2020年10月【文楽地方公演】配役・出演者:昼の部『二人三番叟(ににんさんばそう)』『摂州合邦辻(せっしゅうがっぽうがつじ)』夜の部『本朝二十四孝(ほんちょうにじゅうしこう)』『釣女(つりおんな)』令和2年文楽秋巡業(人形浄瑠璃)

こんにちは、らら子です。
ようやく文楽公演も本格的に始動。地方公演も始まりました。配役・出演者をまとめました。

新型コロナ禍で残念ながら開催中止の会場も出ています。各会場の情報は最後にまとめてあります。
すこしでも早くフル公演できますように。




2020年10月【文楽地方公演】昼の部

昼の部「解説」

豊竹亘太夫(とよたけ わたるだゆう)

昼の部:「二人三番叟」(ににんさんばそう)





昼の部「摂州合邦辻」合邦住家の段:太夫・三味線(せっしゅうがっぽうがつじ がっぽうすみかのだん)





昼の部「摂州合邦辻」合邦住家の段:人形役割:(せっしゅうがっぽうがつじ がっぽうすみかのだん)

    • 合邦道心・吉田玉志(よしだ たまし)
    • 合邦女房・桐竹勘壽(きりたけ かんじゅ)
    • 玉手御前・桐竹勘十郎(きりたけ かんじゅうろう)
    • 奴入平・吉田文哉(よしだ ぶんや)
    • 浅香姫・吉田清五郎(よしだせいごろう)
    • 高安俊徳丸・吉田簑一郎(よしだ みのいちろう)





2020年10月【文楽地方公演】【夜の部】

「解説」

豊竹希太夫 (とよたけ のぞみだゆう)

夜の部「本朝二十四孝」太夫・三味線:(ほんちょうにじゅうしこう)





夜の部「本朝二十四孝」[人形役割](ほんちょうにじゅうしこう)

夜の部「つりおんな」太夫・三味線(つりおんな)

「釣女」

夜の部「つりおんな」人形役割(つりおんな)





昼・夜の部 人形部

その他大勢のお役をする人形遣いの若手のみなさん。





昼・夜の部 人形部

以下の日程です。2020年10月5日の時点で6会場で上演予定です。

【中止】9月30日(水)広島市・JMSアステールプラザ
【中止】2020年10月2日(金)仙台市・電力ホール
【中止】2020年10月3日(土)福島県・けんしん郡山文化センター
2020年10月5日(月)札幌市教育文化会館
【中止】2020年10月8日(木)長野市・北野文芸座
2020年10月9日(金)金沢市・石川県立音楽堂
2020年10月11日(日)静岡県・焼津市大井川文化会館ミュージコ
2020年10月15日(木)穂の国とよはし芸術劇場
【中止】2020年10月16日(金)名古屋市芸術創造センター
2020年10月17日(土)所沢市民文化センター ミューズ
2020年10月18日(日)横浜市・神奈川県立青少年センター
参考サイト:https://www.bunraku.or.jp/pdf/chihou2020_10.pdf




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする