美の壺「魅せる、隠す、暖簾(のれん)」<File377>お店や場所はドコ?NHK美の壺Eテレ2019年7月7日(再放送7月11日)桐竹勘十郎さんと中村吉右衛門さんの秘話も!出演者情報もお見逃しなく!

こんにちは~。らら子です。

今回のNHK Eテレ『美の壺」「魅せる、隠す、暖簾(のれん)」

ゲストに文楽のファンタジスタこと人形遣いの桐竹勘十郎さんご出演ということで、
興奮して出てまいりました。

ステキな暖簾(のれん)がたっぷり出てきます♡

放送は2019年7月7日(日)23時から、
再放送は2019年7月11日(木)11時からです。
見逃した時は、NHKオンデマンドでも視聴できますよ^^

いざ、のれんの世界へ。



美の壺 「魅せる、隠す、暖簾(のれん)」主演者情報:中村吉右衛門さん豊竹勘十郎さんのWiki的プロフィール

出演者情報を見てみました。

中村吉右衛門 なかむらきちえもん ゲスト 人間国宝
三世桐竹勘十郎 さんせいきりたけかんじゅうろう ゲスト 吉田簑太郎改め
紫綬褒章
草刈正雄 くさかりまさお 出演 俳優
木村多江 きむらたえ 語り(ナレーション) 女優

桐竹勘十郎さんのプロフィールが

吉田簑太郎改め 
紫綬褒章

勘十郎さんが吉田簑太郎から襲名したのは、2003年。
紫綬褒章受賞
2008年。

このプロフィール細かいのかざっくりなのか、よくわかりませんが、
NHK的に伝えたいのは、この辺情報なのだということがわかりました。

そこへいくとキッチーこと中村吉右衛門丈は、ひとこと「人間国宝」。
勘十郎さんも、はよ人間国宝になってくだされ、と思うらら子でした。

中村吉右衛門 (2代目)のWiki的プロフィールはというと、

昭和19(1944)年5月22日 – )本名:波野辰次郎
歌舞伎役者。歌舞伎名跡「中村吉右衛門」の当代。松本白鸚さんの実弟。
屋号は播磨屋。お嬢さんが4人いて四女が尾上菊之助さんと結婚。

2013年11月に男の子の孫寺嶋和史くん(じゅふたん)が誕生。
2019年5月3日、令和元年5月大歌舞伎『團菊祭』の「絵本丑若丸」で初舞台。
尾上丑之助を七代目として襲名。

菊之助さんの父・尾上菊五郎さんも人間国宝。
人間国宝二人が舞台上でじぃじとして孫にデレデレ♡で大きな話題にもなりました😁

あらためて
桐竹勘十郎(きりたけ かんじゅうろう)さんのプロフィールを。

昭和28(1953)年3月1日 – )。本名・宮永豊実
人形遣いの名跡。当代で三世。
昭和42(1967)年文楽協会人形部研究生となり翌年に3代目吉田簑助に入門。
吉田簑太郎を名乗る。父は二世勘十郎。姉は三林京子。
師匠から女形の芸、父から男役の芸を学んだ。
2003年、父の名を継いで3代目勘十郎を襲名。息子は吉田太郎

詳しくはこちらをご参照くださいー。

『美の壺』や『にほんごであそぼ』にも出演!文楽のファンタジスタ 桐竹勘十郎(きりたけ かんじゅうろう)さんのWiki的プロフィールまとめ

それにしても、勘十郎さん、吉右衛門さん、草刈正雄さんって豪華な顔ぶれ。
イケメンシニア勢揃いでどうかなっちゃいそうです。

美の壺 「魅せる、隠す、暖簾(のれん)」番組内容あらすじ

放送概要は、

京都や金沢ののれんの名品、歌舞伎俳優の「楽屋のれん」、
のれんが名物の町並みまで、全国各地ののれんの魅力に迫る。
公式サイトより

コンテンツは以下の通り。

入り口で客を招き、迎える「のれん」。

京都の料理旅館、四季折々にのれんをかけかえるおもてなし。

▽京都ののれんには、屋号と共に老舗の魂が染め抜かれる。

京都ののれんはエッジのきいた白抜きの文字がポイント。

▽祇園ののれんは何色が格式あるのか?

茶色だそうですよ。ほかに藍色とか

▽京料理店ののれんに描かれたタイの骨はめでタイ?

タイの骨が4つとてもめでたい柄。

▽歌舞伎座に、中村吉右衛門さんを訪ね見せていただく「楽屋のれん」

吉右衛門さんののれんは波柄が多い。本名が波野さんだから。

▽自らが絵筆を握って描いた贈り物ののれん秘話とは?

勘十郎さんに贈った狐柄ののれん

▽加賀友禅の地で、親から花嫁に贈られる優美な「花嫁のれん」の物語。

のれんは婚家と実家との結界。一生に一度しかつかわない加賀友禅のれん。

▽岡山からは歴史街道をガラリと変えたのれんが!

岡山県の「暖簾の町」勝山市ののれんは、一人の女性が始めたのが住民の間で大ブームに。



美の壺・番組で紹介された京都のお店はココ。

料理旅館幾松(りょうりりょかんいくまつ) http://www.ikumatsu.com/menu-jp.html

木戸孝允の寓居跡という料理旅館です。料理旅館幾松の所在地は森鴎外の「高瀬舟」で有名な高瀬川(一之船入跡の近く)に沿った木屋町筋。鴨川に面して夏は納涼床が楽しめます。

鍵善良房 https://www.kagizen.co.jp/

鍵と房の意匠の暖簾は、祇園にある京和菓子の店。くずきりでも有名な鍵善です。
京都市東山区祇園町北側264

京懐石 美濃吉 https://www.minokichi.co.jp/

京都御所司代からの認可を得て、川魚生州八軒の内の一軒として、川魚料理専門店へと発展したそうです。



草刈正雄さん、なにやらブツブツとのれんのデザインをしています。
さささささささささorり(9×「さ」 「or(か)」「り」)??
ダジャレ??

美の壺・1つ目のツボ。重い重いのれん。

京都の老舗ののれんを染める、のれん屋さん犬丸さんの仕事ぶり。
この方ですね。

北陸地方の「花嫁のれん」。
のれんは婚家と実家との結界。一生に一度しかつかわないのれん。

黒留袖と花嫁のれんを持って嫁ぐのがデフォルトだったそう。
昔は、花嫁のれんを持たずに嫁ぐことは辛いことだったのですね。



美の壺・2つ目のツボ 贈り贈られるのれん。楽屋のれん。

楽屋のれんは自分で誂えるものもあれば、ご贔屓(ひいき)さんに贈られるものも。
贔屓というのは、その役者さんを熱烈応援して、お金もたっぷりある方々ですね。

吉右衛門さんは本名が波野さんなので、
波模様とか、家紋にちなんでアゲハチョウ、かたばみなどがあるそうです。

と、ここで桐竹勘十郎さんのために、
吉右衛門さんが絵を描いて贈ったのれんが登場しますー。



吉右衛門さんから勘十郎さんへ贈られたキツネの楽屋のれん

狐が大好きな桐竹勘十郎さん。
還暦のときに絵が上手な中村吉右衛門さんにおねだりして
描いてもらったのだとか!

ぞんびさん、アップありがとうございます–

狐の役をすべてやりたいという野望がある勘十郎さんは、
狐の役をやるときはいつも吉右衛門さんののれんをかけることにしてるそうです。

勘十郎さんも絵がとくいなので、お互い通じるものがあるんでしょうね。
素敵なお話です。

吉右衛門さんいわく、「のれんがある、のれんがかけられる、というのが
ステータスというのがある」そうです。なるほどー。

と、ここでさっきからのれんのデザインを考えていた草刈さん。
大博打じゃ!!って、六文銭のモチーフのデザインを出してきました。

今流行ってるやつ!って木村多江さんの声。『真田丸』やってたころだったんですねー。



美の壺・第3のツボ。いらっしゃいませが楽しい。

岡山県の「暖簾の町」勝山市

岡山県の「暖簾の町」勝山市の古い街道の町はのれんの街として観光名所に。
で、のれんを各家の玄関にかけている様子を紹介。こちらは京都とは違ってふんわりした風合いが特徴。
東京の美大で染色を学んで、ふるさとの古街道の町に戻った女性が自分用にのれんを作成。ご近所さんからうちにも作って作ってと頼まれたのがはじまり。たったひとりで観光資源を生み出してしまった。

草刈さんの草色にマサオの3文字を染め抜いたオリジナルのれんも出来上がったようです。

のれん。奥が深いですね。
現場かららら子でしたー。



美の壺・放送予定。再放送はいつ? NHKオンデマンド登録で見逃し視聴もできます。参考サイト

今回のEテレ「美の壺・選」の初回放送は2016年5月27日の人気の回です。
番組内容もこの時点のものです。

Eテレ「美の壺・選」の放送は、日曜日午後11時~、再放送は毎週木曜日午前11時~です。

「美の壺」はBSプレミアムでも放送していて、こちらは毎週金曜日午後7時30分~、再放送は毎週土曜日午前6時30分~です。

NHKオンデマンドなら月額の見逃し見放題パックや単品視聴ができます。月々500~600本の番組が放送当日または翌日から見られます。

【参考サイト】

番組公式ページ https://www4.nhk.or.jp/tsubo/

NHKオンデマンド https://www.nhk-ondemand.jp/



;