美の壺「人生を共にする旅行鞄(かばん)」<File 392>お店や場所はドコ?出演者情報もお見逃しなく!NHK美の壺

こんにちは~。らら子です。

今回のNHK 『美の壺』は、「人生を共にする旅行鞄(かばん)」。

たびに欠かせない鞄がたっぷり出てきます♡ふだんのお出かけはリュックでも、旅に出るときは、ひとつひとつ大切にしまって持っていける鞄が欲しいですよね。

柳行李やスーツケース、ボストンバッグがたっぷり出てきます。番組で紹介されたスポットやお店をご紹介。

いざ、旅行かばんワールドへ。



美の壺:放送内容、出演者情報、オンエア 再放送予定

[番組予告]
現代に受け継がれる一流の職人技!パリ万博で絶賛された柳行李(やなぎごうり)のトランク。
▽ヌメ革を自分色に染めたコレクション600点!傷まで愛おしい、思い出が詰まったかばん
▽親子代々使い込んだ革トランクが醸し出す、あめ色の味わい
▽手縫いのオーダーメイドボストンバッグは横顔が命!?
▽音楽家・古澤巌が、演奏旅行用に特注した鞄も登場!
▽寅さん愛用のトランク、気になる中身は?
出典:番組公式サイト

【ゲスト】古澤巌,フーテンの小寅
【出演】草刈正雄 木村多江(語り・ナレーション)




美の壺:ゲスト ヴァイオリニスト 古澤巌(ふるさわ いわお)さん
http://celebstyle.jp/iwao-furusawa/

茅ヶ崎で生まれる(1959,7,11)。(中略)
皇太子殿下と同い年のためバイオリンを始める。1987年帰国。1990年よりエピックSONYで初のインストレーベルが誕生、最初の専属アーチストとなる(2006年よりHATS所属)。ヨーヨー・マ、ステファン・グラッペリ等と共演。快眠CD「DREAMS」ではゴールドディスク大賞企画賞受賞(2007年)。葉加瀬太郎、東儀秀樹等と全国ツアーを展開、高嶋ちさ子 12人のバイオリニストの音楽監督も務めている。
出典:公式サイト http://www.j-two.co.jp/artist/furusawa.html

オープンカーに鞄を載せて、かっこよすぎですね。きまってましたね~



美の壺:ゲスト フーテンの小寅(ことら)さん
hwm5.gyao.ne.jp/kotorakotora/

昭和37年~舞台芸術学院にて演劇を学ぶ
(中略)
平成17年~芸名を西川のぼるからフーテンの小寅に改名
平成29年から芸名を小寅に改名

出典:公式サイト

鞄を取り違えたと届けに来た小寅さん。
出演時間は19秒だったそうです。いくらなんでもねえぇ。

寅さん記念館 http://www.katsushika-kanko.com/tora/

『男はつらいよ』の主人公、車寅次郎ことフーテンの寅さん。葛飾柴又に記念館があります。

寅さんといえば鞄と帽子がトレードマーク。鞄の中に入っていたものは?

蚊取り線香、常備薬(龍角散とケロリン)、洗面用具、目覚まし時計、財布、トイレットペーパー、マッチ、うちわ、筆記用具、はさみ、時刻表、手ぬぐい、ふんどし、ダボシャツ、腹巻、花札とサイコロ、こよみ(易断)、レターセットなどなど。



美の壺・一つ目のツボ 時が染める味わい

豊岡カバンストリート http://www.cabanst.com/

兵庫県豊岡市。この町は日本一の鞄の生産地として知られています。

カバンストリート。200メートルの間に10件もの鞄屋さんが並びます。鞄の修理やクリーニングの専門店もあり。

但馬地域地場産業振興センター(じばさんTAJIMA)
http://www.tajima.jibasan.jp/

豊岡の鞄の歴史は江戸時代に遡り、その発祥は柳の枝を編んで作った軽くて丈夫な柳行李。

明治時代、近代の幕開けとともに柳行李はより便利な鞄として進化。

1900年のパリ万国博覧会に出品されると、その軽さや機能性が絶賛された。

たくみ工芸 伝統工芸士の寺内卓巳(てらうちたくみ)さん
http://takumi-yanagi.com/

https://www.facebook.com/takumi.kougei.yanagi/posts/2537666029638221?__xts__[0]=68.ARCBSFlDHw_tMFwoxH8a80anm08amFu8AosIu5z_sGKeDs48onpd8BxZCvEKsv7lbfahGPcYSLM2r-8SNtDCmtEks-MWLPoU89a3d0uj0pKuSbOepwpALQDw1YJL7cQpEUvG543wZOuVS0nOkXlo5MMrqacGgeuCIGBIkHhGpk7nG4VTr8LLHDSb9bkqMDU8yVR4GNFQ_NnEq2MtaRXvVg2mjk-ikyMqF8ryWzj6CFZFf40C_ccN1dRoS1KbF0V0XQoHbqs8qtSNsrlL9MJNqeZt9gGhZkKmgMn5ht4cFi2l1G52dDQ3ximuf8MIeWzHjBFubTFJ1UAL41qRhFAnGYm42g&__tn__=-R

細かい網目に惚れ惚れしますね。

写真集も出ています。



マスミ鞄囊(ほうのう) 三代目 植村賢仁さん https://masumihono.com/

創業100周年を迎える会社としてヌメ革の説明や裁断などなどで登場。ヴァイオリニスト 古沢巌さんの演奏旅行用のヌメ革手縫い鞄もマスミ鞄囊さんの作製だそうです。




鞄コレクター 古山浩一(ふるやま こういち)さんhttp://www.entotsu.net/kaban/index.html

自宅の他にカバン用の家まで借りています。集めに集めたその数600点。鞄好きが高じて鞄の本も出版。



美の壺・二つ目のツボ 緊張感を放つセクシーな横顔

FUGEE『藤井鞄店) 藤井幸弘(ふじいゆきひろ)さん
https://fugee.jp/

ボストンバッグは横顔が命。




美の壺・最後のツボ 晴れの舞台に寄り添うカバン

世界のカバン博物館 廣崎秀範
https://www.ace.jp/museum/

東京浅草にある世界の鞄を集めた博物館。

  • 19世紀半ば西園寺公望が第1次世界大戦終結のためのパリへの旅で使ったトランク
  • 巨人軍長嶋茂雄さんの監督時代の遠征の時に愛用した鞄
  • 柔道家の山下泰裕さんが1984年のロサンゼルスオリンピックで使用したスーツケース
  • 浄瑠璃好きだった実業家が所蔵していた義太夫を語る見台(けんだい)を入れる専用の鞄など

美の壺:古澤巌さん共演したオケと演奏した曲

名古屋フィルハーモニー交響楽団 https://www.nagoya-phil.or.jp/

V.モンティ / チャルダッシュ



美の壺・合わせて読みたい バックナンバー

美の壺【バックナンバー】2019 年9月:NHK美の壺[BSプレ・Eテレ]まとめ:番組紹介のお店や場所はココ!出演者情報もお見逃しなく

美の壺【バックナンバー】2019 年8月:NHK美の壺[BSプレ・Eテレ]まとめ:番組紹介のお店や場所はココ!出演者情報もお見逃しな

美の壺【バックナンバー】2019 年7月:NHK美の壺[BSプレ・Eテレ]まとめ:番組紹介のお店や場所はココ!出演者情報もお見逃しなく

美の壺・放送予定。再放送はいつ? NHKオンデマンド登録で見逃し視聴もできます。

今回のEテレ「美の壺・選」の初回放送は2016年10月21日
番組内容もこの時点のものです。

Eテレ「美の壺・選」の放送は、日曜日午後11時~、再放送は毎週木曜日午前11時~です。
「美の壺」はBSプレミアムでも放送していて、こちらは毎週金曜日午後7時30分~、再放送は毎週土曜日午前6時30分~です。
NHKオンデマンドなら月額の見逃し見放題パックや単品視聴ができます。月々500~600本の番組が放送当日または翌日から見られます。

【参考サイト】
番組公式ページ https://www4.nhk.or.jp/tsubo/
NHKオンデマンド https://www.nhk-ondemand.jp/
NHK クロニクル  https://www.nhk.or.jp/archives/chronicle/



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする