『美の壺』終了?理由は?今後は?家はどこ?ロケ使用料は?新シリーズは?NHK『美の壺』終わったの?

こんにちは。『美の壺』大好きらら子です。

ワタクシらら子のブログに「美の壺 終わったの?」「美の壺 終了 理由」「美の壺 終了した」などのキーワードで訪ねてくる方々が多いです。

たしかに2021年9月より金曜日夜7時半からの『美の壺』の放送が不定期になりました。NHKから公式の発表はありません。他の時間帯の再放送とスペシャル版はあります。

『美の壺』は終わってしまうのか?今後どうなっていくのでしょうか?




『美の壺』終了?理由はなぜ?「美の壺 終わったの?」というネットの声多数

『美の壺』の新規放送は、BSプレミアムで金曜日19時半から放映していましたが、2021年9月からその放送枠が不定期になってしまいました。

それから2022年3月まで、金曜日19時半の枠はNHKBSプレミアムのドキュメンタリー番組『イッピン』の再放送でした。

2022年4月からは『美の壺』の新番組が放送されるようになったので、結論からいうと、『美の壺』は続くようです。

ただ、ちょいちょい『イッピン』に切り替わることはこの先もありそうです。

『イッピン』は日本各地に昔から伝わる伝統の工芸品など、日本各地に伝わる優れた職人技が生み出す優れたイッピン(「逸品」・「一品」)を紹介する番組です。

「イッピン・リサーチャー」と呼ばれるゲストタレントが、実際に産地や工房を訪ねて、職人さん達の話や仕事ぶりを交えながら化学的なアプローチで人気の理由や技術の秘密を解き明かします。

『イッピン』は『美の壺』と同じような視聴者層で、美術やアートというよりは職人技に興味がある人に人気の番組ですね。

以前は、毎週火曜 19:30 – 20:00の枠で放送されていましたが、2020年以降の新規放送回は、オンラインでのリモートインタビューのみとなったり、イッピン・リサーチャーなしで撮影を行なう方式になっていました。

こちらもロケが必要な番組なので、再放送に頼るしかないということでしょうか。




『美の壺』終了?理由はなぜ?ロケが難しいのが原因?

2020年まで『イッピン』が新規放送されていた、毎週火曜夜7時半からの時間帯は、現在『晴れ、ときどきファーム』の放送時間帯となっています。

『晴れ、ときどきファーム』は再放送の回もありますが、基本的に新規放送です。

『美の壺』と同じく、『晴れ、ときどきファーム』もスタジオ収録はなくオールロケです。番組の舞台となる千葉県にある古民家で、ロケが行なわれています。

晴れときどきファーム!古民家の場所やロケ地はどこ?里山は千葉県?出演者キャストプロフィールは?NHK晴れ、ときどきファーム!

ときどき、調理や田舎暮らしの先生役が登場します。古民家に訪ねてくることもあれば、オンラインでつないでリモート出演していることもあります。

『晴れ、ときどきファーム』の場合は、ロケ場所が固定で、各地に遠征する必要がありません。このあたりが継続できる大きな違いですね。

同じロケ番組のNHK総合の人気番組『世界はほしいモノにあふれてる』の場合は、コロナ禍になってからは、現地レポートとリモート出演という形式にしていました。

2021年3月末にレギュラー放送を終了するとNHKから正式に発表がありましたが、今はスペシャル版が不定期放送されています。

鈴木亮平さんにMCがバトンタッチした後に何回か新規放送がありましたが、故・三浦春馬さんMC出演回の再放送は難しいので番組のストックが足りないということなのでしょう。

どうなる『せかほし』終了!打ち切り?理由はなぜ?次回再放送はいつ?DVD化決定!NHK『世界はほしいモノにあふれてる』2021年3月末レギュラー放送終わる!JUJU&鈴木亮平MCいつまで?三浦春馬MC再放送は今後どうする?





『美の壺』終了?理由はなぜ?家はどこ?綿谷邸ロケ使用料はいくら?

『美の壺』は15年ぐらい続く長寿番組です。放送当初は故・谷啓(たにけい)さんとNHKアナウンサーが出演していました。

現在は、草刈正雄さんがメインで出演。草刈さんは谷啓さんの甥で、家とアートな品々をを引き継いでいるという設定です。

番組内で、草刈さんが奥さんと二人で暮らしていることになっているのは、広いお庭のあるレトロな家。

『美の壺』はスタジオのセットは使わず、オールロケです。草刈さんは、たまに外出することもありますが、この家からほとんど外に出ません。

草刈さんがいつもいるのは、お庭に面した座敷ですが、大きなキッチンや洋風の応接間もあります。和洋折衷の豪邸です。

これは、東京都世田谷区下北沢にある「ハウススタジオ綿谷邸(わたたにてい)」です。

綿谷邸は敷地1000坪、家屋200坪、部屋数13部屋を誇る豪邸です。

また、昭和10年頃に建てられた家屋の為、現在では見られない内装や建築様式となっております。
出典:公式サイト

なるほど、撮影専門の家なんですね。公式サイトによると、1000坪(3300平方メートル)土地に家の面積が200坪(660平方メートル)だそうです。ひ、ひろーい!

昭和10年頃というと、国会議事堂と同じぐらいの築年数ですね。

ちなみにスチール撮影は約20万円/日、ムービー撮影だと約30万円/日ぐらいからだそうです。加えて電源使用料とか駐車場代とかがかかります。

おそらく放映の何回か分をまとめてロケするのでしょうが、コロナ禍の影響でもろもろスムーズにいかず、使用料は通常よりもかさみそうですね。




『美の壺』終了?理由はなぜ?今後どうなる?新シリーズ開始?

BSプレミアム金曜日の19時半からの放送はなくなりましたが、BSプレミアムで12時半からの枠が増え、再放送をしています。

今は、Eテレで日曜夜と木曜11時、BSプレミアムで金曜12時半と土曜6時45分というサイクルです。その他にBS4Kでの放送もあります。

谷啓さんの時代も合わせると15年も続く長寿番組なので、番組のストックは多いですね。コロナ禍が終わるまで、再放送だけでもしばらくやっていけそうです。

放送時間が60分や90分と長いスペシャル版が新規で放送されることもあります。

スペシャル版の放送最後に次回の放送予定が告知されますが、こちらは1か月半前後に1回ぐらいの不定期のようです。

2022年4月に番組スケジュールが発表になりました。4月1日(金)19時半はイッピンの放送はありませんでしたが、4月8日(金)の19時半の枠は「美の壺 [新]「めでたきかな 鶴」」となっています!ファイル番号も<File553>ですし、新シリーズ開始のようです。

放送を見ましたが、草刈さんはずっとお座敷に居ましたね。これならスタジオ収録でもよさそうです。もしかしたらロケなしで収録という可能性もでてきそうですね。




『美の壺』終了?理由はなぜ?スペシャル版と再放送スケジュールは?草刈正雄さん木村多江さんの降板はあり?

2022年4月から新シリーズが開始されたらしい『美の壺』ですが、今後も今までのようなスケジュールで放送が続くかはわかりません。

もしかしたら再放送分とまぜながら放送という可能性もあります。

『美の壺』スペシャル版の時は、いつもは「天の声」とナレーション担当の木村多江さんが顔出しで出演することもあります。

木村多江さんの役目は、その時のテーマにゆかりの土地を訪れて話を聞いたり、テーマに関連する物や事を体験したりすることです。

この時も、草刈さんは例の家にいてゲストと小芝居を繰り広げたりしています。

このまま再放送だけが続くと、草刈正雄さんと木村多江さんは事実上の降板になってしまうのかと心配になりましたが、そういうこともなさそうですね。

しばらくは、再放送プラスときどき新シリーズまたはスペシャル版というペースで行くのかなと思います。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット(レスポンシブ)