夏休み文楽特別公演:配役・出演者・日程:令和元年(2019年)大阪・国立文楽劇場:1部2部3部  日高川 かみなり太鼓 忠臣蔵 国言詢音頭

夏休み文楽特別公演の配役表です。リンクを貼ってある出演者名は詳しい情報が見られます。

前半……2019年7月20日(土)~7月28日(日)

後半……2019年7月29日(月)~8月5日(月)

第1部 【親子劇場】 午前11時開演 (2019年)

日高川入相花王(ひだかがわいりあいざくら) 配役・出演者

 渡し場の段(わたしばのだん)

【太夫】

竹本 三輪太夫(たけもと みわたゆう)

豊竹 芳穂太夫(とよたけ よしほだゆう)

豊竹 咲寿太夫(とよたけ さきじゅだゆう)

豊竹 亘太夫(とよたけわたるだゆう)

【三味線】

竹澤 團七(たけざわ だんしち)

竹澤 團吾(たけざわ だんご)

鶴澤 清馗(つるざわ せいき)

鶴澤 友之助(つるざわ とものすけ)

野澤 錦吾(のざわ きんご)

【人形】

清姫(きよひめ)
…吉田文昇(よしだ ぶんしょう)

船頭(せんどう)
…桐竹勘市(きりたけ かんいち)



解説 文楽ってなあに?

吉田 玉翔(よしだ たましょう) 前

・吉田 玉誉(よしだ たまよ)   後

かみなり太鼓(かみなりだいこ) 配役・出演者

小佐田 定雄(おさだ さだお)=作

鶴澤 清介(つるざわ せいすけ)=作曲

桐竹  勘十郎(きりたけ かんじゅうろう)=演出

望月太明藏(もちづき ためぞう)=作調

 

【太夫】

竹本 織太夫(たけもと おりたゆう)

豊竹 希太夫(たけもと のぞみだゆう)

竹本 小住太夫(たけもと こすみだゆう)

竹本 碩太夫(たけもと ひろたゆう)

【三味線】

鶴澤 清介(つるざわ せいすけ)

鶴澤 清丈’(つるざわ せいじょう)

鶴澤 寛太郎(つるざわ かんたろう)

鶴澤 清公(つるざわ せいこう)

・鶴澤 清允 (つるざわ せいいん) 前

鶴澤 燕二郎 (つるざわ えんじろう) 後

【人形】

寅ちゃん

桐竹 勘次郎(きりたけ かんじろう)

おかあちゃん
吉田 簑紫郎(よしだ みのしろう)

おとうちゃん
桐竹 紋秀 (きりたけ もんひで)

かみなりトロ吉
吉田 玉佳 (よしだ たまか)



第2部 【名作劇場】 午後2時開演 (2019年)

通し狂言 仮名手本忠臣蔵(かなでほんちゅうしんぐら) (五段目より七段目まで) 配役・出演者

 五段目 山崎街道出合いの段

【太夫】

竹本 小住太夫(たけもと こすみだゆう)

【三味線】

野澤 勝平(のざわ かつへい)

五段目 二つ玉の段

【太夫】

豊竹 靖太夫(とよたけ やすたゆう)

【三味線】

野澤 錦糸(のざわ きんし)

胡弓(こきゅう)

鶴澤 燕二郎 (つるざわ えんじろう)

六段目

六段目 身売りの段(みうりのだん)

【太夫】

豊竹 咲太夫(たけもと さきたゆう)

【三味線】

鶴澤 燕三 (つるざわ えんざ)

 

 早野勘平腹切の段(はやのかんぺいはらきりのだん)

【三味線】

豊竹 呂勢太夫(とよたけ ろせたゆう)

【三味線】

鶴澤 清治(つるざわ せいじ)

七段目 祇園一力茶屋の段(ぎおんいちりきじゃやのだん)

【太夫】

 ※登場人物フルネームと読みは【人形】にあります。

由良助 豊竹 呂太夫
(とよたけ ろだゆう)
力弥 豊竹 咲寿太夫
(とよたけ さきじゅだゆう)
十太郎 竹本 津國太夫
(たけもと つくにだゆう)
喜多八 竹本文字栄太夫
( たけもと もじえだゆう)
弥五郎 豊竹 芳穂太夫
(とよたけ よしほだゆう)
仲居 豊竹 亘太夫
(とよたけ わたるだゆう)
おかる 竹本 津駒太夫
(たけもと つこまだゆう)
仲居 竹本碩太夫
(たけもと ひろたゆう)
一力亭主 竹本 南都太夫
(たけもと なんとだゆう)
伴内 豊竹 希太夫
(とよたけ のぞみだゆう)
九太郎 竹本 三輪太夫
(たけもと みわたゆう)
平右衛門 豊竹 藤太夫
(とよたけとうだゆう)

