美の壺 「 図書館 」<File448>番組紹介のステキな図書館はドコ?NHK美の壺[BSプレ]2019年9月14日:出演者情報もお見逃しなく!

こんにちは~。図書館大好き!らら子です。

今回のNHK 『美の壺』は、「図書館」。

番組に登場した個性的な図書館は、宮城県図書館、国際教養大学中嶋記念図書館、滋賀県甲良町立図書館、成蹊大学図書館、京都府立植物園・きのこ文庫、洲本市立洲本図書館など。

静かに読書や勉強をするだけでなく、知識と好奇心を満たしてくれる第三の場所。いざ、魅惑の図書館ワールドへ。



美の壺:放送内容、出演者情報、オンエア 再放送予定

[番組予告]
今回の「美の壺」は、時の流れを感じる歴史的な図書館から、未来的なデザインのものまで、全国の個性豊かな図書館を紹介します!
▽館内は200mもの書物の森!緑に浮かぶ宇宙船のような図書館とは?
▽「知の闘技場」がコンセプトの、コロッセウム状の大学図書館とは?
▽レンガ造りの旧紡績工場や、総ヒノキ造りの小学校が、読書空間によみがえる!
▽坂茂氏設計のSF映画のような未来型図書館とは?!

【ゲスト】坂茂,仙田満

【出演】草刈正雄 木村多江(語り・ナレーション)

【オンエア・再放送予定】

  • 本放送 2019年9月6日(金)19:30-20:00 NHK BSプレミアム
  • 本放送 2019年9月14日(土)6:30-7:00 NHK BSプレミアム

  • 見逃した時は、NHKオンデマンドでも視聴できます。

美の壺:ゲスト 建築設計家 坂茂(ばん しげる)さん
坂茂建築設計 http://www.shigerubanarchitects.com/

  • 経歴:1957年東京生まれ。一級建築士、ニューヨーク州登録建築士。1978- 南カリフォルニア建築大学(SCI-ARC, ロサンゼルス)、
    クーパー・ユニオン建築学部(ニューヨーク)を経て、1982-1983 磯崎新アトリエ勤務。1984年クーパー・ユニオン卒業、1985年 坂茂建築設計設立。2014年プリツカー賞、2015年朝日賞、2017年紫綬褒章、その他受賞多数。
  • 出典:坂茂プロフィール http://www.shigerubanarchitects.com/profile_shigeruban.html/




東京工業大学名誉教授 仙田満(せんだみつる)さん
環境デザイン研究所 http://www.ms-edi.co.jp/

  • 1941年神奈川県生まれ。1964年東京工業大学理工学部 建築学科卒業。
    菊竹清訓建築設計事務所 入所。1968年環境デザイン研究所を設立し、代表に就任。1977年(昭和52年)「こどものあそび環境のデザイン」で毎日デザイン賞を受賞。1992年東京工業大学工学部建築学科教授に就任(~2005年)。
    2010年公益社団法人こども環境学会代表理事。国際教養大学図書館に対し、日本建築家協会賞受賞。2011年国際教養大学図書館に対し、第24回村野藤吾賞受賞。その他受賞多数
  • 出典:仙田満について http://www.ms-edi.co.jp/about/




美の壺で紹介された図書館はココ!

宮城県図書館 http://www.library.pref.miyagi.jp/

東北最大規模の蔵書110万冊を誇る宮城県図書館は、谷間の地形を活かして東西200mもの細長い「書物の森」。空間の端から端まで本が並び、家や職場とは違う時間を過ごせる第三の憩いの場所「サードプレース」として使われることを目指しています。

https://twitter.com/doremi_run/status/1015241922326097920

映画『図書館戦争』でもおなじみですね。



美の壺・一つ目のツボ 「書物の森に誘われ」。

国際教養大学中嶋記念図書館
https://library.aiu.ac.jp/

ゲストの仙田満さん設計の「知の闘技場」がコンセプトの、コロッセウム状の大学図書館。学びたい時にいつでも学べるよう24時間 365日学生に開放しています。
秋田杉と伝統技法をふんだんに使った美しい劇場のような空間で知識の扉を開く喜びが味わえます。



洲本市立洲本図書館
https://www.lib100.nexs-service.jp/sumoto/index2.html

明治時代に建設された近代化産業遺産の鐘紡洲本工場。オイルショックの余波で閉鎖されました。ごく僅かに残った レンガの建物のひとつを改築して生まれ変わったのが洲本図書館です。かずかずの図書館建築を手がけた鬼頭梓建築設計事務所によるものです。




美の壺・二つ目のツボ 「歴史の香りに包まれて」。

滋賀県 甲良町立図書館
http://www.koura-lib.jp/

1933(昭和8)年に建設された旧・甲良東小学校は総ひのき造り。10年の歳月をかけ村人が力を合わせて建てました。1992(平成4)年に甲良町の文化財にも指定され、1993(平成5)年に現在の場所に移築。寺社建築の名工 西岡常一さんらの尽力により校舎の面影を残しながら図書館として生まれ変わりました。



京都府立植物園 きのこ文庫
https://www.pref.kyoto.jp/plant/index.html

京都府立植物園の正門(北大路通)からすぐ北にある子供向け広場「未来くん広場」。ここには屋外の図書館「きのこ文庫」があり、きのこの扉をあけると子供向けの本が所蔵されています。

植物園で草花に触れきのこ文庫で確かめる。自然観察と読書が同時に楽しめます。防水はどうなっているのか気になるところです^一^




美の壺・最後のツボ 「本と出会う新たな形」

成蹊大学図書館 https://www.seikei.ac.jp/university/library/

ゲストの坂茂さん設計。未来との融合をイメージして造られたガラス張りの未来型図書館。宙に浮いているようなドーム型の箱は、「プラネット(惑星)」と呼ばれるミーティングルームが特徴的。おしゃべりしたりディスカッションができる図書館というコンセプトを実現させるためにゾーンごとに静寂の度合いを変えています。



合わせて読みたい バックナンバー

美の壺 「未知への扉 図鑑 」<File482>番組紹介の図鑑や場所はコレ!NHK美の壺[BSプレ]2019年8月23日(再放送8月31日)出演者情報もお見逃しなく!

美の壺【バックナンバー・予告】2019 年9月:NHK美の壺[BSプレ・Eテレ]まとめ:番組紹介のお店や場所はココ!出演者情報もお見逃しなく

美の壺【2019 年8月】NHK美の壺[BSプレ・Eテレ]放送予定とバックナンバーまとめ

美の壺【バックナンバー】2019 年7月:NHK美の壺[BSプレ・Eテレ]まとめ:番組紹介のお店や場所はココ!出演者情報もお見逃しなく



美の壺・放送予定。再放送はいつ? NHKオンデマンド登録で見逃し視聴もできます。

今回の「美の壺・選」の初回放送は2018年6月29日。

番組内容もこの時点のものです。

Eテレ「美の壺・選」の放送は、日曜日午後11時~、再放送は毎週木曜日午前11時~です。

「美の壺」はBSプレミアムでも放送していて、こちらは毎週金曜日午後7時30分~、再放送は毎週土曜日午前6時30分~です。

NHKオンデマンドなら月額の見逃し見放題パックや単品視聴ができます。月々500~600本の番組が放送当日または翌日から見られます。

【参考サイト】

番組公式ページ https://www4.nhk.or.jp/tsubo/

NHKオンデマンド https://www.nhk-ondemand.jp/

NHK クロニクル  https://www.nhk.or.jp/archives/chronicle/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする