文楽シンガポールで初公演!出演者や演目は?:シンガポール日本大使館のジャパンクリエイティブセンター10周年記念公演

こんにちは。らら子です。
2019年10月の文楽は、前半は国内の地方公演、後半は世界を股にかけて大活躍です。

シンガポールでは、2019年10月22日と24日の二日間にわたり、在シンガポール日本大使館の「ジャパン・クリエイティブ・センター」の設立10周年を記念して初めて人形浄瑠璃文楽が上演されました。文楽人形遣いの花形、桐竹勘十郎(きりたけ かんじゅうろう)さんの挨拶もあり、ヘン・スイキャット副首相ら400人以上の招待客で大評判だったそうです。

こちらは公演に参加した鶴澤友之助さんのインスタから拝借しました~。

View this post on Instagram

シンガポール公演初日!

A post shared by 鶴澤 友之助 (@tsurusawatomonosuke) on



シンガポールで人形浄瑠璃文楽初披露!

写真に写っているのは、向かって左が人形遣い桐竹勘十郎さん、奥が吉田勘彌さん。
それから太夫が、竹本千歳太夫さん、文楽三味線鶴澤燕三さんと鶴澤燕二郎さんの師弟コンビです。

その他の出演者は後で載せますね。

ちょっと床が狭そうですが(^^;日本的な雰囲気がよく出ていていいですね。

【シンガポール共同】シンガポールで22日、人形浄瑠璃文楽が初めて上演され、ヘン・スイキャット副首相ら400人以上の招待客が日本の伝統芸能を堪能した。在シンガポール日本大使館の「ジャパン・クリエイティブ・センター」の設立10周年を記念。約2時間の公演で会場は拍手に包まれた。23日まで2日間。

開演に先立ち、人形遣いの桐竹勘十郎さんは「文楽は存続の危機のたびに先人たちが命を懸けて守り、三百数十年伝わった。公演がシンガポールと日本のさらなる友好発展に少しでもお役に立てればと思う」とあいさつした。

壺坂観音霊験記の「沢市内より山の段」などが字幕付きで披露された。
出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191023-00000032-kyodonews-cul



現地最大の新聞も大絶賛!

現地最大の新聞、The Straits Times(ザ・ストレーツ・タイムズ)でも、Japanese puppets take centre stage in bunraku performance(文楽公演で日本の操り人形が注目を浴びる)と、動画入りで大きく報道されています。






シンガポールで上演された演目は?

ジャパンクリエイティブセンターのサイトによると、まずは太夫・三味線・人形遣いの説明に続いて、2つの演目が字幕付きで上演されました。

  1. Introduction to Bunraku: What are Tayu, Shamisen and Puppets? (40 mins)
  2. The Red-Hot Love – The Fire Watchtower (10 mins)
  3. Intermission (20 mins)
  4. The Miracle at Tsubosaka Temple – The House of Sawaichi and The Mountain (55 mins)

出典:https://www.sg.emb-japan.go.jp/JCC/invite_bunraku_2019.html

“The Red-Hot Love”つまり『伊達娘恋の緋鹿子(だてむすめこいのひがのこ)』から”The Fire Watchtower” 「火の見櫓の段(ひのみやぐらのだん)」。

「火の見櫓の段」はいわゆる八百屋お七。可憐なお七ちゃんが恋人の窮地を救うために火の見櫓に上って命をかけて半鐘を叩く話。

休憩の後に、”The Miracle at Tsubosaka Temple”『壺坂観音霊験記(つぼさかかんのんれいげんき)』の“The House of Sawaichi and The Mountain “「沢市内より山の段(さわいちうちよりやまのだん)

『壺坂観音霊験記』は、お里(おさと)と夫の盲目の沢市(たくいち)という仲のいい夫婦が、滝つぼに身を投げるが、観音様の慈悲により二人は救われるという話。

この2つの演目を取り上げたテーマは”Love and Mercy”(愛と慈愛)とのこと。
英語だと、なんか新鮮です^^。

宣伝用の動画も作られて、気合十分ですね。

シンガポール公演の出演者は誰?SNSでのオフショットも公開!

今回のシンガポール公演の出演者は以下のみなさんでした。

地方公演が終わった後にすぐに海外公演というのも大変そうですね。

友之助さんのインスタに載っていた勘次郎さんとの2ショットです。
こちらは現地での移動中でしょうか。

この投稿をInstagramで見る

鶴澤 友之助さん(@tsurusawatomonosuke)がシェアした投稿


燕二郎さんのインスタにはこんなオフショットも^^

碩太夫さん、友之助さんと公演の合間に大急ぎで観光したそうです。
観光も少しは楽しめたようでよかったですね!お疲れ様でした。

こちらは、勘十郎さんにマーラインオンを見せてもらう八百屋のお七ちゃん。

三世 桐竹 勘十郎さんの投稿 2019年10月23日水曜日

2019年10月は即位の礼の晩餐会で吉田玉男さんが、野村萬斎さんらと三番叟を披露しました。ニューヨークでは鶴澤清治さんと豊竹藤太夫さんが杉本文楽を素浄瑠璃公演して大評判。シンガポールでも初公演が大成功。

世界にひとつしかない文楽がもっともっと世界に広まっていくといいですね。そのうち、外国人の技芸員さんも増えるかも??

らら子でしたー。