 

【三味線】

前 竹澤 宗助(たけざわ そうすけ)

後 鶴澤 清友(つるざわ せいとも)

 

【人形】

早野勘平
(はやのかんぺい)
吉田 和生
(よしだ かずお)
千崎弥五郎
(せんざきやごろう)
吉田 玉勢
(よしだ たませ)
百姓与市兵衛
(ひゃくしょうよいちべえ)
桐竹 亀次
(きりたけ かめじ)
斧定九郎
(おのさだくろう)
吉田 玉輝
(よしだ たまき)
女房 おかる
(にょうぼうおかる)
吉田 一輔
(よしだ いちすけ)
与市兵衛女房
(よいちべえにょうぼう)
吉田 簑二郎
(よしだ みのじろう)
一文字屋才兵衛
(いちもんじや さいべえ)
めっぽう弥八
(めっぽうやはち)
吉田 簑悠
(よしだ みのひさ)
種ケ島の六
(たねがしまのろく)
吉田 玉征
(よしだ たまゆき)
狸の角兵衛
(たぬきのかくべえ)
桐竹 勘昇
(きりたけ かんしょう)
原郷右衛門
(はらごうえもん)
吉田 玉也
(よしだ たまや)
斧九太夫
(おのくだゆう)
桐竹 勘壽
(きりたけ かんじゅ)
鷺坂伴内
(さぎさかばんない)
吉田 文司
(よしだ ぶんし)
一力亭主
(いちりきていしゅ)
吉田 玉路
(よしだ たまみち)
矢間十太郎
(やざまじゅうたろう)
桐竹 紋吉
(きりたけ もんよし)
竹森喜多八
(たけもりきたはち)
吉田 玉彦
(よしだ たまひこ)
大星由良助
(おおぼしゆらのすけ)
桐竹 勘十郎
(きりたけ かんじゅうろう)
寺岡平右衛門
(てらおかへいえもん)
  •  吉田玉志
    (よしだ たまし) 前
  • 吉田玉助
    (よしだ たますけ)後
大星力弥
(おおぼしりきや)
吉田 玉翔
(よしだ たましょう)
遊女おかる
(ゆうじょおかる)
吉田 簑助
(よしだ みのすけ)
駕籠舁
(かごかき)
おおぜい
仲居
(なかい)
おおぜい



第3部 【サマーレイトショー】 午後6時30分開演 (2019年)

国言詢音頭(くにことばくどきおんど) 配役・出演者

大川の段(おおかわのだん)

五代・鶴澤 燕三(つるざわ えんざ)作曲

【太夫】

豊竹 睦太夫 とよたけ むつみだゆう)

【三味線】

鶴澤 清志郎(つるざわ せいしろう)

五人伐の段(ごにんぎりのだん)

【太夫】

竹本 織太夫(たけもと おりたゆう)

【三味線】

鶴澤 藤蔵(つるざわ とうぞう) 

【太夫】

竹本 千歳太夫(たけもとちとせだゆう)

【三味線】

豊澤 富助(とよざわ とみすけ)

胡弓(こきゅう)

鶴澤 清允 (つるざわ せいいん)

【人形】

桜風呂の菊野
(さくらぶろのきくの)
豊松 清十郎
(とよまつ せいじゅうろう)
仲居のお岸 吉田 簑一郎
(よしだ みのいちろう)
小女郎
  • 吉田 和馬
    (よしだ かずま) 前
  • 吉田 簑之
    (よしだ みのゆき)後
若党伊平太
  • 吉田 玉助
    (よしだ たますけ)前
  • 吉田 玉志
    (よしだ たまし) 後
八柴初右衛門
(やしばはつえもん)
吉田 玉男
(よしだ たまお)
絵屋仁三郎

(えやのにさぶろう)

吉田 勘彌
(よしだ かんや)
太鼓持忠七 吉田 文哉
( よしだ ぶんや)
船頭
  • 吉田玉峻
    (よしだ たまとし)
  • 吉田 玉延
    (よしだ たまのぶ)
大重の亭主 吉田 玉誉
(よしだ たまよ).
弟源之助 吉田 清五郎
(よしだ せいごろう)
迎いの奴 吉田 簑太郎
(よしだ みのたろう)
許婚おみす 桐竹 紋臣
(きりたけ もんとみ)
悪者武助 桐竹 勘介
(きりたけ かんすけ)

※役の名前のよみがわからなくてすみません (;’∀’) 文献をあさっても出てきませんー。

※公式サイトの情報をもとにしています。休演や急な配役変更には対応していません。

https://www.ntj.jac.go.jp/schedule/bunraku/2019/3008.html

1907配役1904あらすじ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする