しやすいのでさまざまな工芸品にもなっています。

銅鍋をこまめに入れ替えながら調理する姿はマジックのようでした。

新潟県燕市で作られている鮮やかな赤いりんごのオブジェにはびっくりでした!


2020年2月21日(金)(再放送2月29日(土)

美の壺 「レトロを楽しむ 路面電車」<File 497>お店や場所はドコ?NHK美の壺[BSプレ]2020年2月21日(再放送2月29日)出演者情報もお見逃しなく!

ゴトゴトととゆったり町を走る路面電車。北海道から九州まで、全国の路面電車が紹介されました。路面電車と町の風景との組み合わせ、現役最古の車両から最新のデザインまで、路面電車のさまざまな楽しみ方が。ドラマ化された路面電車も登場しました。

写真家の諸河久さんは、函館で路面電車の撮影スポットを説明してくれました。電車のことを「彼女」と呼んでいるのが印象的でした。

それにしても、路面電車って長持ちするんですね。仕組みが単純なのかな。バリアフリーの問題はあるけど、丁寧にメンテナンスして、いつまでも市民の足として活躍してほしいですね。


2020年2月23日(日)(再放送2月27日(木)

美の壺 「レトロでモダン 京都の喫茶店」<File491>お店や場所はドコ?NHK美の壺[BSプレ]2020年2月23日(再放送2月27日)出演者情報もお見逃しなく!

憧れの京都。抹茶と和菓子もいいけど、市内にはやはり喫茶店が似合います。

京大近くの喫茶店は、いくだけで頭良くなりそう笑

芸妓さんや舞妓さんのお気にいりのお店、京町家や洋館を生かしたお店など、バラエティ豊か。やっぱり京都は文化の町どすなぁ。



2月28日(金)(再放送3月07日(土)

美の壺 「古都・奈良の鄙(ひな)び」 <File498>お店や場所はドコ?

鄙とは田舎、びは美。

天平の昔から続く、国宝の八角堂に描かれた天女の絵。白いダイヤと言われる吉野本葛。東大寺の夕暮れ。お水取りの椿のお菓子。

あをによし奈良の都。千年の昔から連綿と続く美がそこ確かに息づいていました。


美の壺2020年1月放送一覧

2020年1月の放送をまとめました。お正月らしい番組が並びます。

美の壺:2020年1月2日

美の壺 「書の道具」 <File 466>番組紹介のお店や場所はドコ?

美の壺:2020年1月3日(再放送1月11日)

美の壺 「精進料理」<File 434>お店・お寺・料理教室はドコ?

美の壺:2020年1月3日

美の壺・選  「心ほどける お燗(かん)の道具」
→番組ページ
https://www4.nhk.or.jp/tsubo/x/2019-02-17/31/34494/2418277/


美の壺:2020年1月5日(再放送1月9日)

美の壺 「大空に舞う、トキ」<File488>番組紹介のお店や場所はドコ?

美の壺:2020年1月7日

美の壺スペシャル  「明治150年 文明開化」

番組ページ→
https://www4.nhk.or.jp/tsubo/x/2020-01-07/10/11258/2043658/

美の壺:2020年1月10日(再放送1月18日)

美の壺 「大地の祝福 信楽焼」<File 494>お店や場所はドコ?

美の壺:2020年1月12日(再放送1月16日)

美の壺 「主(あるじ)が宿る 門」<File 403>スポットや場所はドコ?


美の壺:2020年1月13日(再放送1月17日)

美の壺「参上!キモノ男子」<File462>番組紹介のお店や場所はドコ?

美の壺:2020年1月24日(再放送2月1日)

美の壺 「米の恵み 日本酒」<File 495>酒蔵やお店はドコ?

美の壺:2020年1月26日(再放送1月30日)

美の壺 「砥部焼(とべやき)」<File 407>人気作家の窯やお店はドコ?



あわせて読みたい

NHK美の壺2019年:バックナンバー(月別放送一覧)と人気ランキング一覧

2019年の月別放送一覧のバックナンバーはこちら。

こんにちは、らら子です。 2019年7月から始めたこのブログ。記事もたまってきたので月別放送一覧を2019年バックナンバーにまとめてみまし...

2019年の人気ランキングも作ってみました(ただし夏以降の放送分です)ダントツはビール!そうめん、コーヒー、避暑地、アロハなど。高級品より日用の美ですね。

こんにちはー。らら子です(^^ 2019年に開始したこのブログ『美の壺』の記事がたまってきたので、どの記事が人気があるのか、調べてみま...



NHK美の壺:番組を見逃したときは?

再放送・NHKオンデマンド

美の壺の再放送スケジュールは番組公式サイトでチェック。
NHK『美の壺』https://www4.nhk.or.jp/tsubo/

NHKオンデマンドなら新しくなった「まるごと見放題パック」990円で観られます。
NHKオンデマンド https://www.nhk-ondemand.jp/

民放や映画もみたいならU-NEXT<ユーネクスト>をおすすめ!

NHKオンデマンドで見られるのは、当然NHKの番組だけ。

U-NEXT<ユーネクスト>なら、NHKだけでなく民放テレビや映画、ドラマ、アニメ映画やドラマ、アニメの名作なども見られます。「ないエンタメがない」というキャッチコピー通り、豊富なコンテンツ数が売りです。なんとその数170000本以上。最新作も超充実。

時間や録画容量にとらわれない新しいスタイルですね

まずは、「31日間無料トライアル」でお試しください!詳細は下のバナーを今すぐクリック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

もちろん、無料体験期間中に解約しても、料金はかかりませんよ^^

NHK『美の壺』参考サイト

NHK美の壺 公式サイト https://www4.nhk.or.jp/tsubo/

NHK美の壺 公式サイト>番組紹介 https://www4.nhk.or.jp/tsubo/26/

NHKクロニクル https://www.nhk.or.jp/archives/chronicle/index.html


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする