美の壺 「奄美大島 大島紬(つむぎ) 」<File254 >番組紹介のお店や場所はドコ?NHK美の壺[BSプレ]2019年8月9日出演者情報もお見逃しなく!

こんにちは~。らら子です。

今回のNHK BSプレミアム『美の壺』は、奄美大島 大島紬(つむぎ)

奄美大島の風土が生んだ、軽くて着心地のよい大島紬。精緻な幾何学模様や温かみのある深い色が魅力的です♡

いざ、奄美大島 大島紬(つむぎ)ワールドへ。

美の壺:放送内容、出演者情報、オンエア 再放送予定

【番組予告】

「奄美大島 大島紬」。土臭さとモダンな感覚が共存する通好みの着物。島唄と共にどうぞ!

  • 鹿児島県の奄美大島で古くから作られてきた着物「大島紬(つむぎ)」。
  • ソテツやハブなど南国の自然をデザインした図柄、精緻きわまりない織りで知られる。
  • 土臭さとモダンな感覚が共存する通好みの着物として人気が高い。
  • ほかにはない織りやしゃれたデザインは島の風土と複雑な歴史に培われたものだった。
  • 田んぼの泥を巧みに使った「大島の黒」、うねるような柄を生み出す驚きの技…。
  • 情感あふれる島唄とともに、大島紬の美に迫る。

出典:番組公式ページ

【出演】草刈正雄 礒野佑子(語り・ナレーション)

【オンエア・再放送予定】

  • 本放送  2019年8月9日(金)10:30- NHK BS プレミアム
  • 見逃した時は、NHKオンデマンドでも視聴できます。



美の壺:大島紬で紹介されたお店や出演者!

銀座の大島紬専門店 銀座もとじ
https://www.motoji.co.jp/oshimatsumugi/

このほどオープンしたという大島紬専門店の泉二弘明(もとじ ひろあき)さん。
土臭さの中に、モダンな感覚が宿る通好みの着物大島紬は、精緻な絣な技をさらに奄美の大地が魅力的にしています。

お店のお客さんは「さらっとしてて少しぐらいの雨だとそのままで平気なんですね。光沢もありますし、私は好きで一番たくさんもってます。」と語ります。



美の壺:一つ目のツボ 絣の柄は精緻の極み(かすりのがらはせいちのきわみ)

まずは柄に注目。着物の宝石と言われる大島紬。
江戸時代、奄美の産品は薩摩の財源としてサトウキビ、大島紬を占有されました。島民は大島紬の着用禁止で、技術の洗練を求められました。
着用できない悲しみを島唄で表現しました。

大島紬は先染め。織られる前、糸をかける時にすでに柄がすでに出来上がっています。



本場大島紬 (染色)  惠 正人志さん
http://www.kougeishi.jp/kougeishi.php?kougeishi_id=502532

大島紬の精緻な柄を作るために考え抜かれたアイデアがあります。
伝統工芸士 染色部門の惠 正人志さんが登場し、糸に柄をつけるための作業を実演。
機織り(はたおり)の原理を応用し、絹糸に木綿の糸を締め込んでいきます。
木綿糸でおおって染料が染まらない部分を作っているのです。
白く染め残したい部分だけに機(はた)で木綿糸を締め込んでいきます。
明治の頃、それまで培われてきた、絣(かすり)の技術を集大成した技です。

美の壺:二つ目のツボ 奇跡の黒に泥の力

まずは、織に注目。
独特の泥による、少し茶色がかった黒がでるのは、テーチギ(車輪梅:シャリンバイ)の樹皮の煮出液と,鉄分を多く含む泥土が化学反応を起こすから。糸を黒褐色に染めた茶大島。鉄を感じさせる黒、藍を思わせる色、偶然の出来事によってさまざまな色が作り出されていました。

偶然の出来事とは、藩によって所有を禁じられた大島紬を田んぼに隠していたら、見事に黒に染まっていたとのこと。

金井工芸 泥染め職人 金井正人さん
http://www.kanaikougei.com/

泥染め職人 金井正人さん登場。田んぼの泥に染めると見事に染め上がります。

金井工芸さんの投稿 2019年8月6日火曜日



美の壺:三のツボ 島の情景を身にまとう

最後は柄に注目。

代表的な柄、「龍郷(たつごう)柄」。
ある職人にまつわるある伝説が伝えられています。
「奄美ならではの柄を考えるよう」に薩摩の役人に命じられ思案にくれていたとき、現れたのはソテツの葉の上を這(は)う金色のハブ。 幾何学模様は、ハブの背中の模様。自然を見事なまでに着物柄としてデザインした斬新な柄。奄美大島に広がる波や、島ならではしゃれた図案が魅力です。

大島紬の図案作りを専門とする図案師、池水秀敏さん

今も新たな大島紬の図柄を考え、コンクールの上位入賞者の池水さん。
「本来の泥染、自然のものですよね。シャリンバイと泥田、自然のものですよね。
そういうものの中にさらに奄美のものっていうのを取り入れて、ただ作品を作るんじゃなくて、流れがあり、語りがあり、想いがあり。そういうものを乗せて物を作っていこうと。
そういうものが大島紬にとっても大事じゃないかと。」と語ります。

奄美の民謡・島唄の歌い手、松山美枝子さんと孫の平田まりなさん

奄美の民謡・島唄の歌い手、松山美枝子さん。ステージでは必ず大島紬を着て歌います。
孫のまりなさん16歳(放映当時)と同じ大島紬を共用しています。
6歳の頃から大島紬を着て歌っていたまりなさんは、「伝統的かなって。昔から着てるから慣れちゃってます。」と何の違和感もなく着ています。

2人は島唄コンクールの上位常連さんです。

先人たちが自然の情景、暮らしの情景に目をこらして見つけ、心のままに図案にしてきた柄。
けっして古くささを感じさせることがありません。




美の壺:再放送・バックナンバー情報

美の壺・合わせて読みたい バックナンバー

NHK美の壺の【バックナンバー】をまとめてみました。

2020 年はBSプレ・Eテレともにこちらが放送一覧です。

こんにちは、らら子です。 毎回楽しみにしているNHK『美の壺』。 放送一覧を2020年バックナンバーにまとめてみました。お役に立てれ...

2019年はこちらです。

こんにちは、らら子です。 2019年7月から始めたこのブログ。記事もたまってきたので月別放送一覧を2019年バックナンバーにまとめてみまし...

ご参考になさってくださいね。





美の壺・放送予定。再放送はいつ? NHKオンデマンド登録で見逃し視聴もできます。

今回の『美の壺』初回放送は2012年10月17日(金)でした。番組内容もこの時点のものです。

放送スケジュールは2020年4月現在で、
Eテレ「美の壺・選」の放送は、日曜日午後11時~、再放送は毎週木曜日午前11時~です。
BSプレミアム「美の壺」は毎週金曜日午後7時30分~、再放送は毎週土曜日午前6時45分~です。

BS4Kは、BSプレミアムと同じ毎週金曜 午後7時30分で、再放送は回数が増えて、
日曜日午前6時45分、月曜日午後4時00分、金曜日午前9時00~の3回あります。
キレイな画質のBS4Kは美の壺のような番組にはピッタリですね!

NHKオンデマンドなら月額の見逃し見放題パックや単品視聴ができます。月々500~600本の番組が放送当日または翌日から見られます。

最近では「ないエンタメがない」がキャッチコピーのU-NEXT(ユーネクスト)も話題ですね。最初の31日間は無料おためし期間だそうです。





【参考サイト】

番組公式ページ https://www.nhk.jp/p/tsubo/ts/3LWMJVY79P/
NHKオンデマンド https://www.nhk-ondemand.jp/
NHK クロニクル  https://www.nhk.or.jp/archives/chronicle/
NHKの旧美の壺詳細サイト https://www.nhk.or.jp/tsubo/program/





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする