美の壺「ぬくもりの木の器」<File394>お店や場所はドコ?出演者情報もお見逃しなく!NHK美の壺

こんにちは~。らら子です。

今回のNHK 『美の壺』は、「木の器」。
生活に密着して使いこまれた木の器がたっぷり出てきます♡

番組で紹介されたスポットやお店をご紹介。

いざ、ほっこり木の器ワールドへ。





美の壺:放送内容、出演者情報

[番組予告]

暮らしに寄り添い、ぬくもりを与えてくれる「木の器」。これまでにない魅力をまとった器が続々登場!▽木目どころか、シミや虫食いまでもがデザインに!?▽人間国宝をも魅了した“幻の盆”とは!?▽まるで金属のように見える漆器、仕上げに使う意外な食材とは!? 花を生けたり、料理を盛ったり、どう使うかで全く違う景色を見せてくれる木の器。その魅力に迫る!<File394>

出典:番組公式サイト

【ゲスト】坂村岳志,細川亜衣

【出演】草刈正雄 木村多江(語り・ナレーション)





美の壺:1つ目のツボ:木と人の出会いが生む形

美の壺:木工家 盛永省治(もりなが しょうじ)さん
http://www.crate-furniture.net/

鹿児島を拠点に製作を行っているウッドターナー。大工、家具製作を経て2007年に工房兼店舗「Crate」を設立。
ウッドターニングと言われる木工旋盤で製作を行う盛永さんは、加工しながら木目や表情を見て作品の形を決め、
木の待つ個性と美しさを最大限に生かした作品を作り続けています。 http://norm-s.shop/?mode=grp&gid=1476932





美の壺:我谷盆 ( わがたぼん ) 復元 第一人者  森口 信一 ( もりぐち しんいち ) さん
Shin工房

独学で我谷盆の復元に取り組んでいる京都の木工家が登場します。

木工芸 作家 故) 黒田 乾吉 ( くろだけんきち ) 氏 [ 人間国宝 黒田 辰秋 ( くろだ たつあき ) 氏 長男 ] に 師事し、個展へ出展するにあたり、木彫り盆を制作した際「 あなたの作る作品は 我谷盆 に似てるね 」と 黒田乾吉 氏 の ご内儀の一言 によって、我谷盆を知り、その翌年には、我谷盆 由縁の山中温泉に幾度も通い、我谷盆の調査と探索、制作と復元を始める… 現在は、京都に工房を持ち、日本に僅か数名しかいない 我谷盆 制作の名工であり、その功績はこれまでに多数のメディアにて紹介、評されている。
出典:https://salondeuxh.exblog.jp/27070488/





美の壺:2つめのツボ 新たな表情をつくる仕上げの技

美の壺: 木工家 富井 貴志 (とみい たかし) さん
https://www.takashitomii.com/

灰汁や米ぬかで磨いた枯れた艶ともいうべき輝き。

1976年新潟県生まれ。
1994年から1年間アメリカオレゴン州の高校に通う。林業が主産業の小さな村だったが、そこで木に関心を持つ。(中略)
2012年 第86回国展にて新人賞受賞。
2015年 自宅と工房を新潟県長岡市小国町に移す。
2017年 第91回国展にて国画会準会員に推挙。
​2019年 第93回国展にて準会員優作賞受賞。
出典:公式サイト





美の壺:木工家 新宮州三(しんぐう しゅうぞう)さん
http://oz-zingaro.jp/category/artists/shingushuzou/

新宮 さんはのみやかんなを使い自由な形を削り出す刳物(くりもの)と呼 ばれる技法を中心に作品を作っています。

1973 兵庫県神戸に生まれる
1995 輪島漆芸技術研修所 入学
1999 同校中退、宇治に移り村山明に師事
2006 独立
2007 10月初個展
http://haps-kyoto.com/events/shuzo-shingu-exhibition/





美の壺:最後のツボ 木の器に景色を映す

美の壺:ゲスト 坂村岳志(さかむら たけし) さん
http://sakamuratakeshi.com/

熊本在住の花人の坂本さんは、野や山に自生する花を摘んで器に生けています。数年前に都会から熊本に移住してらしたんですね。

花と骨董と喫茶の店「さかむら」主人。
1972
東京都生まれ
1998
花をはじめる
2001
東京都港区西麻布にて、見立ての花器を中心に扱う、骨董と喫茶の店「さかむら」 を開店。
出典:公式サイト





美の壺:ゲスト 細川亜衣 さん
taishoji(たいしょうじ) https://www.taishoji.com/

熊本在住の料理家・細川さんの夫は、陶芸家:細川護光さん。父は細川護煕元首相。立田山麓にある、肥後藩主・細川家の菩提寺泰勝寺(たいしょうじ)跡にお住まいとか。すてきー。

料理家。大学卒業後にイタリアに渡り、レストランの厨房や家庭の台所など、さまざまな場所で料理を学ぶ。現在は熊本で活動。陶芸家のご主人と娘さんと暮らす。『食記帖』、『スープ』(リトルモア)など著書多数。季節の食材を使った料理教室も開催している。
https://www.kurashijouzu.jp/cooks/hosokawa-ai/

細川亜衣さんのお料理教室も大人気のようです。和・洋・中といろいろ習えるみたいです。

こんな素敵な場所でお料理教室。贅沢ですねぇ^^

知る人ぞ知るコーヒー焙煎家、オオヤミノル(https://ooyacoffeeassociees.com/)さん、坂村岳志さん、細川亜衣さんとで「花」という会も定期的に開催しているようです。





美の壺・3つのツボ

  • 美の壺:1つめのツボ 木と人の出会いが生むカタチ
  • 美の壺:2つめのツボ 新たな表情をつくる仕上げの技
  • 美の壺:最後のツボ 木の器に景色を映す





美の壺:再放送・バックナンバー情報

美の壺・合わせて読みたい バックナンバー

バックナンバーをまとめてみました。

こんにちは、らら子です。 毎回楽しみにしているNHK『美の壺』。 放送一覧を2020年バックナンバーにまとめてみました。お役に立てれ...

2019年分はこちら(後半のみ)

こんにちは、らら子です。 2019年7月から始めたこのブログ。記事もたまってきたので月別放送一覧を2019年バックナンバーにまとめてみまし...




美の壺・放送予定。再放送はいつ? NHKオンデマンド登録で見逃し視聴もできます。

今回の「美の壺」の初回放送は2017年11月10日。
番組内容もこの時点のものです。

Eテレ「美の壺・選」の放送は、日曜日午後11時~、再放送は毎週木曜日午前11時~です。
BSプレミアム「美の壺」は毎週金曜日午後7時30分~、再放送は毎週土曜日午前6時30分~です。
NHKオンデマンドなら月額の見逃し見放題パックや単品視聴ができます。月々500~600本の番組が放送当日または翌日から見られます。

BS4Kの放送も始まりました。『美の壺』は基本的に木曜日放映が多いですが、時
間帯は不定期なので要チェックです。

【参考サイト】
番組公式ページ https://www4.nhk.or.jp/tsubo/
NHKオンデマンド https://www.nhk-ondemand.jp/
NHK クロニクル  https://www.nhk.or.jp/archives/chronicle/





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする